K-board

【ユンホ(東方神起)】ストーリーが秀逸なK-POPミュージックビデオ10選【RAIN(ピ)&JYP】

チョ・ソンモ-To Heaven

韓流ドラマファンには『応答せよ1997』で流れていたのを思い出す人もいるだろう。1998年にリリースされた「To Heaven」は“バラードの王子”と呼ばれたチョ・ソンモのデビュー曲。当時はビジュアル重視のK-POPアイドルが大流行した第一期にあたるが、チョ・ソンモは自身の顔は一切出さず、本物の俳優を使った映画のようなMVを製作。天国にいる彼女にあてたメッセージという曲の内容にあわせた切ないストーリーで、主演を務めるのは元祖韓流スターのイ・ビョンホン。さらにキム・ハヌルやホ・ジュノなど映画で活躍するスターが多数出演し、映像の完成度の高さと切ない歌声の相乗効果で大ヒットを記録。1集アルバムは150万枚という歴代最高のセールスとなった。以後、韓国の音楽業界ではドラマタイズMVが大流行。莫大な予算をかけてスターを起用し、北海道など海外でのロケも頻繁に行われたが、同時に「ラストシーンで誰かが死ぬ」というのがお約束になった。チョ・ソンモは「顔のない歌手」とも呼ばれたが、ベトナム戦争を再現した2002年の「アシナヨ」に出演。2005年の「Mr. Flower」には日本から大沢たかおが出演している。

イ・スヨン-GRACE

上のチョ・ソンモが“バラードの王子”と呼ばれたのと同じく“バラードの女王”と呼ばれたのが女性シンガーのイ・スヨン。1999年に「I Believe」でデビューし「そして、愛してる」や「ラララ」などヒット曲を連発。北海道で撮影されたMVなどもあるが、どれも涙なくしては観られない傑作ぞろい。そんな中で注目したいのが2006年リリースの7集タイトル曲「GRACE」。実は2004年に一度日本デビューしているが、男性俳優人気がメインの第一次韓流ブームの中で結果を残せずに撤退。帰国して再出発して発表された楽曲だが、『麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち』など、時代劇から現代劇まで幅広く活躍する韓流イケメンスターのイ・ジュンギが出演している。道着姿が凛々しいイ・ジュンギだが、実は大学の熱気球同好会の資金集めのデモンストレーションで剣技を披露しているという設定。そんな彼を追って入部した高所恐怖症のヒロインと、ライバルとの三角関係が描かれる。失恋を匂わせるエンディングだが、実はMVには2パターンあり、さらに後続曲の「秘密」で謎が明らかになる。心情的にはハッピーエンドで終わって欲しいが、どちらも余韻を残す終わり方が韓国的。いずれにせよ、イ・スヨンのMVで「誰も死なない」というのが奇跡に近い。

【この夏はイケメン祭♡】ドラマオタが厳選!8月BS放送のおすすめ韓国ドラマ10選
次のページ : 大ヒットを記録したドラマタイズMVの傑作

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

kick

フリーライター。韓国エンタメと出会って20年。韓流雑誌の編集者を経て、現在は田舎暮...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

韓国ドラマ男優 人気総選挙

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな恋愛ドラマは?

あなたの好きな恋愛ドラマは?
星から来たあなた
コーヒープリンス1号店
よくおごってくれる綺麗なお姉さん
太陽の末裔
美男ですね
マイ・プリンセス
青い海の伝説
ドクターズ~恋する気持ち
麗~花萌ゆる8人の皇子たち
ヒーラー〜最高の恋人〜
私の名前はキム・サムスン
運命のように君を愛してる
宮 −クン− 〜Love in Palace〜
キルミー・ヒールミー
相続者たち
ピノキオ
彼女はキレイだった
シークレット・ガーデン
トッケビ~君がくれた愛しい日々~
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 韓流 ラブロマンス おすすめ 俳優 2021 Netflix 女優 かっこいい 2020

Pick Upピックアップ