K-board
language
急上昇 人気

「I -LAND」出演ケイ、タキらBig Hit JAPANからデビュー 日本から世界へ前例のない挑戦

全面サポートするのは豪華すぎるプロデューサー陣

https://bighitjapan.jp/project/jpn/

パン・シヒョク
(Chairman&CEO, Producer)

Big Hit Entertainment Chairman&CEO 、プロデューサー 2020 Mnet アジアンミュージックアワード専門部門ベスト製作者賞受賞 2020 Billboard Power List 選定 2020 Billboard Indie Power Players 選定 BTS 、‘Dynamite’、、ENHYPEN 、 TOMORROW X TOGETHER 等製作

出典元:https://bighitjapan.jp/project/jpn/

「Big Hit Japan グローバルデビュープロジェクト」では、Big Hit Japan独自の体系的な育成システムのもと各専門分野のプロフェッショナルで構成されたメンバーが全面的にサポートする。名を連ねているのが、BTSの楽曲を手がけてきた豪華すぎる専門分野のプロデューサー陣とあって、大きな期待が寄せられているのだ。

BTSの生みの親であるパン代表はもちろんだが、BTSのデビューから今までアルバムのプロデュースはもちろん、数多くのヒット曲を手掛け、BTSの「父親」や「第8のメンバー」と謳われるPdogg氏も名を連ねた。

https://bighitjapan.jp/project/jpn/

Pdogg
(Producer)

Big Big Hit Entertainment プロデューサー 2020 Mnet アジアンミュージックアワード専門部門ベストプロデューサー賞受賞 2020韓国音楽著作権協会KOMCA著作権大賞 作詞・作曲部門2年連続大賞 2019 Mnetアジアンミュージックアワード専門部門ベスト作曲家賞受賞 BTS ‘Life Goes On’、‘ON’、‘ Boy With Luv(Feat. Halsey) ’、‘IDOL’、‘FAKE LOVE’ 等作詞・作曲

出典元:https://bighitjapan.jp/project/jpn/

また「I-LAND」にも出演し、BTSの『I NEED U』『DNA』『FAKE LOVE』『ON』などの振付を担当した、BTSを語る上で欠かせない、パフォーマンスディレクターソン・ソンドゥク氏も加わり、最強のメンターがグループをバックアップする。

https://bighitjapan.jp/project/jpn/

ソン・ソンドゥク
(Performance Director)

Big Big Hit Entertainment パフォーマンスディレクター 2020メロンミュージックアワードベストパフォーマンスディレクター賞受賞 2020 MTV Video Music Awards Best Choreography(BTS 'ON') 受賞 2019 GAONチャートミュージックアワード今年のキャリアグラフィ賞受賞 BTS ‘Dynamite’、‘ON’、‘Boy With Luv(Feat. Halsey)’、‘IDOL’、‘FAKE LOVE’等振りつけ創作

出典元:https://bighitjapan.jp/project/jpn/

更にブリトニー・スピアーズの「womanizer」と「circus」ではプロモーションビデオなどの振付補佐を務めた井上さくら氏や、BTSの「Crystal Snow」の作詞・作曲・編曲や、嵐の「夜の影」の編曲を手がけたSoma Genda氏も名を連ねている。

https://bighitjapan.jp/project/jpn/

井上 さくら

日本女子体育大学舞踊学専攻卒業後、渡米。LAを拠点に約7年間アメリカで活動。ブリトニー・スピアーズ「Womanizer」、「Circus」ミュージックビデオ 振付補佐(MTV Australia Video Music Awards 2009”ベスト・コレオグラファー賞”受賞)。 2011年に日本帰国後、日本・韓国・台湾などアジア圏を中心に活動。
自身が率いる「Team“S”」は、アーティストの個性を最大限に生かした演出、Teamで作りあげる唯一無二の振付に定評がある。幅広いジャンルの振付・演出などで活躍中。

出典元:https://bighitjapan.jp/project/jpn/

https://bighitjapan.jp/project/jpn/

Soma Genda

幼少期から培ってきたアカデミックな音楽理論と類まれなるトラックメイキングのセンスでダンス・ロック・ポップス・エレクトロ・劇伴など、幅広いジャンルのプロデュースで定評を得る。
楽曲提供したBTSの「Crystal Snow」は発売と同時に全世界約10か国のiTunesチャート1位にランクイン。提供曲が収録された嵐のアルバム「Untitled」はトリプル・プラチナディスクに認定されている。

出典元:https://bighitjapan.jp/project/jpn/

また、安室奈美恵の「Hero」や、TEE / Che'Nelleの「Baby I Love You」など大ヒット曲を手掛けた音楽プロデューサー今井了介氏、2019年に手がけたBTSの人気曲「Lights」はミリオンを達成、他にもBTSの楽曲「Don't leave me」、「Let go」など数々のヒット曲を手がけてきた音楽プロデューサーUTA氏といった、日本を代表するプロデューサー達がスペシャルアドバイザーに就任している。

https://bighitjapan.jp/project/jpn/

今井 了介

1995年にキャリアをスタート。1999年に手がけたDOUBLEの「Shake」のヒット以降、数多くの作品を生み出す。
その後も、2016年にはリオデジャネイロオリンピックNHK公式ソング「Hero」(安室奈美恵) の作詞・作曲・プロデュースを経て、作曲家として更なる地位を確立。また2019年、ラグビーワールドカップNHKテーマソング「ECHO」(Little Glee Monster)をプロデュース。また同年10月、書籍「さよなら、ヒット曲」を上梓。
現在は東京のみならず、アーティストの発掘・育成、コライトセッションや海外作家の発掘など、グローバルな視点での音楽制作を軸に活動の幅を広げている。

出典元:https://bighitjapan.jp/project/jpn/

https://bighitjapan.jp/project/jpn/

UTA

日本を代表する音楽プロデューサー。
2018年に手掛けたBTSの楽曲「Don't leave me」、「Let go」がiTunesのワールドチャート1,2位を獲得。2019年にはBTS「Lights」でミリオン達成。「Stay Gold」で84ヵ国、そして「Your eyes tell」では101ヵ国のiTunesで1位、ビルボード・ジャパンのHOT100で8位を獲得。
日本のポップスやK-POPは勿論、海外とのリレーションも生かし活動の場を広げ活躍している。

出典元:https://bighitjapan.jp/project/jpn/

これ以上ない豪華プロデューサー陣が揃っている事からも、かなり“Big Hitの本気”を感じる大きなプロジェクトであることが窺える。日本からの世界進出も決して夢物語ではないだろう。

そしてやはり注目したいのが、「I-LAND」で注目を集めた、魅力的なグローバルメンバー達だろう。既にデビューが決定している多彩な魅力を放つグローバルメンバーたちを紹介!


平成・令和ウルトラマン歴代ヒロイン女優 人気ランキングTOP10
次のページ : 魅力的なグローバルメンバー達

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

KEIKO

2021/01/09 22:29

ケイ君ニコラス君ウィジュ君ギョンミン君タキ君デビュー決定本当におめでとう!
アイランドからケイくんのデビューを信じて応援してきました。
アイランドでは脱落という残念な結果でしたが、5人が夢を掴んだ事を心から嬉しく思います。
BTSの生みの親であるパン代表を始め、素晴らしい方々の全面サポートを受けるという事で、今から楽しみで仕方ありません。
これから追加メンバーを迎え、みんなで日本から世界へ大きく羽ばたいてほしいです。
ずっと応援していきますね!
素敵な記事を書いて頂きありがとうございます。

118いいね

違反申告


kbaby

2021/01/09 21:49

i-landや現在のK-pop界について詳しいライターさんの記事なので非常に共感でき、よくぞここまできちんと公平に書いて下さったと頭が下がります!辛酸舐めたメンバーがやっと日の目を見ることができるので、ファンとしてとても嬉しいデビューのお知らせでした。このような記事を掲載して頂くと、分かって下さってる方がいると思え応援の励みになります。新グループが成功するよう引き続き頑張って応援していこうと思います。本当に素晴らしい記事をありがとうございます!

87いいね

違反申告


FAN

2021/01/09 19:14

5人がENのメンバーに選ばれなくて、とても悲しくて残念で納得いかない日々でした。最終回の納得いかないK君の脱落など、全てが、日本から世界へ向けて新しいkpopを発進するためだったと思うと、本当にこれでよかったのかもしれないと、I land を視聴していた者として、これから気持ちあらたに熱く彼らを、応援していきたいと、記事を読ませて頂き、そう思えます。素敵な記事を読んで嬉しくなりました!ありがとうございます。
活躍が楽しみで、待ち遠しいです。

104いいね

違反申告


Yokolee

2021/01/09 18:15

タキ、ギョンミン、ウィジュ、ニコラス、ケイ、おめでとう!私はアイランドで別の子を応援していましたが、実力も人気もあった子達のデビューを聞いて嬉しくなりました。
日本のアイドル界に新しい風を吹き込める子達だと思うので、期待しています。
アイランドに参加した子はみんなデビューできるレベルの力とビジュアルは持ち合わせていましたが、まずエンハイプンとして選ばれたのは7人。そして今回の5人。これから先、ダニエルやゴヌの朗報を聞けるよう、ずっと待っています。

106いいね

違反申告


コメントの続きを表示  4件

この記事の画像  17枚

Writer info

Writer Nana

韓国ドラマ・KPOP専門のフリーライター。 おすすめ韓国ドラマのレビューサイトを運営...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな恋愛ドラマは?

あなたの好きな恋愛ドラマは?
星から来たあなた
コーヒープリンス1号店
よくおごってくれる綺麗なお姉さん
太陽の末裔
美男ですね
マイ・プリンセス
青い海の伝説
ドクターズ~恋する気持ち
麗~花萌ゆる8人の皇子たち
ヒーラー〜最高の恋人〜
私の名前はキム・サムスン
運命のように君を愛してる
宮 −クン− 〜Love in Palace〜
キルミー・ヒールミー
相続者たち
ピノキオ
彼女はキレイだった
シークレット・ガーデン
トッケビ~君がくれた愛しい日々~
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ おすすめ 女優 防弾少年団 視聴率 ラブロマンス MAMA(Mnet Asian Music Awards) かっこいい 韓国映画 K-POP

Pick Upピックアップ