K-board

ドラマや音楽やグルメだけじゃない!“第3次韓流ブーム”の今だからこそ極めてほしい韓国映画の世界!

10人の泥棒たち(2012年)

奇想天外な“犯罪フラッシュモブ”にハマる!!

『ミッション:インポッシブル』を彷彿とさせるスタイリッシュなアクション、『オーシャンズ』シリーズに通じるトリッキーな群像劇、「ペプシ」「ポパイ」「(噛み終わった)ガム」といったキャラクターそれぞれにサイドストーリー的な見せ場を作り、ノンストップで観客を楽しませてくれるクライム・エンターテインメント!
国民的俳優キム・ユンソク、“韓国の峰不二子”と呼びたい美魔女姐さんキム・ヘス、セクシー&ダンディーの代名詞イ・ジョンジェ、キャッツ・アイ級の美ボディを誇るチョン・ジヒョン、細マッチョなイケメン青年キム・スヒョンなど今をときめくビッグネームが集結し、それぞれ得意とするスタイルで華麗なる犯罪スキルを魅せまくる!
『暗殺』『タチャ イカサマ師』でもお得意の手腕を発揮した監督チェ・ドンフンによる結末が全く読めないスリリングな演出により、韓国公開時に「歴代観客動員数No.1ヒット」を記録(13年8月付)したのも納得の面白さ。ちなみに、豪華声優による「日本語吹替」もオススメです。

【STORY】
韓国の凄腕窃盗団に舞い込んだ強奪計画。それは、幻のダイヤモンド“太陽の涙"を盗むこと。早速、お宝が眠るマカオへと飛んだ6人のメンバーは、中国チーム4人と合流。卓越したスキルを備えた“10人の泥棒たち"は完璧な計画のもと行動を起こすが、信頼と裏切りが絡み合うミッションは果たしてコンプリートできるのか!?

監督:チェ・ドンフン

キャスト(日本語吹替声優):
キム・ユンソク(山寺宏一)
キム・ヘス(朴璐美)
イ・ジョンジェ(平田広明)
チョン・ジヒョン(平野綾)
サイモン・ヤム(石塚運昇)
キム・ヘスク(小山茉美)
オ・ダルス(小山力也)
キム・スヒョン(野島健児)
アンジェリカ・リー(小松由佳)
デレク・ツァン(中井和哉)

原題 : 도둑들(英題:The Thieves)
2012年 韓国映画/本編138分/日本公開2013年6月22日

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91FiUqZ864L._SL1500_.jpg

次のページ : あのカメレオン俳優が、笑わせ泣かせ感動させる名編とは・・・

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  4枚

Writer info

MiwaYasu

幼少期に映画館のスクリーンに映し出された配給会社のロゴを見て「この会社に入りたい...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな韓国芸能事務所は?

好きな韓国芸能事務所は?
JYPエンターテインメント
SMエンターテインメント
YGエンターテインメント
HYBE(旧Bighit Entertainment)
Pledisエンターテインメント
FNCエンターテインメント
CUBEエンターテインメント
KakaoM(旧LEONエンターテインメント)
Woollimエンターテインメント
Dream Tエンターテインメント
RBW
C-JeS エンタテイメント
WMエンターテインメント
Jellyfishエンターテインメント
TOP MEDIA
OUIエンターテインメント
DSPメディア
BRANDNEW MUSIC
Play Mエンターテインメント
Fantagio
STARSHIPエンターテインメント
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 俳優 韓流 おすすめ ラブロマンス 中国ドラマ 女優 韓国映画 視聴率 2021

Pick Upピックアップ