K-board
急上昇 人気

バイ・ルー×シュー・カイ主演!中国ドラマ『招揺』のあらすじ、キャスト、視聴方法まとめ

『招揺』ってどんなドラマ?

2019年に放送された中国ドラマ。
モデル出身で人気女優のバイ・ルーと、大ヒットドラマ『瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~』のシュー・カイによるアクション・ラブ史劇です。

バイ・ルーは、本作で明るく純粋だったヒロインから、復讐を誓うダークヒロインへと変貌する女性・招揺を見事に演じます。
また、招揺の復讐相手でありながら、招揺に常に寄り添い命懸けで守ろうとする厲塵瀾を演じるのは、日本でも人気のシュー・カイ。

そんな2人が繰り広げるアクションや人間ドラマは、最後まで見応えのあるストーリーです。

さらに、本作の総監督を務めるのは、日本でも話題の人気ドラマ『陳情令』で「華鼎奨」の最優秀テレビドラマ監督賞を受賞した鄭偉文(スティーブン・チェン)。
鄭偉文が創り出すファンタジックな世界観は、「映像が美しい」と視聴者から高い評価を得ています。

他にも、『Burning Ice<バーニング・アイス>―無証之罪―』でバツグンの存在感を発揮したダイ・シューや、『武則天-The Empress-』などの話題作への出演が続くリー・ズーフォンなどの脇を固めている俳優陣にも注目です!

『招揺』のあらすじ

明るく心の優しい招揺は、祖父と2人で暮らしています。
招揺は路一族の娘。
路一族は、魔王の子が封印されている封魔山を代々守ってきました。

ある日、宗門の洛明軒が、魔王の子である厲塵瀾を殺そうと封魔山に入ります。
しかし計画は失敗に終わり、傷を負ってしまう洛明軒。
洛明軒は、偶然通りかかった招揺に発見されます。

一目見た瞬間から洛明軒に一目惚れしてしまった招揺。
負傷した洛明軒の看病を一生懸命にするのでした。

招揺に「この美しい世界の平和を守る人になれ」と言う洛明軒。
その言葉と洛明軒のことが忘れられない招揺は、洛明軒への想いと共に外の世界への興味が日々増していきます。

どうしても諦めきれない招揺は、ついに山を下りることを決意。
しかし、山を下りることを祖父に反対されてしまいます。

そこで、祖父に認めてもらうため、招揺は祖父に許しをかけた勝負を持ちかけるのでした。
見事勝負に勝った招揺は、山を下りることになるのですが……。

次のページ : 『招揺』のキャストを紹介!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな韓国芸能事務所は?

好きな韓国芸能事務所は?
JYPエンターテインメント
SMエンターテインメント
YGエンターテインメント
HYBE(旧Bighit Entertainment)
Pledisエンターテインメント
FNCエンターテインメント
CUBEエンターテインメント
KakaoM(旧LEONエンターテインメント)
Woollimエンターテインメント
Dream Tエンターテインメント
RBW
C-JeS エンタテイメント
WMエンターテインメント
Jellyfishエンターテインメント
TOP MEDIA
OUIエンターテインメント
DSPメディア
BRANDNEW MUSIC
Play Mエンターテインメント
Fantagio
STARSHIPエンターテインメント
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 俳優 韓流 おすすめ ラブロマンス 女優 視聴率 中国ドラマ 2021 韓国映画

Pick Upピックアップ