K-board
人気

チョ・スンウってどんな人?日本でもヒットの出演ドラマ&舞台を紹介!

あの名作にも出ていた!チョ・スンウ出演の韓国映画

「ラブストーリー」(2003年)

この投稿をInstagramで見る

The Classic • Screening Date: Friday 3rd January • Time: 3 pm~ • Day: Friday • Running Time: 127 mins • Venue: Korean Cultural Centre Auditorium The movie is with English Subtitles. Entry for Members Only. Ji-Hye and Soo-Kyoung are friends attending the same university and both have a crush on Sang-Min who is in their drama club. The more clamorous and outgoing of the two, Soo-Kyoung, asks Ji-Hye to do her a favor - write a love letter to Sang-Min. Ji-Hye pours out her own feelings for him on paper, but sadly in her friend's name. Touched by the letter, Sang-Min is attracted to Soo-Kyoung, and Ji-Hae, feeling uncomfortable and even guilty, tries to avoid him. And yet by coincidence or by fate she keeps running into him. Ji-Hye has lived alone with her mom since her childhood, when her dad unexpectedly passed away. Her mom is now on a trip abroad, and to wile away her solitude she starts cleaning the attic. There Ji-Hye finds a secret box, in which her mom kept the memorabilia of her first love story of some decades past. #클래식 #theclassic #한국영화 #sonyejin #손예진 #choseungwoo #조승우 #joinsung #조인성 #moviefridays #kcci #delhi

Korean Cultural Centre India(@koreanculturalcentreindia)がシェアした投稿 -

原題は「クラシック」。「猟奇的な彼女」のクァク・ジェヨン監督作品で、日本でも話題となったソン・イェジン主役の恋愛映画。クラシック音楽のサウンドトラックを軸に、時代を隔てた2つの切ないラブストーリーが描かれています。チョン・スンウは、友人から代筆を頼まれたヒロインへの手紙に自分の想いをしたためるジュナ役を演じています。

「マラソン」(2005年)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51cYdRMzPML._SY445_.jpg

実話を基に、自閉症を抱える20歳の男性が、母親の支えを得ながら過酷なフルマラソンに挑戦する姿が描かれた作品。日本をはじめ、世界で注目された韓国映画です。難しい主人公の役を見事に演じた主演のチョ・スンウは、名誉ある国際舞台での受賞を果たし、俳優としての地位を確立させました。

「インサイダーズ」(2015年)

イ・ビョンホン主演、原題は「内部者たち」。社会派サスペンスムービーとして、韓国で歴代最高の観客動員数を記録しました。政界、財界、メディアを取り巻くスキャンダルが描かれており、チョ・スンウは、主人公が関わる裏金事件の担当検事ウ・ジャンフンを演じています。

「タチャ イカサマ師」(2006年)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51akU81SSOL._SY445_.jpg

韓国で700万人を超える動員数を記録したヒット作。花札のイカサマ賭博を題材に描いたクライム・アクションムービーです。共演したキム・ヘスが「青龍映画賞 主演女優賞」などを受賞し、作品自体も「百想芸術大賞 映画部門 大賞」などに輝いた他、主演を務めたチョン・スンウ自身も、「大韓民国映画演技大賞 主演男優賞」などを受賞しました。

「明堂」(2018年)

チョ・スンウ主演、邦題「風水師 王の運命を決めた男」として2019年に日本でも公開された映画。運気の集まる土地「明堂」を求めて繰り広げられる野望が描かれています。チソン、キム・ソンギュン、ムン・チェウォンなどと共演。

【2月に日本初配信の韓国ドラマ】 チェ・ウシク&ソン・ソック主演のクライムサスペンスほか紹介
次のページ : 2020年の新ドラマにも期待大!

こんな記事も読まれています

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

コメントがまだありません。推し俳優や推し作品について語りましょう!!

この記事の画像  3枚

Writer info

Shizuka

Webライター、翻訳家(日・韓・英)として活動しています。 観光、グルメ、K-POP、映...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな恋愛ドラマは?

あなたの好きな恋愛ドラマは?
星から来たあなた
コーヒープリンス1号店
よくおごってくれる綺麗なお姉さん
太陽の末裔
美男ですね
マイ・プリンセス
青い海の伝説
ドクターズ~恋する気持ち
麗~花萌ゆる8人の皇子たち
ヒーラー〜最高の恋人〜
私の名前はキム・サムスン
運命のように君を愛してる
宮 −クン− 〜Love in Palace〜
キルミー・ヒールミー
相続者たち
ピノキオ
彼女はキレイだった
シークレット・ガーデン
トッケビ~君がくれた愛しい日々~
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

BS無料放送ならBS12 トゥエルビ

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 韓流 俳優 ラブロマンス おすすめ K-POP 中国ドラマ 女優 韓国映画 Netflix

Pick Upピックアップ