K-board
language

【ネタバレ】ドラマ『100日の朗君様』の時代劇ロマコメに注目♡キャスト&あらすじをご紹介

『100日の朗君様』のココに注目!

EXO D.Oことド・ギョンス&子役出身ナム・ジヒョンの"ウォン・シムカップル"!

話題性の高いキャストが勢ぞろいする『100日の朗君様』。D.O.ことド・ギョンス演じる“ウォンドゥク”と、コメディエンヌとして名高い子役出身の女優ナム・ジヒョンが演じる“ホンシム”の息の合ったコンビは、それぞれの役名から“ウォン・シムカップル”と呼ばれて親しまれました。タイトル通り、100日限りの短い期間を夫婦として過ごす二人の姿には胸キュン要素が満載!キム・ソノやハン・ソヒなどの主役級俳優たちやバイプレイヤーが脇を固めるキャスト陣の、スリルと愉快な駆け引きが入り混じる演技にも目が離せません!

韓国の歴史を知らなくても楽しめる?!時代背景は・・・?!

多くの韓国時代劇ドラマが実在の人物をモデルとして描く中、『100日の朗君様』は、実際の韓国の歴史が映し出されるわけではない“フュージョン時代劇”としてつくられています。世子のイ・ユルをはじめ、劇中の王族関係者や朝廷には、直接的な実在の人物・実際の歴史が描かれているといった設定はないものの、登場人物の相関図などから、「11代王“中宗”や、16代王“仁祖”の時代背景がモデルになっている」という説も。複雑な人間関係や感情が交錯する中、コメディ要素たっぷりのラブロマンスが中心なので、時代劇ドラマに馴染みのない方や、韓国の歴史に詳しくないという方でも楽しめることでしょう!

時代劇ドラマの定番?!深い陰謀の裏側・・・

“ウォン・シムカップル”のラブコメや、ウソばかりの愉快な展開とともに、しっかりと描かれているのが、時代劇ドラマならではの“陰謀”。実際の朝鮮時代の歴史の中でも、“王座を奪う”、“謀反を起こす”といったことがあるように、『100日の朗君様』でも、重臣たちの企みによって物語が大きく動きます。ホンシムと一緒に暮らすユルを狙う刺客の存在、王宮に戻った後のユルの闘い、身分を偽って暮らしてきたホンシムを待ち受ける運命など、個人のストーリーにも目を向けると、さらにドラマが面白くなるかも!

次のページ : 2020年5月~NHK総合テレビでオンエア!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  17枚

Writer info

Shizuka

Webライター、翻訳家(日・韓・英)として活動しています。 観光、グルメ、K-POP、映...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな韓国芸能事務所は?

好きな韓国芸能事務所は?
JYPエンターテインメント
SMエンターテインメント
YGエンターテインメント
HYBE(旧Bighit Entertainment)
Pledisエンターテインメント
FNCエンターテインメント
CUBEエンターテインメント
KakaoM(旧LEONエンターテインメント)
Woollimエンターテインメント
Dream Tエンターテインメント
RBW
C-JeS エンタテイメント
WMエンターテインメント
Jellyfishエンターテインメント
TOP MEDIA
OUIエンターテインメント
DSPメディア
BRANDNEW MUSIC
Play Mエンターテインメント
Fantagio
STARSHIPエンターテインメント
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 韓流 かっこいい 俳優 韓国映画 ラブロマンス おすすめ 女優 Netflix 2021

Pick Upピックアップ