K-board

【BTS出演】2021 THE FACT MUSIC AWARDS イベントレポート!(画像多数)【エムオン!にて放送決定】

2021 THE FACT MUSIC AWARDSが開催!

韓国のみならず、世界を股にかけて活躍するトップクラスのK-POPアーティストたちが集結した一大イベント「2021 THE FACT MUSIC AWARDS」。今年は10/2(土)にオンラインで開催されました。

出演者はBTS、SUPER JUNIOR、SEVENTEEN、ITZY、ENHYPENなど豪華な顔ぶれ!
さらにMCを務めたのは安定の司会を見せたシン・ドンヨプと流暢な英語も披露したソヒョン(少女時代)。

豪華アーティストが魅せた一夜限りのステージの一部の模様を、たっぷりの画像と共にレポート形式でお届けします!

大賞は…BTS!

今回のアワードでは大賞以外にも4つの賞を受賞し、見事5冠を達成したBTS。番組のトリでパフォーマンスを行ない、「Boy With Luv」「Butter」「Permission To Dance」の3曲を披露しました。

曲ごとにそれぞれ違う衣装でパフォーマンスを行ない、雰囲気がガラッと変わる3つのテーマでファンを楽しませてくれました。

©2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

©2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

©2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

大賞受賞時には、10月に行われるオンラインコンサートについても楽しみなコメントが!

リーダーのRMは、「ビルボードで一位になったり、Grammyの舞台に立ったり、UNに行って来たり、でも一番重要なこと、つまり皆さんに会うことができておりません。」「『この時期が終われば、もう一度会おうね』という言葉も今は陳腐な言葉になってしまいましたので、10月にコンサートがあるじゃないですか。一生懸命準備していますので、アーミーのみなさんも一生懸命過ごしていて、笑顔でまた会いましょうね。」と、アーミー(BTSファンの呼称)と早く会いたいという気持ちを丁寧に述べていました。

またジョングクは「今日もここにきてもコンサートに関する会議をしました。それだけたくさんを力を入れていて、会場には来られませんけど、目で耳で臨場感を感じられるようにしたいと思いますので…もう少しお待ちくださいね。」と最新情報を報告!コンサートまで待ちきれないファンたちを、さらにワクワクさせてくれました。

©2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

World Best Performerは…SEVENTEEN!

本アワードの「今年のアーティスト」にも選ばれたSEVENTEEN。

パフォーマンスでは、「Ready to love」と「Anyone」の2曲を披露しました。MVではメンバーがカーレーサを演じていた「Anyone」。そこで今回は全員がレザーの衣装を纏ってキメています!

©2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

受賞時のスピーチでは、なんとホシが日本語を披露する場面も!

「こんにちは。カラットの皆さん、いつも応援して下さって本当にありがとうございます。離れていても、カラットとセブンティーンはいつも繋がっています。これからも僕たちセブンティーンに付いて来て下さい!」と、コロナ禍の中で中々ファン活動ができず悲しい日本のカラット(SEVENTEENファンの呼称)に、安心するメッセージを送ってくれました。

さらに他のメンバーたちも英語、中国語で感謝を述べるなど、ワールド・ワイドな人気が伝わるスピーチでした。

©2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

Worldwide Iconは…SUPER JUNIOR!

Worldwide Iconの他に、「FAN N STARチョイス 歌手部門」「今年のアーティスト」にも選ばれたSUPER JUNIOR。

パフォーマンスでは、「House Party」「Black Suit」「Devil」の3曲を披露しました。特に「House Party」はコロナ期間に大ヒットしたナンバー!中毒的なメロディーをノリノリで踊ってくれました。

©2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

©2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

イ・トゥクの「今回の感想は、じゃんけんで勝ったシンドンとイェソンが行います!」と笑いを交えながら始まった「今年のアーティスト」の受賞スピーチ。

シンドンは「授賞できるように支えて下さったイ・スマン先生!愛してます!SMのスタッフの皆さん、お疲れ様でした!ですが、何よりもこの賞はエルフの皆さんのおかげで授賞できたと思います。」という真面目なコメントの後に、「全身全霊、皆さんに愛を表現したいと思います!」と両腕で作った大きなハートをプレゼント。メンバー全員も笑いに包まれ、和気あいあいとした雰囲気で舞台を後にしました。

©2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

次のページ : 超人気アーティストたちが続々パフォーマンスを披露!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  16枚

Writer info

K-board編集部

 

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな韓国芸能事務所は?

好きな韓国芸能事務所は?
JYPエンターテインメント
SMエンターテインメント
YGエンターテインメント
HYBE(旧Bighit Entertainment)
Pledisエンターテインメント
FNCエンターテインメント
CUBEエンターテインメント
KakaoM(旧LEONエンターテインメント)
Woollimエンターテインメント
Dream Tエンターテインメント
RBW
C-JeS エンタテイメント
WMエンターテインメント
Jellyfishエンターテインメント
TOP MEDIA
OUIエンターテインメント
DSPメディア
BRANDNEW MUSIC
Play Mエンターテインメント
Fantagio
STARSHIPエンターテインメント
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 俳優 韓流 ラブロマンス おすすめ 中国ドラマ 女優 視聴率 2020 時代劇

Pick Upピックアップ