K-board
人気

個性派俳優イ・ジュンギのプロフィール紹介!気になる性格・熱愛相手は?

個性派俳優イ・ジュンギのプロフィール紹介!気になる性格・熱愛相手は?

プロフィール

本名이준기(李準基)
生年月日1982年4月17日
身長178cm
体重63kg
血液型B型
出身地釜山広域市
家族構成両親・妹
所属事務所NAMOOACTORS(ナムアクターズ)

元々の夢はプログラマーだったそうですが、高校時代に親友と一緒に見た演劇をきっかけに演劇の魅力にハマり、俳優になることを決意。学生時代の友人たちは彼の事を「どこにでもいる普通の学生。だけど演技に対する情熱はすごかった。」と話しています。また、なんとなく日本の俳優さんにいそうなお顔立ちですよね。学生時代から日本人に顔つきが似ているとのことから「ナカムラさん」とのあだ名をつけられたこともあるそうです。

高校卒業後、本格的に俳優を目指し上京。その時の所持金は30万ウォン(3万円程)で、俳優になることを両親から反対されていたこともあり、仕送り等もなかったそう。そのためビリヤード場や居酒屋などでアルバイトをしながら200以上のオーディションを受けたそうです。後日、インタビューで「バイトをしながらオーディションをしていた日々はつらかったが、その時の苦労があってこそ今の自分がいる。」と語っています。

また、デビュー後も日韓合作映画の「ホテルビーナス」の撮影時には所属事務所の経営も危なく、ホテルと撮影の往復をする中で生活費を稼ぐために居酒屋でアルバイトをしていたこともあるそうです。

上記のエピソードを見ると、大変な状況の中でも努力し続けたことで人気俳優へと上り詰めたことが分かりますよね。座右の銘・好きな言葉は「若い頃の苦労は買ってでもしろ」だそうで、努力するからこそ今の地位を築けたのだと分かります。

また、彼はあらゆる寄付活動を熱心に行っていることでも有名なのをご存じでしょうか。2019年には「NGO団体:グットネイバーズ」へお米5トンを寄付し、アメリカにある5つの施設に配られたことが話題になりました。それ以前にも、広告モデルを務めたコスメブランドで得た収入4000万ウォン(約400万円)全額を低所得世帯の児童に対する支援金として寄付。同月には高麗大学医療院に6000万ウォン(約600万円)とお米5トンも寄付。
1か月で1億ウォン(約1000万円)を寄付することがあるなど、熱心に寄付活動を行っています。イ・ジュンギの善行はアジア全体に広まり、彼のファン達もイ・ジュンギ名義で寄付活動を続けているんですよ。

兵役は?

2010年5月3日に忠南論山陸軍訓練所に入所しました。
実はドラマと映画の撮影が入っていましたが、入所する約3週間前に令状を受けとったとのことで出演をキャンセルし、現役入隊。5週間の基礎軍事訓練を受けた後、現役で国防広報院広報支援隊に入隊しました。部隊でも忙しく過ごし、軍ミュージカル等に出演。2012年2月16日に除隊しています。

出演作品

2001年「So Basic」というファッションブランドの広告モデルとしてデビュー。数多くの広告を撮影し、少しずつ世間に顔を知らしめていきます。

2003年、MBCシットコム「ノンストップ3」で俳優デビューしましたが、本格的なデビューは日韓合作の「星の声」(邦題は「STAR'S ECHO〜あなたに逢いたくて〜」)でした。本作は日本人女性と韓国人男性のラブストーリーで、イ・ジュンギは日本人女性の美咲(中越典子)と恋に落ちる韓国人男性ソンジェ(チョ・ヒョンジェ)の弟役を好演しています。

映画デビュー作は日韓合作の「ホテルビーナス」(2004年)で、草彅剛と共演。この作品に出演するにあたって、2000人の中からオーディションで役を勝ち取ったとのことです。

そんな中でイ・ジュンギを一躍トップスターへと駆け上らせた作品は「王の男」(2005年)。250か所での公開から始まった作品でしたが、旅芸人を演じた彼の美しさが話題になり徐々に人気が上昇。最終的に観客動員数1230万人という大ヒット作となりました。
映画公開と同時期、出演ドラマ「マイガール」が放映されており、視聴率が20%を超えるヒットとなっていたため、「イ・ジュンギシンドローム」が巻き起こっていたそう。

2008年には「イルジメ〜一枝梅」で主人公を演じ、SBS演技大賞最優秀男優演技賞受賞。さらに2009年には「ヒーロー」にてMBC演技大賞人気賞を受賞しました。

その後も様々な作品や広告に登場し、韓国国内だけではなくアジア全体でも一躍有名に。
兵役後もコンスタントにドラマに出演しています。2013年、ドラマ「TWO WEEKS」にて初の父親役に挑戦。2015年には、ソウルドラマアワード2015にて韓流ドラマ男優演技賞を受賞しました。

Amazon.co.jp: Two Weeks【5話までお試し見放題】 : イ・ジュンギ, リュ・スヨン, キム・ソヨン, パク・ハソン, 演出 ソン・ヒョンソク、チェ・ジョンギュ, 脚本 ソ・ヒョンギョン: Prime Video

最新作は?

2022年4月に放送された「アゲイン・マイ・ライフ~巨悪に挑む検事~」の主人公キム・ヒウ役です。同時間帯視聴率1位を記録し、最高瞬間視聴率13.4%とヒットしました。
キム・ヒウは陰謀に巻き込まれて殺されてしまうものの、2度目の人生を与えられ、復讐に燃える熱血刑事という役どころです。日本ではHuluにて配信中。次回作が待ち遠しいですね。

Hulu(フールー): 人気映画、ドラマ、アニメが見放題!【お試し無料】

音楽活動

俳優としてのイメージが強いイ・ジュンギですが、実は歌手活動もしているのをご存じですか。

2008年7月31日に「My Jun My Style」というシングルを発表し、歌手デビューを果たします。
2009年には「J Style」というシングルをリリース。これはファンミーティングのために準備した新曲を含む7曲が収録されていて、韓国トップクラスのプロデューサーであるキム・ヒョンソクとタッグを組んで制作されたものなんです。

2012年には、ファーストミニアルバム「褒めてくれ」をリリース。収録曲に、日本でリリースされオリコンデイリーチャートで1位を獲得したシングル「DEUCER」などを含み、アコースティックなナンバー、ポップなナンバーなど多彩なジャンルに挑戦したアルバムとなりました。
また、2012年に放送されたMBC「アラン使道伝」ではOSTに参加し、「一日だけ」という曲を歌っています。演技だけでなく歌声でもドラマを盛り上げていますよ。

その後、韓国で有名な音楽グループ「mAd soul cHiLd」のイ・サンヨルや「ソテジバンド」のキム・ソクチュンなどが参加したアルバムなどをリリース。歌手活動にも力を入れているのが分かりますよね。
最新作は、2018年に発売された「DELIGHT」。2016年~2017年にかけて行われたアジアツアーで披露した曲などが収録されており、参加された方はあの興奮をもう一度感じることができますよ。

気になる性格は?

友人たちから「火のようだ」と言われることがあるほど、とても情熱的だそう。少しでも時間があれば演技の練習をするというエピソードもあり、演技に対しての情熱は人一倍持ち合わせています。

また、大のお酒好きでとことん飲んでしまうタイプだそうですが、撮影期間中は自粛しているそう。過去のインタビューでは「人好きなタイプだ。近所のお兄さんのように接してくれればいい」とも話しており、気さくなタイプだということも分かりますね。誰とでもすぐに仲良くなれるタイプだそうで、交友関係もかなり広いそうです。

熱愛彼女は誰?!

2015年にチョン・へビン(「オーケー! グァン姉妹」「また!?オ・ヘヨン 〜僕が愛した未来〜」などに出演)とのデートの目撃談がいくつかあり、熱愛が噂されました。2人は「親しい先輩・後輩の関係」と熱愛を否定していましたが、2017年に恋人関係であることを正式に認め、公開恋愛に。結婚秒読みとも言われていましたが、同年8月に破局を迎えてしまいました。

ほかにも、宮崎あおいとも熱愛の噂がありました。2007年の映画「初雪の恋」で共演したことや、イ・ジュンギが彼女に好意があるような発言をインタビューでしたことなどが噂のもとになったようですが、事実ではなかったようです。

さらにもう一人。今はイ・ジョンソクと公開恋愛をしているIUです。イ・ジュンギとは「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」で恋人役を演じ、イ・ジュンギのインスタにもたびたび写真が上がることから噂が立ったようです。しかし、イ・ジュンギの事務所が「仲の良い先輩後輩の一人だ。」と否定したことからハプニングで終了しました。

好きなタイプ

好きなタイプについては毎回変わるそうです。
しかし、「一番重要なことは、パートナーとしてお互いをカバーできるかどうか。自分だけでなくお互いを埋めあってカバーできる人であれば外見は関係ない」「運命の愛を待っている」と過去に語っています。これからどんな人と恋愛をするのか気になりますね。

結婚について

40代のイ・ジュンギですが、結婚については昔からしたいと考えているそうです。また、「30代という年齢に入ってから、結婚について考えないわけにはいかなくなった。そろそろ結婚しないといけないかなと思っている」とドラマ「TWO WEEKS」の制作発表会で語っていました。
しかし、その後のインスタライブでは「いつになるかは僕にもわからない。もしかしたら一生しないかも」とも話しているので、まだ結婚する予定はないようですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。韓国のみならず、世界でも人気のイ・ジュンギ。どこか影のある役どころが多いですが、実際は情熱的で社交的な人だということがお分かりいただけたでしょうか。役作りのために食事や運動で体型変えるなど演技への情熱も人一倍持ち合わせており、努力家だということも伝わってきます。今年はまだ出演作がありませんが、これまで彼が出演した作品を見返しながら最新作を待ちたいですね。

【無料ご招待受付中!】Yumiさんと語る 韓ドラ♡ティーパーティーin SHIBUYA 3月28日(木)開催決定!

こんな記事も読まれています

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

コメントがまだありません。推し俳優や推し作品について語りましょう!!

この記事の画像  1枚

Writer info

ma

韓国・ソウルに2年程住み、留学・ワーキングホリデーを経験しました♪ 今でも一年の...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな恋愛ドラマは?

あなたの好きな恋愛ドラマは?
星から来たあなた
コーヒープリンス1号店
よくおごってくれる綺麗なお姉さん
太陽の末裔
美男ですね
マイ・プリンセス
青い海の伝説
ドクターズ~恋する気持ち
麗~花萌ゆる8人の皇子たち
ヒーラー〜最高の恋人〜
私の名前はキム・サムスン
運命のように君を愛してる
宮 −クン− 〜Love in Palace〜
キルミー・ヒールミー
相続者たち
ピノキオ
彼女はキレイだった
シークレット・ガーデン
トッケビ~君がくれた愛しい日々~
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

BS無料放送ならBS12 トゥエルビ

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 中国ドラマ ラブロマンス 韓流 俳優 おすすめ K-POP 韓国映画 かっこいい ミステリー・サスペンス

Pick Upピックアップ