K-board
急上昇

感動と胸キュンをもう一度!日本でも高評価&人気の韓国ドラマ名場面特集

感動と胸キュンをもう一度!日本でも高評価&人気の韓国ドラマ名場面特集

韓国ドラマ名場面特集~感動編~

まずは感動編!心にしみる名言が語られた、レジェンド級の感動の名場面を振り返ります。

『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』

2022年、初回0.9%→最終回で17.5%の高視聴率を叩き出し“ウ・ヨンウシンドローム”を巻き起こした同作。自閉スペクトラム症の弁護士が、弁護士事務所の人々と共に、鋭い洞察力と記憶能力で弁護人の利益を追求するヒューマン・リーガルドラマ。

「何度もオファーを断った」としながらも、卓越した演技力で百想芸術大賞の大賞を受賞したパク・ウンビンの好演、多角的視点で描かれる深みある物語が魅力です。

崖っぷちの状況でも冷静な判断を下し、奇抜な突破口から解決策を導き出すヨンウ。その中で事件や人間関係の本質を突いた彼女らしい名言も数々登場。筆者が心動かされたのは、すべての伏線が回収される最終16話です。

ヨンウの母親であるスミ。自身の大出世を前に、息子サンヒョンの犯罪行為が発覚。真実を隠そうとする母親へ、サンヒョンに自首の機会を与えるようヨンウが説得するシーン。

迷子のイッカクが、慣れないシロイルカの群れで過ごす姿を例えに出し「みんなと違うから、なかなか溶け込めないし、嫌われることも多いです」「それでも大丈夫です、これが私の人生ですから。おかしくて風変りだけど、価値があって美しいです」

どんな人にも、人生とは価値があり、美しいもの。このセリフのために15話のストーリーすべてが伏線になっていたのではと思うほどに心に強く響く名感動シーンです。

『浪漫ドクター キム・サブ』

誰もが知る、韓国医療ドラマの金字塔といえば“キム・サブシリーズ”。2018年に最高視聴率27.6%を記録したシーズン1、フレッシュなキャストが加わった2020年のシーズン2、2023年にシーズン3と長きにわたり本国でも絶大な支持を受けています。

医療ドラマらしい、人命救助の緊張感、医師たちの使命感、患者や医師の人間ドラマに加え、サブの放つ名言は説得力があり、心打たれるものばかり。

成長と葛藤を繰り返す若き医師たちへの助言、医師たるものの信念に「こんな医師がいてくれたら」と願うほど魅せられてしまいます。

名言が多すぎて、一つを選ぶのは難しいのですが…あえて筆者がチョイスするとすると、シーズン1の第2話。自信満々、野心家のインターン生ドンジュが、左遷された田舎の病院で、サブの常識外れな人命救助を目の当たりにするシーン。

手術室でもない、開かれた病室で緊急手術をするサブ。その実力に圧倒されながらも「危険な処置でした」と問い詰めるドンジュに「何としてでも患者を救うこと、それ以外のことはクソ食らえだ」と言い放ちます。(↑動画5分33秒~)

物語はシーズン3まで制作されていますが、このセリフが一貫してサブのすべてを物語っているよう。今でも忘れられない、サブのカリスマを見せつけた痺れる名セリフです。

チャウヌの新境地に震撼!人間ドラマに魅せられる禁断のヒューマン・サスペンス『ワンダフルワールド』
次のページ : 感動編、最後は涙なしには観られない、美しくはかない物語

こんな記事も読まれています

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

コメントがまだありません。推し俳優や推し作品について語りましょう!!

この記事の画像  1枚

Writer info

ERRY

韓国ドラマ好きのWEBライターです。 推し俳優は、チ・チャンウク(作品を観ると大体...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな恋愛ドラマは?

あなたの好きな恋愛ドラマは?
星から来たあなた
コーヒープリンス1号店
よくおごってくれる綺麗なお姉さん
太陽の末裔
美男ですね
マイ・プリンセス
青い海の伝説
ドクターズ~恋する気持ち
麗~花萌ゆる8人の皇子たち
ヒーラー〜最高の恋人〜
私の名前はキム・サムスン
運命のように君を愛してる
宮 −クン− 〜Love in Palace〜
キルミー・ヒールミー
相続者たち
ピノキオ
彼女はキレイだった
シークレット・ガーデン
トッケビ~君がくれた愛しい日々~
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

BS無料放送ならBS12 トゥエルビ

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 韓流 ラブロマンス おすすめ 2020 俳優 K-POP かっこいい 視聴率 女優

Pick Upピックアップ