K-board

【ネタバレ】「テバク」は名優ぞろいの時代劇ドラマ!見逃せないキャスト&あらすじは?

韓国ドラマ「テバク~運命の瞬間(とき)~」キャスト

http://tebaku.jp/images/soukanzu.png

チャン・グンソク (ペク・テギル、ケットン役)
1987年8月4日生まれ。6歳の時に芸能界入りし、子役モデル・タレントとして活躍。2006年頃から俳優業で知名度が上昇し、歌手としても活動。主な出演は、ドラマ「美男ですね」(2009年)、「ラブレイン」(2012年)、「キレイな男」(2013年)、「スイッチ~君と世界を変える~」(2018年)、映画「着信アリ Final」(2006年、日本映画)、「きみはペット」(2011年)など。

ヨ・ジング (ヨニン君、のちの英祖役)
1997年8月13日生まれ。2005年、映画「サッド・ムービー」でデビュー後、子役出身俳優として活躍。主な出演は、ドラマ「太陽を抱く月」(2012年)、「オレンジ・マーマレード」(2015年)、「王になった男」(2019年)、「絶対彼氏。」(2019年)、「ホテルデルーナ」(2019年)、映画「アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~」(2008年)、「1987、ある闘いの真実」(2015年)など。

イム・ジヨン (イ・インジャの養女 タムソ役)
1990年6月23日生まれ。演劇や短編映画を中心に活動後、2014年に女優として本格デビュー。主な出演は、ドラマ「上流社会」 (2015年)、「吹けよ、ミプン」(2016年)、「ウェルカム2ライフ」(2019年)、映画「人間中毒」(2014年)、「背徳の王宮」(2015年)。

チョン・グァンリョル (イ・インジャ役)
1960年2月11日生まれ。1980年に俳優デビュー後、1999年頃より注目を浴びて活躍。主な出演は、ドラマ「ホジュン 宮廷医官への道」(1999円)、「朱蒙〔チュモン〕」(2006年)、「製パン王キム・タック」(2010年)、「獄中花」(2016年)、「魔女の法廷」(2017年)など。

テギルの周辺人物

イ・ムンシク (テギルの父 ペク・マンシム役)
1966年12月24日生まれ。1996年の映画「ラブストーリー」で俳優デビュー。主な出演は、ドラマ「善徳女王」(2009年)、「屋根部屋のプリンス」(2012年)、「奇皇后」(2013年)、「熱血司祭 」(2019年)、「ノクドゥ伝」(2019年)、映画「コン・ピルドゥ」(2006年)、「フライ・ダディ」(2006年)など。

ユン・ジンソ (テギルの母ボクスン、のちの淑嬪チェ氏)
1983年8月5日生まれ。2003年のドラマ「オールド・ボーイ」で女優デビュー。主な出演は、ドラマ「1年に12人の男」(2012年)、「相続者たち」(2013年)、「私に乾杯~ヨジュの酒」(2015年)、映画「親切なクムジャさん」(2005年)、「太陽を撃て」(2015年)、「リベンジャー」(2018年)など。

キム・ガウン (ソリム役)
1989年1月8日生まれ。2009年、SBS11期公採タレントとしてデビュー。主な出演は、ドラマ「君の声が聞こえる」(2013年)、「朝鮮ガンマン」(2014年)、「この恋は初めてだから」(2017年)、「ひと夏の奇跡」(2017年)、「私は道で芸能人を拾った」(2018年)など。

王宮の関係者

チェ・ミンス (第19代国王 粛宗役)
1962年3月27日生まれ。1985年に舞台デビュー、1986年に映画デビュー後、映画やドラマを中心に活躍。主な出演は、ドラマ
「太王四神記」(2007年)、「ペク・ドンス」(2011年)、「傲慢と偏見」(2014年)、「無法弁護士」(2018年)、映画「ソウル」(2003年、日韓合作映画)、「THE MYTH/神話」(2005年、香港・中国合作映画)など。

ヒョヌ (イ・ユン、のちの第20代国王 景宗役)
1985年1月18日生まれ。2008年の映画「霜花店」で俳優デビュー。主な出演は、ドラマ「パスタ~恋が出来るまで~」(2010年)、「根の深い木」(2011年)、「愚か者注意報」(2013年)、「月桂樹洋服店の紳士たち~恋はオーダーメイド!~」(2016年)、「魔女の愛」(2018年)など。

オ・ヨナ (ユンの生母 禧嬪チャン氏)
1981年12月1日生まれ。2006年、短編映画への出演により女優デビュー。主な出演は、ドラマ「青い海の伝説」(2016年)、「品位のある彼女」(2017年)、「100日の郎君様」(2018年)、「秘密の女たち」(2018年)、「プリースト」(2018年)、「SAVE ME2」(2019年)など。

ユン・ジヘ (ホンメ役)
1979年11月10日生まれ。1998年の映画「女子高の怪談」で女優デビュー。主な出演は、ドラマ「ケ・セラ・セラ」(2007年)、「TEN」(2011年)、「上流社会」(2015年)、「アントラージュ」(2016年)、映画「不機嫌な男たち」(2007年)、「群盗」(2015年)など。

チ・イルジュ (インジャの弟子 ムミョン役)
1985年11月7日生まれ。2008年のドラマ「太陽の女」で俳優デビュー。主な出演は、ドラマ「ヒーラー~最高の恋人~」(2014年)、「ラブ・コントロール」(2016年)、「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」(2016年)、「愛の温度」(2017年)、「ミストレス~愛に惑う女たち~」(2018年)など。

「サメのかぞく」で一躍大人気!韓国発の子ども向け教育ブランド「ピンキッツ」【動画】
次のページ : ドラマのあらすじは?

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  3枚

Writer info

Shizuka

Webライター、翻訳家(日・韓・英)として活動しています。 観光、グルメ、K-POP、映...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな恋愛ドラマは?

あなたの好きな恋愛ドラマは?
星から来たあなた
コーヒープリンス1号店
よくおごってくれる綺麗なお姉さん
太陽の末裔
美男ですね
マイ・プリンセス
青い海の伝説
ドクターズ~恋する気持ち
麗~花萌ゆる8人の皇子たち
ヒーラー〜最高の恋人〜
私の名前はキム・サムスン
運命のように君を愛してる
宮 −クン− 〜Love in Palace〜
キルミー・ヒールミー
相続者たち
ピノキオ
彼女はキレイだった
シークレット・ガーデン
トッケビ~君がくれた愛しい日々~
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 時代劇 ランキング ラブロマンス 韓流 俳優 おすすめ Netflix 女優 Amazonプライムビデオ

Pick Upピックアップ