K-board

language

ドラマや音楽やグルメだけじゃない!“第3次韓流ブーム”の今だからこそ極めてほしい韓国映画の世界!

国際市場で逢いましょう(2014年)

迷走しまくる数奇な人生劇場にハマる!!

韓国屈指のカメレオン俳優ファン・ジョンミン主演による、笑いと涙と感動で綴られる破天荒なヒューマンドラマ。凄惨な戦争や悲劇の南北分断など実際の現代史を背景にしたことでリアリティーが付加され、何よりも家族の幸せを一途に願う主人公の奮闘努力が、幾度となく大粒の涙を誘う。
少年期に見舞われた一家離散。青年期に飛び込んだ過酷すぎる出稼ぎの日々。思いがけない形で始まった新婚生活。愛妻から「これからは自分のために生きて」と懇願されようが、不器用な生き方しかできない男は歴史の荒波にもみくちゃにされながら、時には必死に食らいつき、時には運命に身を任せ、家族を守るため激動の時代を駆け抜けていく。「生きることがつらくても、人生はタイミング。何事にも時機がある。」と語るその傷だらけの人生は、やがて歴史的事件が遠い過去の出来事になったとしても、“家族史”として子孫へとリレーされ、決して消えない記憶となって皆の心に生き続けていくことだろう...。
『フォレスト・ガンプ/一期一会』や『ALWAYS 三丁目の夕日』がお好きな方は必見。東方神起ユンホの泥臭くも繊細な演技シーンはアッという間なのでお見逃しなく!

【STORY】
朝鮮戦争による混乱のさなか、父と離ればなれになってしまった少年ドクス。「父さんがいない時は長男のお前が家長だ。どんな時も家族を守ってくれ」それが父と交わした最後の約束。残された家族は釜山の国際市場で叔母の店に身を寄せる。青年になったドクスは母に代わって家計を支えるため、ドイツの炭鉱で必死に働き、ベトナム戦争で死の最前線で戦い、家計を支えるため幾度も死にかけるのだった.......。

監督:ユン・ジェギュン

キャスト:
ファン・ジョンミン 
キム・ユンジン 
オ・ダルス 
チョン・ジニョン 
ユンホ(東方神起)

原題 :국제시장(英題:Ode to My Father)
2014年 韓国映画/本編127分/日本公開2015年5月16日 

https://img.cinematoday.jp/a/N0071131/_size_640x/_v_1425032757/main.jpg

ディズニー&ピクサー おすすめの面白いアニメ映画ランキングTOP45
次のページ : 破格のエンターテインメント大作に震撼!!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  4枚

Writer info

MiwaYasu

幼少期に映画館のスクリーンに映し出された配給会社のロゴを見て「この会社に入りたい...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな恋愛ドラマは?

あなたの好きな恋愛ドラマは?
星から来たあなた
コーヒープリンス1号店
よくおごってくれる綺麗なお姉さん
太陽の末裔
美男ですね
マイ・プリンセス
青い海の伝説
ドクターズ~恋する気持ち
麗~花萌ゆる8人の皇子たち
ヒーラー〜最高の恋人〜
私の名前はキム・サムスン
運命のように君を愛してる
宮 −クン− 〜Love in Palace〜
キルミー・ヒールミー
相続者たち
ピノキオ
彼女はキレイだった
シークレット・ガーデン
トッケビ~君がくれた愛しい日々~
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

防弾少年団 韓国ドラマ 女優 かっこいい おすすめ ラブロマンス きれい 韓国映画 K-POP MAMA(Mnet Asian Music Awards)

Pick Upピックアップ