K-board

【ユンホ(東方神起)】ストーリーが秀逸なK-POPミュージックビデオ10選【RAIN(ピ)&JYP】

T-ara-Cry Cry

キュートな猫ダンスが印象的な「Bo Peep Bo Peep」や70年代風ディスコソング「Roly-Poly」などのヒットで、K-POPガールズブームの一翼を担ったT-ara。2011年に発表された「Cry Cry」は、まさに映画のようなクオリティーの高さで、16分という2010年代のMVにしてはかなりの長編。主演を『最高の愛〜恋はドゥグンドゥグン〜』のチャ・スンウォンが演じ、メンバーのジヨンがヒロインを務める。チャ・スンウォンは過去にジヨンの父親を殺してしまい、ジヨンを引き取って育て上げ現在は仕事のパートナー。危険な任務をこなしながら絆を深めていくが、組織に捕まったところを助けに来たチャ・スンウォンが本当の仇だったと明かされるという悲劇的な内容。実は現在は人気俳優のチ・チャンウクが悪役で出演しているというお宝作品でもある。ラストにチャ・スンウォンを守るためにチ・チャンウクを撃ったものの、チャ・スンウォンも撃たれ、ジヨンも重傷を負い生死不明のままエンディング。このMVのみでも完結しているが、後続曲の「Lovey-dovey」ではその後のストーリーが展開。メンバーのキュリが主演を務め、重傷により整形手術で顔が変わったという設定。チャ・スンウォンとチ・チャンウクも再出演している。

4Tommorow-ドキドキTommorow

4TommorowはスマートフォンのCMキャンペーンのため、2009年に結成されたスペシャルユニット。KARAのスンヨン、Brown Eyed Girlsのガイン、4minuteのヒョナ、After Schoolのユイという、当時人気絶頂のガールズグループのエース級だけを揃えたというドリームチーム。このMVだけだと普通にガールズグループのライブMVのようだが、実は彼女たちひとりひとりに“夢”、“挑戦”、“叡智”、“情熱”、といったテーマごとのサイドストーリーが用意されており、様々な事情を抱えた4人の少女が、イ・ドンゴン演じるプロデューサーのもとでそれぞれの個性を発揮してステージに立つという壮大な作品となっている。歌手でもあり俳優でもあるイ・ドンゴンは、BIGBANGの「最後の挨拶」にも出演しておりドラマタイズMVの定番俳優ともいえる。なお、個々のメンバーとイ・ドンゴンのストーリーは以下のリンクからご覧ください。
ガイン
https://www.youtube.com/watch?v=MofsEpQ4Hyw&list=PL60F93B4EE4913E51&index=1
スンヨン
https://www.youtube.com/watch?v=vi8uPOb6rB0&list=PL60F93B4EE4913E51&index=2
ユイ
https://www.youtube.com/watch?v=pDolPgK0qDI&list=PL60F93B4EE4913E51&index=3
ヒョナ
https://www.youtube.com/watch?v=Q_UtG2D6sdA&list=PL60F93B4EE4913E51&index=4
イ・ドンゴン
https://www.youtube.com/watch?v=D6Um9gVYfIw&list=PL60F93B4EE4913E51&index=5

まとめ

90年代末から2000年代まで盛んに製作されてきたドラマタイズMVだが、2010年代になると激減。理由としては、1本あたりの製作費が1億円を越えることも珍しくないドラマタイズMVを、製作する予算が採れなくなったことが挙げられる。休業とカムバックをくり返すというK-POPの活動サイクルの間隔が短くなり、次々と新曲を発表する中で凝ったMVを製作している時間的余裕もなくなった。また、ダンスアイドルグループが全盛の中で、メンバーのダンススキルやフォーメーションがよりわかりやすいMVが求められたということもあるだろう。ソロシンガーでも、顔を隠すことなく積極的に表舞台に立つようになってきたということもある。そして今回、K-POPアーティストの中でもトップといえるユンホとRAIN(ピ)が、あえてドラマ仕立てのMVを発表したのは、大きな変化といえる。BTSの世界的ヒットなど、音楽面で世界進出に成功した韓国は、映画『パラサイト』のように映像作品でも注目されている。今後は映像美と音楽とパフォーマンスが融合した、新たなドラマタイズMVが生まれるかもしれない。

《ハマったら抜け出せない》独特の雰囲気がクセになる!世界観が“エモすぎる”韓ドラ10選

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

kick

フリーライター。韓国エンタメと出会って20年。韓流雑誌の編集者を経て、現在は田舎暮...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

韓国ドラマ男優 人気総選挙

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな恋愛ドラマは?

あなたの好きな恋愛ドラマは?
星から来たあなた
コーヒープリンス1号店
よくおごってくれる綺麗なお姉さん
太陽の末裔
美男ですね
マイ・プリンセス
青い海の伝説
ドクターズ~恋する気持ち
麗~花萌ゆる8人の皇子たち
ヒーラー〜最高の恋人〜
私の名前はキム・サムスン
運命のように君を愛してる
宮 −クン− 〜Love in Palace〜
キルミー・ヒールミー
相続者たち
ピノキオ
彼女はキレイだった
シークレット・ガーデン
トッケビ~君がくれた愛しい日々~
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 韓流 俳優 おすすめ ラブロマンス 女優 2021 かっこいい 時代劇 韓国映画

Pick Upピックアップ