K-board

【今さら聞けないK-POP】第3〜4世代を代表する“作曲ドル”10人まとめ!代表曲もピックアップしご紹介☆

【今さら聞けないK-POP】第3〜4世代を代表する“作曲ドル”10人まとめ!代表曲もピックアップしご紹介☆

K-POP第3〜4世代を代表する“作曲ドル”10人まとめ

K-POPアイドルには、歌・ラップ・ダンスといったアイドルとしてのスキル以外にも特出した才能を持つ人たちがいます。たとえば、演技力やスポーツ、芸術(アートなど)、料理などです。また、そういった特別な才能を持つアイドルを括って呼ぶことがありますね。
以前別の記事でもご紹介しましたが、優れた演技力を持つK-POPアイドルのことは“演技ドル”と呼びます。
では、楽曲制作ができるアイドルはなんと言うでしょうか…?そう、“作曲ドル”です。

本記事では、K-POPファン歴8年・K-POPライター歴6年の筆者が、K-POP好きなら必ずおさえておきたいK-POP第3〜4世代を代表する“作曲ドル”を10人まとめました。
また、“作曲ドル”を10人が手がけた人気曲(代表曲)もそれぞれ2曲ピックアップして動画付きでご紹介していますので、ぜひ最後までチェックしてくださいね☆

※K-POP第3〜4世代って…?と疑問に思った方はぜひ「【今さら聞けないK-POP】あなたの“推し”は何世代? 分類表入り保存版☆韓ドラ“演技ドル” 6人を厳選紹介」という記事で、分類表つきで説明していますのでご覧ください。

BTS RM

BTS(防弾少年団)のリーダーを務めているRMは、練習生になる前から独学で音楽を学び、HIPHOPを中心に楽曲を作っていました。現在、韓国音楽著作権協会(*1)に登録されている楽曲だけでも200曲を超えています(2023年10月30日現在)。また、RMは韓国音楽著作権協会の正会員でもあります(2020年に正会員へ昇格)。

そんなRMといえば、頭脳明晰でIQが高いことでも知られており、語学力が高いです。それだけに、ボキャブラリーが豊富で作詞能力が高いと言われています。

*1 韓国で楽曲制作をしている人(作曲家・作詞家)たちの大半が加入する、韓国の著作権管理団体のこと。
会員には「準会員」と「正会員」があり、正会員になるためには条件をクリアする必要があります。
韓国音楽著作権協会に加入して3年が経過した準会員の中で、著作権使用料が過去3年間毎年3,000万ウォン(約330万円)を超えている人の中から、著作権使用料の合計額が高い上位25名のみが毎年選定され、正会員に昇格できるシステムとなっています。

今回は、MV(ミュージックビデオ)がある楽曲に注目。YouTube再生回数が多いものの中から、RMが楽曲制作に関わっているもの(作詞・作曲ともに関わっているもの)を2曲ピックアップしました。

BTSのアイデンティティが現れた楽曲『IDOL』

YouTube MV再生回数17億回の大ヒットを記録!『Boy With Luv』

BTS SUGA

BTS(防弾少年団) SUGA(シュガ)も作曲ドルの1人。そのプロデュース能力はK-POPアイドルの中でもトップクラスで、BTSの楽曲や自身のソロ曲だけでなく、他のアーティストにも楽曲提供を行っているほど。
そんなSUGAもRMと同じく韓国音楽著作権協会の正会員であり、BTSで最も早く正会員に昇格しています(2018年に正会員となった)。

これまで楽曲提供をおこなったのは、Suran(スラン)の『Wine (Feat. Changmo)』、Heize(ヘイズ)の『We don’t talk together (Feat. Giriboy)』、日本のダンスヴォーカルユニット三代目J Soul Brothersのボーカル登坂広臣のソロ曲『You』など。

そしてSUGAといえば、コラボ曲が多いのも特徴。今回は、有名なコラボ曲を2曲ピックアップしご紹介します!

女優としても活躍するシンガーソングライターIUとのコラボ曲『eight』

共同プロデュースが話題に!韓国を代表するアーティストPSYとのコラボ曲『That That』

BTOB ヒョンシク

歌唱力の高さで知られるボーイズグループ、BTOB(ビートゥービー)の楽曲のほとんどを手がけているメンバーがヒョンシクです。

そんなヒョンシクは、昨年2022年に韓国音楽著作権協会の正会員になったばかり。とはいえ、すでに数多くのヒット曲を生み出してきた敏腕プロデューサー。

BTOBの楽曲だと、『I'll Be Your Man』『Missing You』『Beautiful Pain』『Only One For Me』『TheSong』などを手がけていますが、これらはすべてBTOBを代表する人気曲。
ボーカルが際立つ美しいメロディが多く、BTOBの楽曲はサバイバルオーディション番組のボーカル課題曲になることも多いんですよ。

今回はヒョンシクが作詞・作曲した楽曲のうち、YouTubeでのMV再生回数が多い2曲をピックアップしました。

ボーカル陣の歌声が最大限に生かされたBTOBの代表曲『Missing You』

ボーカルだけじゃない!ラップが引き立つダンスナンバー『I'll Be Your Man』

【2月に日本初配信の韓国ドラマ】 チェ・ウシク&ソン・ソック主演のクライムサスペンスほか紹介
次のページ : 自主制作ドルで知られる2グループの“作曲ドル”

こんな記事も読まれています

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

コメントがまだありません。推し俳優や推し作品について語りましょう!!

この記事の画像  2枚

Writer info

Neon

K-POPが好きです。1番最初に好きになったのは、CNBLUE。 推しているK-POPグループは...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな恋愛ドラマは?

あなたの好きな恋愛ドラマは?
星から来たあなた
コーヒープリンス1号店
よくおごってくれる綺麗なお姉さん
太陽の末裔
美男ですね
マイ・プリンセス
青い海の伝説
ドクターズ~恋する気持ち
麗~花萌ゆる8人の皇子たち
ヒーラー〜最高の恋人〜
私の名前はキム・サムスン
運命のように君を愛してる
宮 −クン− 〜Love in Palace〜
キルミー・ヒールミー
相続者たち
ピノキオ
彼女はキレイだった
シークレット・ガーデン
トッケビ~君がくれた愛しい日々~
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

BS無料放送ならBS12 トゥエルビ

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 俳優 韓流 ラブロマンス K-POP Netflix 中国ドラマ 女優 おすすめ 韓国映画

Pick Upピックアップ