K-board

『KCON:TACT 3』DAY2レポート、Dreamcatcher、SF9、TOMORROW X TOGETHER、WOODZが出演!

KCON:TACT 3

オンラインで世界中をつなぐ世界最大級のK-CultureオンラインフェスティバルKCON:TACT。
昨年6月の初ローンチ以来、3回目を迎える今回のKCON:TACT3では、LA、東京、パリ、バンコクを巡るという設定の“KCONワールドツアー”をコンセプトにしたコンサートと、MEET&GREET、新しく披露するバーチャル・スタジアム・コンテンツのV DIUM、K-POPアーティストと有名インフルエンサーが行う歴代最高レベルのK-CultureコラボのKCON STUDIO、そしてショーを準備するアーティストたちの裏の姿をのぞいて見るBACKSTAGE BEHINDコンテンツといった様々な企画が用意されています。

DAY1:3月21日(日)

楽しいコーナーや、KCON:TACT 3ならではの特別なステージが用意されているKCON;TACT 3の2日目に登場したのは、Dreamcatcher、SF9、TOMORROW X TOGETHER、WOODZの4組。
SF9が、骨太かつ軽快なパフォーマンス「Play Hard」でオープニングを飾り、全世界からKCONに参加したファン=KCONersを一気に惹き付けていきます!

WOODZ

「FEEL LIKE」からステージを開始したWOODZは、セクシーな大人の男性の魅力を漂わせます。
KCON:TACT 3、2日目にして初のソロアーティストのパフォーマンスです。
ステージ上のトークでは、KCONersとのコミュニケーションを楽しみ、“プレイリスト”が画面に映し出されるコーナーでは KCONersからリクエストされたJANNABIの「For Lovers Who Hesitate」などをアカペラで披露しました。
「Touché」では、ムーディーな雰囲気のステージを見せたWOODZ。
MEET&GREETは、ダンスをしながらラウンジに入室!
MCのイ・ギグァンと音楽について語り合い、好青年らしさを見せます。

KCONersのチャットをチェックした後は、ファンからの手紙を読むコーナー。
空港ファッションを完成させるゲームでは、用意されたアイテムからKCONersが選んでWOODZの理想の空港ファッションをコーディネートしていきます。
WOODZの空港ファッションがバッチリ完成!

3月25日のKCON:TACT 3に登場するハ・ソンウンからのビデオレターのコーナーもありました。

「KCON:TACT 3」 ⓒ CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

「KCON:TACT 3」 ⓒ CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

TOMORROW X TOGETHER

TOMORROW X TOGETHERは、MEET&GREETからスタート。
モデルウォーキングを披露したり、近況を語ったりするTOMORROW X TOGETHERのメンバー。
若々しく賑やかな雰囲気で、チャットルームでKCONersとコミュニケーションします。
セレモニーダンスを見せるTOMORROW X TOGETHERは、MCのギグァンも巻き込んで大盛り上がり♪

ステージでは、フレッシュで軽快なTOMORROW X TOGETHERらしさが炸裂した「Blue Hour」のパフォーマンスを繰り広げ、「We Lost The Summer」では音楽性の高さを感じさせる大人っぽい雰囲気を出します。
KCONersのチャットを読んで大喜びしたTOMORROW X TOGETHERは、カメラをズームさせるコーナーでは、キラキラなビジュアルをアピール!
「Way Home」は、ムードのある魅力的なパフォーマンス。
ファンがTOMORROW X TOGETHER愛に溢れたグッズなどを展示した“ファン・ゾーン”を紹介するコーナーでは、ベストファン・ゾーンに選ばれたファンと電話で生トークしました。
「9と4分の3番線で君を待つ(Run Away)」では、唯一無二のTOMORROW X TOGETHERを実感させるパフォーマンスを見せました。

「KCON:TACT 3」 ⓒ CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

「KCON:TACT 3」 ⓒ CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

Dreamcatcher

クールで魅力的な「Odd Eye」のパフォーマンスからステージが始まります。
KCONersに飛び跳ねながら挨拶をする、楽しそうなDreamcatcherのメンバーたち。
チャットに大興奮している様子が印象的でした。
オンラインフォトタイムでは、アップグレードされた楽しい表情を一人ずつ披露していきます。
クールな面やキュートな面を見せるDreamcatcher。
「Scream」はドラマチックで激しいダンスを踊り、Dreamcatcherの真骨頂を発揮します!
メロディアスな楽曲が耳に残る「Wind Blows」では、完全に会場を支配していました。
カバーステージでは、2PMの「My House」をクールでしなやかに再現。
美しくいパフォーマンスで KCONersを魅了したDreamcatcherでした。

「KCON:TACT 3」 ⓒ CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

「KCON:TACT 3」 ⓒ CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

SF9

熱いオープニングステージを飾ったSF9がMEET&GREETに登場。
パフォーマンスの時とは うって変わってコミカルな雰囲気です。


9種類のハートのポーズを作ってKCONersを喜ばせた後、ローカルフードのホットドッグを食べている間も笑いが絶えないMEET&GREETでした。
過去のKCONの映像を見て振り返り、またファンに直接会える日を切望するSF9。
ステージでは、セクシー&スペシャルな「Now or Never」、SF9のカッコ良さが詰まった「Good Guy」のパフォーマンスを見せました。
チャットを見て世界とつながっていることを喜ぶSF9に対して、KCONersは歓声を上げます。

カメラをズームさせるコーナーでは、それぞれのチャームポイントにズーム!
目や筋肉にまでズームさせ、とてもコミカルなSF9♪
メロディアスでリズミカルな「Summer Breeze」でKCONersを惹き付けて最高に盛り上がった後、「Shine Together」を 気持ちを込めて歌い上げたSF9でした。

「KCON:TACT 3」 ⓒ CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

「KCON:TACT 3」 ⓒ CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

音楽室

1日に1組ずつ行われる、3Dサウンド効果でより豊かに曲を楽しむことができる“音楽室”コンテンツ。
DAY2はWOODZが担当しました。
バンド演奏をバックに「Trigger」を披露し、ラップもすごくカッコ良かったです!



2日目の『KCON:TACT 3』も、全世界のファンが歓喜するイベントとなりました。

《最新曲から名曲まで》韓国ドラママニア達が愛する最高の“韓国ドラマOST”ランキングTOP10

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  9枚

Writer info

K-board編集部

 

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな韓国芸能事務所は?

好きな韓国芸能事務所は?
JYPエンターテインメント
SMエンターテインメント
YGエンターテインメント
HYBE(旧Bighit Entertainment)
Pledisエンターテインメント
FNCエンターテインメント
CUBEエンターテインメント
KakaoM(旧LEONエンターテインメント)
Woollimエンターテインメント
Dream Tエンターテインメント
RBW
C-JeS エンタテイメント
WMエンターテインメント
Jellyfishエンターテインメント
TOP MEDIA
OUIエンターテインメント
DSPメディア
BRANDNEW MUSIC
Play Mエンターテインメント
Fantagio
STARSHIPエンターテインメント
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 韓流 ラブロマンス おすすめ 俳優 女優 かっこいい 2021 視聴率 時代劇

Pick Upピックアップ