K-board
急上昇 人気

フー・ゴー主演!ドラマ『琅琊榜〜麒麟の才子、風雲起こす〜』のあらすじ、キャスト、視聴方法まとめ

『琅琊榜〜麒麟の才子、風雲起こす〜』ってどんなドラマ?

南北朝時代をモデルにした、架空の国・梁が舞台。

主人公 梅長蘇の復讐、次期皇帝を狙う皇子たちの争いや男同士の友情などが描かれており、回を増すごとに複雑に絡み合っていきます。
精緻なストーリー展開と伏線の凄さにハマる人が続出!

ネット視聴回数は60億回超えという驚異的な数字を記録しました。
さらに中国で最も権威があり、作品評価が厳しいことで知られる中国のサイト・豆瓣で10点中9.3点の高評価を獲得!
中国を代表する、時代劇ドラマとしての地位を確立しました。

本作は、梅長蘇を演じたフー・ゴーや、靖王を演じたワン・カイなど、中国の実力派イケメン俳優が出演しています。
高貴な雰囲気を纏い、表情で見せる演技は圧巻で、見る人を魅了します。


また、ドラマの枠を超えた、壮大な映像美は必見です!
全54話という長編ドラマですが、話の筋がブレることなく、最後まで進んでいきます。
脚本の秀逸さが際立っており、中国史に造詣が深くなくても、楽しめる作品です。

『琅琊榜〜麒麟の才子、風雲起こす〜』のあらすじ

各国の政治にも影響力を与え、お金さえ払えばどんな質問に対しても正しい情報を得ることができる、情報組織の「琅琊閣」。

「琅琊榜」は「琅琊閣」が毎年発表するランキングを表し、優れた才知を持つ者の「十大公子榜」や武術に優れた者の「十大高手榜」など、あらゆるジャンルに対して優劣がつけられています。


皇太子と第5皇子・褒王の帝位争いが激化する中、2人は「琅琊閣」から錦袋を手に入れます。
そこには“麒麟の才子を得る者、天下を得る”と書かれた布が……。

両陣営は麒麟の才子である梅長蘇の獲得を目指し、動き出します。

そのころ梅長蘇は蘇哲という名に変え、梁の都である金陵に潜入していました。
そんな彼の正体は、12年前に謀反の罪に陥れられた赤焔軍の生き残りの林殊だったのです。

12年前の雪辱を果たすべく、梅長蘇の暗躍する姿が描かれています。

次のページ : 『琅琊榜〜麒麟の才子、風雲起こす〜』の主要キャストをご紹介!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  5枚

Writer info

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな韓国芸能事務所は?

好きな韓国芸能事務所は?
JYPエンターテインメント
SMエンターテインメント
YGエンターテインメント
HYBE(旧Bighit Entertainment)
Pledisエンターテインメント
FNCエンターテインメント
CUBEエンターテインメント
KakaoM(旧LEONエンターテインメント)
Woollimエンターテインメント
Dream Tエンターテインメント
RBW
C-JeS エンタテイメント
WMエンターテインメント
Jellyfishエンターテインメント
TOP MEDIA
OUIエンターテインメント
DSPメディア
BRANDNEW MUSIC
Play Mエンターテインメント
Fantagio
STARSHIPエンターテインメント
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 韓流 俳優 ラブロマンス おすすめ 防弾少年団 かわいい Netflix 女優 韓国映画

Pick Upピックアップ