K-board
language

【ネタバレ】ドラマ『100日の朗君様』の時代劇ロマコメに注目♡キャスト&あらすじをご紹介

『100日の朗君様』のキャスト

主人公&メインキャスト

https://roukunsama.jp/img/caststaff/cast1.jpg

■ド・ギョンス(イ・ユル / ウォンドゥク役)

1993年1月12日生まれ。2012年、“EXO”のメインボーカルとしてデビュー後、2014年のドラマ『大丈夫、愛だ』への出演以降、俳優としても活躍。EXOでは“D.O.”、俳優業では本名“ド・ギョンス”として、活動名が使い分けされています。主な出演は、ドラマ『君を憶えてる』(2015年)、『ボクらのラブ♡アカデミー』(2016年)、映画『明日へ』(2014年)、『純情』(2016年)など。

https://roukunsama.jp/img/caststaff/cast2.jpg

■ナム・ジヒョン(ユン・イソ / ホンシム役)

1995年9月17日生まれ。2004年のドラマ『愛してると云って』で子役としてデビューした後、数多くのドラマや映画に出演。韓国の子役オファー数で歴代1位となったことも。子役出身女優として現在、さらに活躍の場を広げています。主な出演は、ドラマ『エデンの東』(2008年)、『善徳女王』(2009年)、『家族なのにどうして〜ボクらの恋日記〜』(2014年)、『あやしいパートナー〜Destiny Lovers〜』(2017年)、映画『無影剣 SHADOWLESS SWORD』(2005年)、『ファイ 悪魔に育てられた少年』(2013年)など。

https://roukunsama.jp/img/caststaff/cast5.jpg

■キム・ソノ(漢城府の役人 チョン・ジェユン役)

1986年5月8日生まれ。2009年に舞台俳優としてデビューし、2017年以降はドラマにも出演。現在は、主役レベルの俳優として、テレビ作品でも人気を得ています。主な出演は、ドラマ『キム課長とソ理事 ~Bravo! Your Life~』(2017年)、『トゥー・カップス~ただいま恋が憑依中!?~』(2017年)、『最強配達人~夢みるカップル~』(2017年)、『幽霊を捕まえろ』(2019年)など。

https://roukunsama.jp/img/caststaff/cast7.jpg

■ハン・ソヒ(世子嬪 キム・ソヘ役)

1994年11月18日生まれ。MVへの出演やCMモデルとして2016年に芸能界入りを果たした後、2017年のドラマ『ひと夏の奇跡~waiting for you』で女優デビュー。主な出演は、ドラマ『カネの花 ~愛を閉ざした男~』(2017年)、『アビス』(2019年)、『夫婦の世界』(2020年)など。

https://roukunsama.jp/img/caststaff/cast3.jpg

■チョ・ソンハ(朝廷の重臣 キム・チャオン役)

1966年8月8日生まれ。1990年、ミュージカル『キャッツ』で俳優デビュー。以降、テレビや映画にも多く出演し、実力派俳優として知られています。主な出演は、ドラマ『ファン・ジニ』(2006年)、『トキメキ☆成均館スキャンダル』(2011年)、『王(ワン)家の家族たち』(2013年)、『華政』(2015年)、映画『哀しき獣』(2010年)、『サスペクト 哀しき容疑者』(2013年)など。

https://roukunsama.jp/img/caststaff/cast4.jpg

■チョ・ハンチョル(イ・ユルの父 イ・ホ役)

1973年5月13日生まれ。1998年に演劇を通じて俳優デビュー後、ドラマや映画などの作品でも活躍。また、指導者としても活動経歴のある演技は俳優の一人です。主な出演は、ドラマ『ナイショの恋していいですか!?』(2014年)、『ヒーラー〜最高の恋人〜』(2014年)、『町の弁護士チョ・ドゥルホ』(2016年)、『死んでもいい』(2018年)、『パフューム』(2019年)、『KILL IT-キルイット-』(2019年)など。

https://roukunsama.jp/img/caststaff/cast6.jpg

■キム・ジェヨン(刺客、キム・チャオンの手下 ムヨン役)

1988年9月30日生まれ。2011年よりモデルとして活動する傍ら、ドラマなどを中心に俳優としても活躍しています。主な出演は、ドラマ『君を憶えてる』(2015年)、『ヨンパリ~君に愛を届けたい~』、『じれったいロマンス』(2017年)、『愛はビューティフル、人生はワンダフル』(2019年)など。

"ソンジュヒョン"の人々

http://img.lifestyler.co.kr/uploads/program/1/1778/menu/14/html/f131799967696590000(0).png

■チョン・ヘギュン(ホンシムの養父 ヨン氏役)

1968年8月16日生まれ。2000年の映画『ゴースト・タクシー』で俳優デビュー後、ドラマや映画などの他、演劇でも活躍しています。主な出演は、『華政』(2015年)、『雲が描いた月明かり』(2016年)、『トゥー・カップス~ただいま恋が憑依中!?~』(2017年)、『空から降る一億の星』(2018年)、映画『神の一手』(2014年)、『無双の鉄拳』(2018年)など。

http://img.lifestyler.co.kr/uploads/program/1/1778/menu/14/html/f131800002053562000(0).png

■イ・ジュニョク(地方の役人 ポグン役)

1972年3月19日生まれ。2008年の映画『過速スキャンダル』でデビュー後、数多くの作品に登場する名脇役の俳優の一人です。主な出演は、ドラマ『六龍が飛ぶ』(2015年)、『雲が描いた月明り』(2016年)、『逆賊-民の英雄ホン・ギルドン-』(2017年)、『幽霊を捕まえろ』(2019年)、『緑豆の花』(2019年)、『ストーブリーグ』(2019年)など。

http://img.lifestyler.co.kr/uploads/program/1/1778/menu/14/html/f131800002349806000(0).png

■イ・ミンジ(ホンシムの友人 クンニョ役)

1988年11月1日生まれ。2009年に映画デビューを果たした後、女優として活躍しています。主な出演は、ドラマ『恋のスケッチ~応答せよ1988~』(2015年)、『ロボットじゃない~君に夢中!~』(2017年)、『町の弁護士チョ・ドゥルホ2』(2019年)、『ロマンスは突然に~僕が恋した君とトマト~』(2019年)、『サイコパスダイアリー』(2019年)など。

http://img.lifestyler.co.kr/uploads/program/1/1778/menu/14/html/f131800002187566000(0).png

■キム・ギドゥ(クンニョの夫 クドル役)

1982年10月25日生まれ。1998年の俳優デビュー以降、ドラマなどを中心に活躍しています。主な出演は、『また!?オ・ヘヨン 〜僕が愛した未来〜』(2016年)、『トッケビ』(2016年)、『最強配達人~夢みるカップル~』(2017年)、『サイコパスダイアリー』(2019年)など。

王宮関係者など

http://img.lifestyler.co.kr/uploads/program/1/1778/menu/14/html/f131799957807750000(0).png

■オ・ヨナ(王の正室 王妃パク氏役)

1981年12月1日生まれ。2006年の短編映画で女優デビュー。主な出演は、ドラマ『テバク〜運命の瞬間(とき)〜』(2016年)、『シグナル』(2016年)、『青い海の伝説』(2016年)、『品位のある彼女』(2017年)、『プリースト』(2018年)、『SAVE ME2』(2019年)など。

http://img.lifestyler.co.kr/uploads/program/1/1778/menu/14/html/f131799958068894000(0).png

■チ・ミンヒョク(王妃パク氏の息子 ソウォン大君役)

2001年9月23日生まれ。2017年のリアルバラエティー番組でデビュー後、俳優として活躍しています。主な出演は、ドラマ『ピョン・ヒョクの恋』(2017年)、『刑務所のルールブック』(2017年)、『偉大な誘惑者』(2018年)、『トップスター・ユベク~同居人はオレ様男子~』(2018年)など。

http://img.lifestyler.co.kr/uploads/program/1/1778/menu/14/html/f131799981980418000(0).png

■ホ・ジョンミン(キム・チャオンの息子、キム・ソヘの兄、役人 キム・スジ役)

1982年11月11日生まれ。1995年のドラマ『砂時計』で子役デビュー後、2000~2001年にはロックバンド『ムーンチャイルド』のメンバーとしても活動。現在は俳優、タレントとして幅広く活躍しています。主な出演は、『また!?オ・ヘヨン ~僕が愛した未来~』(2016年)、『これが人生!ケ・セラ・セラ』(2016年)、『僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~』 (2018年)、『トップスター・ユベク~同居人はオレ様男子~』、『欠点ある人間たち』(2019年)など。

http://img.lifestyler.co.kr/uploads/program/1/1778/menu/14/html/f131799989220222000(0).png

■チョ・ヒョンシク(イ・ユルの付き人 ヤン内宮役)

1983年3月13日生まれ。2002年の映画『唯我独尊』で俳優デビュー後、ドラマや映画などを中心に活躍しています。主な出演は、『また!?オ・ヘヨン ~僕が愛した未来~』(2016年)、『トッケビ』(2016年)、『キム課長とソ理事~Bravo! Your life~』(2017年)、『緑豆の花』(2018年)、映画『私の愛,私の花嫁』(2014年)、『風水師 王の運命を決めた男』(2018年)など。

http://img.lifestyler.co.kr/uploads/program/1/1778/menu/14/html/f131799998882082000(0).png

■ト・ジハン(イ・ユルの幼馴染、護衛艦 トンジュ役)

1991年9月24日生まれ。2009年のドラマ『帰ってきたプリンセス』で俳優デビュー。2018年12月より入隊しており、2020年8月に除隊予定とされています。主な出演は、ドラマ『バスケットボール』(2013年)、『お金の化身』(2013年)『花郎<ファラン>』(2016年)、『恋の花が咲きました~2人はパトロール中~』(2017年)など。

次のページ : 気になるあらすじは?

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  17枚

Writer info

Shizuka

Webライター、翻訳家(日・韓・英)として活動しています。 観光、グルメ、K-POP、映...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな韓国芸能事務所は?

好きな韓国芸能事務所は?
JYPエンターテインメント
SMエンターテインメント
YGエンターテインメント
HYBE(旧Bighit Entertainment)
Pledisエンターテインメント
FNCエンターテインメント
CUBEエンターテインメント
KakaoM(旧LEONエンターテインメント)
Woollimエンターテインメント
Dream Tエンターテインメント
RBW
C-JeS エンタテイメント
WMエンターテインメント
Jellyfishエンターテインメント
TOP MEDIA
OUIエンターテインメント
DSPメディア
BRANDNEW MUSIC
Play Mエンターテインメント
Fantagio
STARSHIPエンターテインメント
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 韓流 かっこいい 俳優 韓国映画 ラブロマンス おすすめ 女優 Netflix 2021

Pick Upピックアップ