K-board
language

いつか行きたい・・!最近の大ヒットドラマに出てきた素敵な「海外ロケ地」まとめ

『愛の不時着』

http://program.tving.com/tvn/cloy/4/Board/View

2020年最大のヒットドラマであり、日本での再びの韓流ブームを牽引した『愛の不時着』。
北朝鮮人であるリ・ジョンヒョクと、韓国人であるユン・セリは、隣国にいながら会うのは容易ではなく、二人の出会いの地と再会の地として、スイスが使われています。
スイスは永世中立国であり、実際に北朝鮮の高官の留学先としてもよく選ばれているそうです。

ユン・セリ&リ・ジョンヒョク出会いの地はスイス

つり橋はジーグリスヴィルの「パノラマブリッジ」

http://program.tving.com/tvn/cloy/5/Board/View?page=4&b_seq=67

ユン・セリが思い詰めて一人でやってきたつり橋。ここでリ・ジョンヒョクと、一緒にいたソ・ダンの写真を頼まれました。
ジーグリスヴィルという場所にあるパノラマブリッジという橋です。

つり橋はCGでは?という声も多かったそうですが、通学路としても使われている日常に寄り添った実在の橋なんだそうです。

CGと疑いたくなるのも納得の美しい景色。
全長340mの橋と美しい山々の風景が楽しめます。

ブリエンツ湖を臨む「イゼルトヴァルト」

http://program.tving.com/tvn/cloy/5/Board/View?page=3&b_seq=95

リ・ジョンヒョクがお兄様のために書いたオリジナル曲をピアノで弾いていた湖畔が、「ブリエンツ湖」の湖畔でした。
この桟橋はイゼルトヴァルトという町にあり、とても美しい湖畔の風景を楽しむことができます。

静かなブリエンツ湖とそれを囲む山々の風景が美しい街です。

パラグライダーが有名な地域

撮影が行われた地域はパラグライダーが有名です。
2話のエピローグで描かれているジョンヒョクとセリのスイスでの出会いの場面でも、二人はこの辺りでパラグライダーが飛び交う様子を眺めています。

北朝鮮の鉄道シーンはモンゴルのウランバートルで撮影

http://program.tving.com/tvn/cloy/4/Board/View?b_seq=1&page=1&p_size=10

ユン・セリをなんとか韓国に返そうと試行錯誤するリ・ジョンヒョク。鉄道で送り返す計画を実行中に、停電により電車が止まってしまい荒野で一夜を明かすことになったシーンでは、美しい夜の星空が印象的でしたよね。ポスターでも使用されている場面です。

ウランバートルからの列車の景色

ドラマで見たのととてもよく似た風景ですよね。
ぜひウランバートルから実際に電車に乗って、この風景を見てみたいものです。

ドラマに登場した電車は実際に運行中のため、撮影は電車が駅に停車している短時間で撮影されたり、電車の中のシーンは車庫に停車中の電車を使ったりして行われたんだそう。

星空が幻想的すぎる!

ポスターでも印象的だった星空は実際にウランバートルで見ることができます。
満天の星空とはこのこと。都会と自然が共存するウランバートル、魅力がたくさん詰まっています。

子どもにおすすめの 泣ける映画・感動する映画 15選|初めての感動の涙はこの作品で
次のページ : 『トッケビ』の撮影地はどこ?

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  19枚

Writer info

いいちこ

冬ソナから始まり、韓国ドラマの面白さ、韓国俳優のかっこよさにいまだ夢中の30代です...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな恋愛ドラマは?

あなたの好きな恋愛ドラマは?
星から来たあなた
コーヒープリンス1号店
よくおごってくれる綺麗なお姉さん
太陽の末裔
美男ですね
マイ・プリンセス
青い海の伝説
ドクターズ~恋する気持ち
麗~花萌ゆる8人の皇子たち
ヒーラー〜最高の恋人〜
私の名前はキム・サムスン
運命のように君を愛してる
宮 −クン− 〜Love in Palace〜
キルミー・ヒールミー
相続者たち
ピノキオ
彼女はキレイだった
シークレット・ガーデン
トッケビ~君がくれた愛しい日々~
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 俳優 韓流 ラブロマンス ランキング 女優 おすすめ 時代劇 韓国映画 視聴率

Pick Upピックアップ