K-board
language

ソン・イルグク主演!ドラマ『朱蒙(チュモン)』のあらすじ、キャスト、視聴方法まとめ(※ネタバレあり)

『朱蒙(チュモン)』ってどんなドラマ?

最終回の視聴率が、驚異の52.67%を突破。
韓国で歴代トップとなる、35週間視聴率1位を記録し、『宮廷女官チャングムの誓い』に並ぶほどの国民的大ヒットドラマとなりました。

このドラマのためだけに建てられた特設セットと豪華な衣装、そしてカンフー映画のような迫力満点の戦闘シーンも大きな話題を呼びました。

英雄の息子チュモンが、さまざまな試練を乗り越え、たくましい男へと成長していく物語です。

チュモン役:ソン・イルグク

ソン・イルグク

SEOUL, SOUTH KOREA - OCTOBER 26: South Korean actor Song Il-Kook attends promotional event for Musical The "I Am You" on October 26, 2014 in Seoul, South Korea. (Photo by Han Myung-Gu/WireImage)

出典元:getty images

プヨの王クムワの息子として育てられ、後の高句麗建国の王となる人物。
軟弱でいつも2人の兄からいじめられていますが、武術の師匠に出会ったことで、たくましく成長していきます。

実父ヘモスが成しえなかった祖国を取り戻す大業のため、あらゆる試練に立ち向かいます。

ソソノ役:ハン・ヘジン

ハン・ヘジン

SEOUL, SOUTH KOREA - JULY 01: South Korean actress Han Hye-Jin poses for media prior to her wedding with groom Ki Sung-Yueng of Swansea City at COEX Intercontinental Hotel on June 2, 2013 in Seoul, South Korea. on July 1, 2013 in Seoul, South Korea. (Photo by Han Myung-Gu/WireImage)

出典元:getty images

大商団の長の一人娘。
聡明さと大胆さを持ち合わせている女性です。

2人の王子に愛されるも、チュモンを献身的に支えることを決意。
後に、朝鮮民族の最初の女王となります。

テソ役:キム・スンス

チュモンの一番上の兄で、プヨの第一王子。
恋敵であるチュモンを目の敵にします。

頭脳明晰ですが、己の欲のためには手段を選ばない一面もあります。

クムワ役:チョン・グァンリョル

チョン・グァンリョル

https://ram6vj87.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/program/korea/chumon/archive-chumon/030-01.jpg

出典元:BS11ドラマ公式サイト

プヨの王。
親友ヘモスを失い、自責の念にさいなまれます。
王位を巡る息子たちの争いに胸を痛めています。

次のページ : 『朱蒙(チュモン)』のあらすじをご紹介!(※ネタバレあり)

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  6枚

Writer info

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな韓国芸能事務所は?

好きな韓国芸能事務所は?
JYPエンターテインメント
SMエンターテインメント
YGエンターテインメント
HYBE(旧Bighit Entertainment)
Pledisエンターテインメント
FNCエンターテインメント
CUBEエンターテインメント
KakaoM(旧LEONエンターテインメント)
Woollimエンターテインメント
Dream Tエンターテインメント
RBW
C-JeS エンタテイメント
WMエンターテインメント
Jellyfishエンターテインメント
TOP MEDIA
OUIエンターテインメント
DSPメディア
BRANDNEW MUSIC
Play Mエンターテインメント
Fantagio
STARSHIPエンターテインメント
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 韓流 かっこいい 俳優 韓国映画 ラブロマンス おすすめ 女優 Netflix 2021

Pick Upピックアップ