K-board

撮影の苦労は?愛犬リタのエピソードも!ユ・ヨンソク主演映画『マイ・ハート・パピー』舞台裏インタビュー

撮影の苦労は?愛犬リタのエピソードも!ユ・ヨンソク主演映画『マイ・ハート・パピー』舞台裏インタビュー

主演映画『マイ・ハート・パピー』が日本で公開中! さまざまな役に挑戦し続ける実力派俳優ユ・ヨンソク

(C)Kboard編集部

甘いマスクと上品な笑顔で乙女たちのハートをがっちりつかんで離さない、俳優ユ・ヨンソク。近年では麻薬密売組織のブレーン、恋愛下手な銀行員、サイコパスな殺人鬼と、新たな役柄に挑戦し、多様な姿で視聴者を魅了しています。

最新映画『マイ・ハート・パピー』では、心優しい主人公・ミンスを好演。同作は、とある事情で泣く泣く愛犬を手放すことを決めたミンスが、里親探しの旅で動物たちの温もりに触れ、成長する感動の物語です。

ユ・ヨンソクと最高の相性で観客を笑わせてくれる、ミンスの従兄弟・ジングク役を日本でも大ヒットした映画『猟奇的な彼女』のチャ・テヒョンが務め、同作で約15年ぶりの再共演を果たしました。ほかにもキュートで芸達者なワンちゃんたちやドラマ『マイデーモン』で人気のキム・ユジョン、ドラマ『朝鮮弁護士』『ブラッドハウンド』のウ・ドファンなど超豪華なカメオ出演もこの作品の大きな魅力。

韓国で2023年3月に公開され、あの人気俳優パク・ソジュンも「心温まる映画」と称賛。「最高に癒される映画」と呼び声高い同作が2024年1月2日から公開中です。

繊細で感情豊かな主人公ミンスを演じたユ・ヨンソクさんに、映画の撮影秘話や、2年前に里親となった愛犬リタとの日々を伺いました。最後にK-board読者のみなさまへメッセージも。どうぞ最後までお楽しみください!

『マイ・ハート・パピー』へ出演を決めた理由を教えてください。

ⓒ 2023. Yworks Entertainment Co.,Ltd. All rights reserved.

台本を読んで、俳優というフィルモグラフィに関わらず、映画の持つメッセージに感銘を受けました。

この作品を断ることは犬たちを断るような気がして、この映画は受けるべきと思いました。作品の持つメッセージが(みなさんに)伝わり、悲しい犬たちがいなくなればと思います。

主人公ミンスの豊かな感情を繊細に演じられていました。ミンスという人物をどう解釈し、感情シーンではどのようにして気持ちを高めたのでしょうか。

ミンスという人物は、動物を心から愛するあたたかなキャラクターだと考えました。動物と共感するシーンでは、感情をより上手く表現できたと思います。自分の作品を観て泣いたのは初めてでした。

感情シーンは、思ったより自然にできたと思います。愛犬のルーニーやほかの犬たちと心を通わせていたら、自然に集中できました。

映画ではたくさんのかわいい犬たちや雄大な自然が登場します。ヨンソクさんの中で印象的なシーンやせりふはありますか。

自身の演技より、犬たちと撮影したシーンが記憶に残っています。中でも、ルーニーとの撮影が印象的です。僕が演じるミンスのお母さんが亡くなり、泣いていると、それを慰めようとやってくるシーン。これは訓練ができないものなんです。監督やスタッフと「一回やってみよう」と撮影してみたら、本当に慰めにきてくれて...。とても感動的でした。

印象に残っているせりふは「家族はどんな時も一緒にいるべきだ」という言葉です。とても記憶に残っています。

ソウル〜済州島と、共に旅をしているような気分になれる点も同作の魅力だと思います。長距離のロケーション撮影をする中で、苦労されたことはありますか。

ⓒ 2023. Yworks Entertainment Co.,Ltd. All rights reserved.

実際に、映画の中にあるように私たちもソウルから出て船に乗り、済州島で旅をする過程を経験しました。撮影は夏だったので、犬たちと初めて撮影したときは「暑くないかな?」など、彼らのコンディションが気になりました。様子を見ながら僕らはその間に撮影したり、そのやりくりが少し大変でした。

また、雨がたくさん降って撮影できない日も多く、うまく行かないことがたくさんありました。実は、その間に犬が大きくなってしまったので、場面を不自然なくつなげるのに監督が苦労されていました(笑)

撮影を進める中で、面白いエピソードやハプニングはありましたか。

テヒョン兄さんと実際に済州島の海辺で撮影した、映画後半に出てくるシーンです。コンテ(台本)では、小さい犬たちが自由で楽しそうに遊んでいる、というものだったのですが、なかなか思うようにいかなかったんです(笑)。仕方なくリードを持って撮影したのですが、映画ではいたずらをしたり、戯れている姿がすごく可愛く映っていたのでよかったです。

2024年3月に日本初配信の韓国ドラマ&映画/キム・スヒョン×キム・ジウォン『涙の女王』ほか最新作を紹介
次のページ : チャ・テヒョンさんとの共演「演技をする必要がありませんでした」

こんな記事も読まれています

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

コメントがまだありません。推し俳優や推し作品について語りましょう!!

この記事の画像  11枚

Writer info

ERRY

韓国ドラマ好きのWEBライターです。 推し俳優は、チ・チャンウク(作品を観ると大体...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな恋愛ドラマは?

あなたの好きな恋愛ドラマは?
星から来たあなた
コーヒープリンス1号店
よくおごってくれる綺麗なお姉さん
太陽の末裔
美男ですね
マイ・プリンセス
青い海の伝説
ドクターズ~恋する気持ち
麗~花萌ゆる8人の皇子たち
ヒーラー〜最高の恋人〜
私の名前はキム・サムスン
運命のように君を愛してる
宮 −クン− 〜Love in Palace〜
キルミー・ヒールミー
相続者たち
ピノキオ
彼女はキレイだった
シークレット・ガーデン
トッケビ~君がくれた愛しい日々~
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

BS無料放送ならBS12 トゥエルビ

Popular Tags人気のタグ

ラブロマンス 韓国ドラマ 韓流 俳優 おすすめ 中国ドラマ K-POP Netflix 女優 韓国映画

Pick Upピックアップ