K-board
language

【ユンホ(東方神起)】ストーリーが秀逸なK-POPミュージックビデオ10選【RAIN(ピ)&JYP】

ユンホ(東方神起)ーThank U'

年齢制限のためYoutubeでのみ視聴可能

ソロとしては2枚目のミニアルバムとなる『NOIR』でカムバックした東方神起のユンホ。タイトル曲となった「Thank U」は、ネット上のディス(批判や中傷)さえも自分を成長させる糧にするという風刺の効いたリリックとリフレインが耳に残る軽快なダンスサウンド。MVはノワール映画風で、俳優イ・ジョンヒョンとのアクションバトルや、名優ファン・ジョンミンとの息詰まるロシアン・ルーレットなど見どころ満載。緊迫のドラマシーンと華麗なダンスシーンが交錯し、ユンホの歌手としての実力に加え、演技力をも見せつけるスタイリッシュな仕上がりとなっている。クエンティン・タランティーノ監督の「キル・ビル」を思い出したという人も多いが、ハリウッド映画や香港映画、韓国映画や日本映画など、各国のノワール作品の魅力を凝縮したかのような完成度の高さと映像美。暴力描写が多いことから、韓国では日本のR-18に相当する19禁の判定を受けて地上波放送不可となった。とはいえ、デビュー18年目を迎える東方神起は、ファンも多くが成人に達しているため、あまり影響はないと考えられる。尚、テレビでは問題シーンなどをカットして再編集したバージョンが使われるとのこと。

RAIN(ピ)-Switch to me (duet with JYP)

2020年の大晦日に公開され、新年早々に話題を集めたのが、歌手であり俳優でもあるRAIN(ピ)の新曲「Switch to me」。作詞作曲を手がけたのは、NiziUのプロデューサーとして知られるJYPエンターテインメント代表のJ.Y.Park(パク・ジニャン)。そもそもRAIN(ピ)は、J.Y.Parkに見出されて2002年にデビューした、TWICEやNiziUの先輩にあたる。2007年に独立したが、両者の師弟関係は事務所が変わっても続き、2PMとの共演なども実現している。今回は久しぶりのコラボとあって、J.Y.Park自身がMVにも出演。親友でもありライバルでもある2人が、美女を巡って三角関係をくり広げるというストーリー。楽曲も「今の恋人と別れて自分に乗り換えなよ!」と愛をささやくもので、90年代風のディスコサウンドにのせて、徐々にエスカレートしていく両者の争奪戦がユーモラスに描かれる。一方で挿入されるダンスシーンはキレキレで息もピッタリ! さすがのコンビネーションだが、最後にはオチまで用意され作品的にも非常におもしろい! J.Y.Parkは自身の作品ばかりかWonder GirlsからNiziUまで、自身が手がけるグループのMVにも登場し、コミカルな姿を見せてきた。今回は師弟揃って三枚目を演じているが、まさしくRAIN(ピ)がJYPのイズムの継承者であることの証しともいえる。

「ガールズ×戦士」シリーズ 歴代ヒロインキャストまとめ
次のページ : 韓流スターも出演したドラマタイズMVの元祖

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

kick

フリーライター。韓国エンタメと出会って20年。韓流雑誌の編集者を経て、現在は田舎暮...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな恋愛ドラマは?

あなたの好きな恋愛ドラマは?
星から来たあなた
コーヒープリンス1号店
よくおごってくれる綺麗なお姉さん
太陽の末裔
美男ですね
マイ・プリンセス
青い海の伝説
ドクターズ~恋する気持ち
麗~花萌ゆる8人の皇子たち
ヒーラー〜最高の恋人〜
私の名前はキム・サムスン
運命のように君を愛してる
宮 −クン− 〜Love in Palace〜
キルミー・ヒールミー
相続者たち
ピノキオ
彼女はキレイだった
シークレット・ガーデン
トッケビ~君がくれた愛しい日々~
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 視聴率 かっこいい 防弾少年団 ラブロマンス おすすめ K-POP 俳優 女優 韓国映画

Pick Upピックアップ