K-board

中国ドラマ『大宋宮詞 〜愛と策謀の宮廷絵巻〜 』のあらすじやキャストを紹介!

中国ドラマ『大宋宮詞 〜愛と策謀の宮廷絵巻〜 』のあらすじ*以降ネタバレを含みます

庶民の劉娥(りゅうが)は、戦乱に巻き込まれて夫とお腹にいた子を失ってしまいました。そのような中で重傷を負った後の宋三代・真宗を助け、寵愛を受けるようになります。
しかし宮廷と朝廷は、平民の入内に大反対。劉娥は真宗との愛に生きる事を決意し、後宮外を転々とする生活を過ごします。
やがて劉娥と真宗の子である趙吉が太子になりますが、講和のために三年の敵国・遼の元へ行き、死亡。その後妊娠を機に劉娥が立后することになりますが…。

あらすじのポイント

『大宋宮詞 ~愛と策謀の宮廷絵巻~』の前半は、北宋と遼の平和条約「澶淵の盟」がどのように結ばれたのかが描かれています。史実の「澶淵の盟」とは、遼が黄河にまで南下したため、1004年に宋が遼に金品を贈ることで、国境の維持を約束した平和条約のことです。

この条約を結んだことで、その後100年ほど宋は平和でした。全61話はハードルが高い人は、「澶淵の盟」が成立する20話までお試しで視聴してみることもおすすめです。
後半は、入内を果たした劉娥の後宮での活躍が見物。世継ぎ問題や女同士の心理戦など、ドロドロした展開で飽きません。

主人公・劉娥のモデルは章献明粛皇后(しょうけんめいしゅくこうごう)

主人公の劉娥は架空の名前ですが、実在した章献明粛皇后をモデルにしています。章献明粛皇后は、北宋の第3代皇帝である真宗の皇后で、出身身分や生い立ちは記録に残されていません。
真宗が一目惚れしたことで側室となり、後宮で影響力を持っていきます。その後、侍女である李氏の子供を奪い、自分の子にして皇后まで登り詰めます。真宗が崩御すると、幼い帝の代わり政治を行っていました。

現代では、漢の呂后、唐の武則天と並び悪女と言われることの多い章献明粛皇后。しかし、中国ドラマ『大宋宮詞 〜愛と策謀の宮廷絵巻〜 』では、前向きな女性として生き方を解釈し直して描かれています。

【鉄板はコレ】底抜けに笑えて楽しい!おすすめの最新ラブコメ韓国ドラマ5選
次のページ : 気になるキャスト情報

こんな記事も読まれています

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

コメントがまだありません。推し俳優や推し作品について語りましょう!!

この記事の画像  1枚

Writer info

さとひろろ

年子を育てながらライターをしています。 韓国ドラマは友達の影響でハマりました。 ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな恋愛ドラマは?

あなたの好きな恋愛ドラマは?
星から来たあなた
コーヒープリンス1号店
よくおごってくれる綺麗なお姉さん
太陽の末裔
美男ですね
マイ・プリンセス
青い海の伝説
ドクターズ~恋する気持ち
麗~花萌ゆる8人の皇子たち
ヒーラー〜最高の恋人〜
私の名前はキム・サムスン
運命のように君を愛してる
宮 −クン− 〜Love in Palace〜
キルミー・ヒールミー
相続者たち
ピノキオ
彼女はキレイだった
シークレット・ガーデン
トッケビ~君がくれた愛しい日々~
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

BS無料放送ならBS12 トゥエルビ

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 中国ドラマ ラブロマンス 韓流 俳優 K-POP 女優 かっこいい 韓国映画 Netflix

Pick Upピックアップ