K-board

language

【韓流スター】イ・ミンホの歴代彼女は?熱愛が報じられた美人女優たち

イ・ミンホと熱愛が報じられた女優たち

ク・ヘソン

2002年にサンボコンピューター「スリムPC」のCMでデビューしたク・ヘソン。
歌手志望だった彼女は女優へと転向し、2005年のMBCシットコム『ノンストップ5』で演技デビューを果たしました。2006年には『人気歌謡』のMCを務め、ドラマの主演に抜擢されるなど人気が急上昇。以降、主演級女優として活躍しています。

また女優業と並行して映画監督、画家、小説家などマルチな芸術家としても精力的に活動。2019年に出版した恋愛小説「涙はハート形」がベストセラーになるなど、クリエイティブな分野でも才能を発揮しています。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51g8W3Q8mVL._AC_.jpg

イ・ミンホとは2009年にドラマ『花より男子~Boys Over Flowers』で共演。
豪華キャストが出演、大ヒットしたこのドラマは、大財閥の御曹司ク・ジュンピョ(イ・ミンホ)をはじめとする4人のイケメン御曹司たちと、平凡な一般家庭の女子高生ジャンディ(ク・ヘソン)が出会って繰り広げる日々を描いたドタバタ学園ドラマ。

ドラマの放送終了後、イ・ミンホとク・ヘソンの熱愛が報じられ、双方の事務所は交際を否定。ドラマ内でカップルを演じ、撮影中に仲睦まじい姿が多く見られていたことから熱愛報道につながったと言われています。

SEOUL, SOUTH KOREA - FEBRUARY 11: (L-R) South Korean actor and model Ahn Jae-Hyun, Ku Hye-Sun, Jung Hye-Seong and Jung Hae-In attend the press conference for KBS Drama 'Blood' on February 11, 2015 in Seoul, South Korea. The drama will open on February 16, in South Korea. (Photo by Han Myung-Gu/Getty Images)

それから6年後の2015年、ク・ヘソンはドラマ『ディア・ブラッド~私の守護天使』で俳優アン・ジェヒョンと共演。当時のインタビューでアン・ジェヒョンの第一印象を聞かれたク・ヘソンは「イ・ミンホさんに出会った時のような、若々しい感じです。」と答えています。

その後アン・ジェヒョンとの交際が発覚し、2016年の4月に結婚。夫婦でリアリティ番組に出るなど仲の良い姿を見せていました。しかし、2019年に夫婦関係の悪化により所属事務所を巻き込んだ破局騒動が勃発し、泥沼化。訴訟の末に2020年7月、離婚が成立しています。

ク・ヘソン
1984年11月9日生まれ。163㎝、A型。
出演ドラマ『ザ・ミュージカル』『お願い!キャプテン』『19歳の純情』『王と私』『あなたはひどいです』『ソドンヨ』『必殺!最強チル』『花より男子~Boys Over Flowers』『エンジェル・アイズ』『ディア・ブラッド~私の守護天使』

子どもと観たい、おすすめの面白い《Amazonオリジナルアニメ》5選
次のページ : パク・ミニョン

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  4枚

Writer info

イクラ

エンタメ、ライフスタイル関連の記事を執筆している母ライター。 韓国料理と韓国ドラ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな恋愛ドラマは?

あなたの好きな恋愛ドラマは?
星から来たあなた
コーヒープリンス1号店
よくおごってくれる綺麗なお姉さん
太陽の末裔
美男ですね
マイ・プリンセス
青い海の伝説
ドクターズ~恋する気持ち
麗~花萌ゆる8人の皇子たち
ヒーラー〜最高の恋人〜
私の名前はキム・サムスン
運命のように君を愛してる
宮 −クン− 〜Love in Palace〜
キルミー・ヒールミー
相続者たち
ピノキオ
彼女はキレイだった
シークレット・ガーデン
トッケビ~君がくれた愛しい日々~
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 防弾少年団 ラブロマンス おすすめ 俳優 K-POP 韓流 かっこいい 視聴率 時代劇

Pick Upピックアップ