K-board

【復讐】ドラマのお作法

<復讐>ドラマって聞いてアレルギーを感じる人多いんじゃないかな?
だってドラマはドキがムネムネしてこそ韓国ドラマだもんね。わかるわ。わかる。それも好き。
でもね、<復讐>ドラマの中にも違った意味でドキがムネムネする作品も多いのよ。
なんていうのかな。血がたぎるっていうのかしらwおすすめ2作品からこのジャンルの楽しみ方をご紹介しちゃうわね。

すべてはここから始まった!<誘惑>シリーズ第一弾【妻の誘惑】

2008年-2009年SBS
<復讐>ドラマの中でもかなりの視聴率を誇ったのがこれ。【妻の誘惑】
ちょっと放送年が古いのだけど、この手のドラマは古いほど味があるのよー
主人公(チャン・ソヒ)が姉妹同然に育ったライバル(キム・ソヒョン)に旦那さんも、人生も奪われて挙句の果てには殺されかかって、復讐に燃えるってストーリー。平たくお伝えすると味気ないもんだわ。
どこがおもしろいのよって思ったよね。わかる。
これを読んでもあなたは気にならずにいられるかしら??ひあうぃーごー!

面白いが過ぎるポイント:いろいろ雑なのにみんな騙される。
そうなんです。復讐するわりに設定が雑なんですよ。まず主人公。死んだと思われていたのに
生き写しとなって自分を裏切った2人の前に姿を現すんだけど、ポイントは”ほくろ”。
もうそれだけでいいの?ってパク・チー突っ込んじゃった。
名前と”ほくろ”だけが違うのよ。「だれかー早く実は生きていました 追跡してあげてよ!」って思うほど。見てるこっちがいつバレルのかひやひやしちゃうんだけど、一向にばれませんから。
そんなドラマティックさがたまりませんね。

面白いが過ぎるポイント2:タイミングがもれなくドラマティック
もうドラマティックといえば韓国ドラマの醍醐味よね。わかってる。ええ
でもね、ほんと「どこからそんな助け舟出てくるんすか?」っていうくらいもう爽快なぐらいに主人公はたすけられるんですよぉ。前半はひどすぎる仕打ちに見てるこっちも「きぃぃぃ!」ってなったけど後半は痛快時代劇【水戸●門】見てるような爽快感ですのよ。
そしてね、二人を追いつめる策に使われた金額が桁違いw
もう「どっからそれでてきたー」ってつっこみなくしては見られないわよw韓国ドラマならではのドラマティックさが魅力です

<誘惑>シリーズ第二弾 ぺ・スビンに酔いしれる【天使の誘惑】

2009年SBS
前作の人気でできたのが第二作目のこの作品。焼酎の名前じゃないわよ
残念ながら視聴率的にオリジナルにはかなわなかったけど、パクチーの中ではかなり印象に残った作品。
ストーリー、登場人物はまるで変わります。
前作は女の執念の戦い!みたいな感じだったけど、こちらは嫁に裏切られた男の復讐劇なの。
もう復讐するひとは男も女も関係なしね。手段選ばないドラマティックな展開はこちらでも健在!
主人公(ハン・サンジン)があり得ない展開で妻に殺されて、実は生きてて別人として妻とその愛人の前に姿を現して復讐が始まる・・・
「おいおい、前作とかわらないじゃん。」そう思ったあなた!こっちはスペシャルな展開なの。

面白いが過ぎるポイント1:全とっかえが過ぎる
そうです。ほくろどころの騒ぎじゃありません。主人公は全とっかえをして妻の前に現れるんです。
今回はさすがにだれも変更前と変更後の夫が同一人物とはわかりません。しちょうしゃすら
ビフォーとアフターに目をこすります。
なにせハン・サンジンがぺ・スビンに変わるのですから。きゃっ。パク・チーの大好きなスビンさんが
やりますよー!でもさ、こんなイケメンになったんだからもう復讐なんてやめちまいな!って思ったけど。
それじゃつまらないかw
このイケメンになった元夫が妻を誘惑してじわじわ攻め込むってストーリー。
終始スビン様にメロメロよっ。だってもう骨格とか背格好とか無視した設定だから
こんなドラマティックなポイントは韓国ドラマ以外では味わえないわよね。

面白いが過ぎるポイント2:ちょっとほろりときちゃう
今回はね、ただの愛憎劇じゃないのよ。そもそも妻のほうが夫に復讐したくって始まったっていう伏線がひそんでてね、予讐が復讐を呼んじゃったって感じ?我ながらうまいわね。
まぁこちらも頭とお金をふんだんに使って華麗に復讐するってところは痛快よ。



<復讐>って響きはいろいろ思うところあるけれど、そこまでに至るエピソードやら、次の華麗なる一手を考えるってところはミステリードラマ以上に頭使うのよね

面白いが過ぎるポイント、次の一手がドラマティックすぎて読めない。ここに尽きると思うわ。


余談なんだけど、韓国ドラマの中に出てくる女同士のけんか。あれもすごいわよね。
髪の毛つかみ合うやつ。最近のドラマにでてくるのはかわいい感じなんだけど、
この時代あたりの作品のけんかたるや。まじビビる。美人な女優さん同士がぐわんぐわん相手
つかんで振り回して。うーんドラマティック。
ぜひそんな”演技とは思えない”演技力の高さも垣間見れるちょっと前の<復讐>ドラマぜひご覧あれ!

【妻の誘惑】

https://asiadrama-ch.abema.tv/posts/1925256/

Abema TV【妻の誘惑】Officialより

天使の誘惑

サウンドトラック

天使の誘惑サウンドトラック

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

SBS

この記事の画像  3枚

Writer info

パク・チー

東京生まれ Kドラマ育ち 韓国好きは大体友達 韓国にまつわるあれやこれ ファッ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな韓国芸能事務所は?

好きな韓国芸能事務所は?
JYPエンターテインメント
SMエンターテインメント
YGエンターテインメント
HYBE(旧Bighit Entertainment)
Pledisエンターテインメント
FNCエンターテインメント
CUBEエンターテインメント
KakaoM(旧LEONエンターテインメント)
Woollimエンターテインメント
Dream Tエンターテインメント
RBW
C-JeS エンタテイメント
WMエンターテインメント
Jellyfishエンターテインメント
TOP MEDIA
OUIエンターテインメント
DSPメディア
BRANDNEW MUSIC
Play Mエンターテインメント
Fantagio
STARSHIPエンターテインメント
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 俳優 韓流 おすすめ ラブロマンス 中国ドラマ 女優 韓国映画 視聴率 2021

Pick Upピックアップ