K-board

language

ドラマや音楽やグルメだけじゃない!“第3次韓流ブーム”の今だからこそ極めてほしい韓国映画の世界!

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年)

韓国初の超本格ゾンビ・アクションにハマる!!

宮崎駿監督、押井守監督、大友克洋監督 ── 本作のヨン・サンホ監督が小さい頃に影響を受けた日本の巨匠たちの名だ。彼らへの憧れを胸に、韓国でアニメーターとして活動していたヨン・サンホは、異色の社会派長編アニメ『ソウル・ステーション/パンデミック』に着手する。そしてその後日談である『新感染 ファイナル・エクスプレス』を自身初の実写映画として発表し、世界中の映画人や映画ファンを驚愕させたのである。
時速300km超の列車内で発生した逃げ場のないゾンビ・パニックでありながら、極限状態のヒューマンドラマに大号泣。『トガニ 幼き瞳の告発』「コーヒープリンス1号店」のコン・ユが正義の父性愛を爆発させ、両腕にガムテープをグルグル巻きにした筋肉番長マ・ドンソクが伝説的バトルを繰り広げる。『ソウル・ステーション/パンデミック』でヒロインの声優を務めたシム・ウンギョンが、本作冒頭シーンで物語を一気に動かしたが最後、ラストのラストまでノンストップのスリルと興奮が止まらない!
韓国初の超本格ゾンビ映画と銘打って日本に上陸したが、ホラー要素よりむしろヒューマンドラマ性が高く、ソンビ映画が苦手という方でも大丈夫。鑑賞後に「まさかゾンビに泣かされるとは〜」と目頭を抑える“感染者”が続出した。あまり予備知識を詰め込まずに、ファイナル・エクスプレスの乗客になりきって臨場感をお楽しみあれ!

【STORY】
ソウル発プサン行きの高速鉄道に乗り合わせた人々。別居中の妻のもとへ向かう父と娘、出産間近の妊婦と夫、高校生のカップルら、大勢を乗せて疾走する列車内で謎のウィルスが広がり、凶暴化した感染者が乗客を襲い始める。安全な終着駅にたどり着くまで2時間。愛する者を守るため、時速300kmの密室と化した特急列車は決死のサバイバルへ突入する──!

監督:ヨン・サンホ

キャスト:
コン・ユ 
チョン・ユミ 
マ・ドンソク 
キム・スアン 
チェ・ウシク 
アン・ソヒ 
キム・ウィソン 
シム・ウンギョン 

原題:부산행(英題:Train to Busan)
2016年 韓国映画/本編118分/日本公開 2017年9月1日

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91KWLES3FFL._SL1500_.jpg

顔良し!性格良し!U25 こんな息子に育ってほしい×イケメンランキングTOP15

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  4枚

Writer info

MiwaYasu

幼少期に映画館のスクリーンに映し出された配給会社のロゴを見て「この会社に入りたい...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな恋愛ドラマは?

あなたの好きな恋愛ドラマは?
星から来たあなた
コーヒープリンス1号店
よくおごってくれる綺麗なお姉さん
太陽の末裔
美男ですね
マイ・プリンセス
青い海の伝説
ドクターズ~恋する気持ち
麗~花萌ゆる8人の皇子たち
ヒーラー〜最高の恋人〜
私の名前はキム・サムスン
運命のように君を愛してる
宮 −クン− 〜Love in Palace〜
キルミー・ヒールミー
相続者たち
ピノキオ
彼女はキレイだった
シークレット・ガーデン
トッケビ~君がくれた愛しい日々~
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

防弾少年団 韓国ドラマ 女優 かっこいい おすすめ ラブロマンス きれい 韓国映画 K-POP MAMA(Mnet Asian Music Awards)

Pick Upピックアップ