K-board

『2023 MAMA AWARDS』大賞はSEVENTEEN・NewJeansの手に!主要部門の受賞者と今年の活躍を振り返る

「Best Male/Female Artist」はBTS(防弾少年団)ジミン、 BLACKPINK ジス

「Best Male Artist」を受賞したのは、BTS(防弾少年団) のジミン。

彼は今年3月24日に1stアルバム『FACE』をリリースしてソロデビューすると、HANTEOチャート初日売上100万枚を記録したり、タイトル曲『Like Crazy』はビルボードHOT100(メイン楽曲チャート)で韓国ソロアーティストでは初となる初登場1位を記録したりと大記録を次々と打ち立てました。
『2023 MAMA AWARDS』が終了してすぐの12月1日には、ソロデビュー曲『Like Crazy』がアメリカレコード産業協会(RIAA)でプラチナ認定(100万ユニット【*1】以上売り上げた楽曲に送られる)受けるなど人気の高さを証明したばかり。

メンバーの兵役もあり、個人活動を中心に行なってきたBTS(防弾少年団)。今年は大賞こそ譲ったものの、「Best Male Artist」の候補者にはVとジョングクも名を連ねており、変わらない人気を見せています。
まもなくメンバー全員の入隊が迫っているBTS(防弾少年団)ですが、すでに2025年の完全体での活動に期待が集まっています。

*1ユニットの集計方式は、アルバム(CD・デジタル)の売上とデジタルダウンロード数、楽曲ストリーミング数とミュージックビデオストリーミング数といった各指標に加重をかけて計算される。

「Best Female Artist」を受賞したのは、2023年3月31日にソロデビューしたBLACKPINKのジス。

1stシングルアルバム『ME』は予約注文数が95万枚を超え、HANTEOチャートの記録によればアルバムの初動売上(発売から1週間の売上)は117万2351枚を突破。いずれもK-POP女性アーティスト歴代No.1の大記録となり、K-POPガールズグループのトップランナーらしい人気を証明しました。

そんなジスが所属するグループBLACKPINKといえば、YGエンターテインメントとの再契約の有無が話題となっています(専属契約は今年8月に満了している状況)。メンバーそれぞれソロでの活躍も目立っていますが、グループとしての人気も高いだけに、2024年はどのような活動を行なっていくのか…。目が離せません。

Yumiの数秘術!韓国イケメン♡相性診断
次のページ : デビューした年にしか得られない“新人賞”の行方は?

こんな記事も読まれています

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

コメントがまだありません。推し俳優や推し作品について語りましょう!!

この記事の画像  2枚

Writer info

Neon

K-POPが好きです。1番最初に好きになったのは、CNBLUE。 推しているK-POPグループは...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな恋愛ドラマは?

あなたの好きな恋愛ドラマは?
星から来たあなた
コーヒープリンス1号店
よくおごってくれる綺麗なお姉さん
太陽の末裔
美男ですね
マイ・プリンセス
青い海の伝説
ドクターズ~恋する気持ち
麗~花萌ゆる8人の皇子たち
ヒーラー〜最高の恋人〜
私の名前はキム・サムスン
運命のように君を愛してる
宮 −クン− 〜Love in Palace〜
キルミー・ヒールミー
相続者たち
ピノキオ
彼女はキレイだった
シークレット・ガーデン
トッケビ~君がくれた愛しい日々~
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

BS無料放送ならBS12 トゥエルビ

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 韓流 ラブロマンス 俳優 おすすめ 女優 中国ドラマ 時代劇 2020 K-POP

Pick Upピックアップ