K-board
人気

2022年度K-POPのMV再生回数ランキングTOP10!

2022年度K-POPのMV再生回数ランキングTOP10!

10位|GOT the beat「Step Back」

■再生回数:1.4億(2022年1月1日公開)

GOT the beat(ゴットザビート)は、第1世代のスターBoAをはじめ、第2世代の少女時代のテヨン&ヒョヨン、第3世代のRed Velvetスルギ&ウェンディ、第4世代のaespaカリナ&ウィンターが一堂に会したSM ENTERTAINMENTのガールズユニット。
2022年1月3日にファーストシングル「Step Back」がデジタルリリースされ、iTunesトップソングチャート1位を記録した。
さらに、2023年1月16日に初ミニアルバム『Stamp On It』でカムバックする。

9位|IVE「After LIKE」

■再生回数:1.58億(2022年08月22日公開)

IVE(アイヴ)は、2021年12月1日にSTARSHIP Entertainmentからデビューした新生ガールズグループ。IZ*ONEで活躍していたウォニョンをはじめ、ユジン、ガウル、リズ、レイ、イソの6人メンバーで構成されている。
デビュー時から破竹の勢いでブレイクし、第4世代ガールズグループの実質トップを走っている。3thシングル・アルバム「After LIKE」はミリオンセラーを突破。70年代の名曲グロリア・ゲイナーの『恋のサバイバル』をサンプリングし、レトロなディスコサウンドをK-POPにミックスしたサウンドが話題となった。

8位|Stray Kids「MANIAC」

■再生回数:1.52億(2022年03月18日公開)

Stray Kids(ストレイキッズ)は、2018年3月25日にJYP Entertainmentからデビューした第4世代ボーイズグループ。現在は、バンチャン、リノ、チャンビン、ヒョンジン、ハン、フィリックス、スンミン、アイエンの8人メンバーで活動している。
「MANIAC」は、3月18日にリリースしたミニアルバム『ODDINARY』のタイトル曲で、同グループの楽曲を手掛けるプロデュースユニット“3RACHA”のバンチャン、チャンビン、ハンが楽曲制作を担当。フランケンシュタインをコンセプトに歌詞やMVが制作されている。フランケンシュタインの動きをイメージした独特なダンスにも注目だ。
米ビルボード「ビルボード200」で1位を記録し、次にリリースしたミニアルバムは『MAXIDENT』トリプルミリオンセラーを達成するなど、第4世代ボーイズグループのトップに躍り出た。

7位|NAYEON「POP!」

■再生回数:1.6億(2022年6月24日公開)

人気ガールズグループTWICEのナヨンのソロデビュー曲。撮影では10種類以上の衣装を着用し、ポップで楽しいセットの中で弾けるような可愛さが溢れるMVは、ナヨンの魅力がぎゅっと詰め込まれている。ファンの満足度も高く、再生回数を伸ばした。

【無料ご招待受付中!】Yumiさんと語る 韓ドラ♡ティーパーティーin SHIBUYA 3月28日(木)開催決定!
次のページ : 4位~6位

こんな記事も読まれています

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

コメントがまだありません。推し俳優や推し作品について語りましょう!!

この記事の画像  1枚

Writer info

itoimiki

映画、ドラマ、舞台の企画プロデューサー。 本業の傍ら、ライターをしています。 今...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな恋愛ドラマは?

あなたの好きな恋愛ドラマは?
星から来たあなた
コーヒープリンス1号店
よくおごってくれる綺麗なお姉さん
太陽の末裔
美男ですね
マイ・プリンセス
青い海の伝説
ドクターズ~恋する気持ち
麗~花萌ゆる8人の皇子たち
ヒーラー〜最高の恋人〜
私の名前はキム・サムスン
運命のように君を愛してる
宮 −クン− 〜Love in Palace〜
キルミー・ヒールミー
相続者たち
ピノキオ
彼女はキレイだった
シークレット・ガーデン
トッケビ~君がくれた愛しい日々~
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

BS無料放送ならBS12 トゥエルビ

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 韓流 ラブロマンス おすすめ Netflix 中国ドラマ 俳優 女優 K-POP 2021

Pick Upピックアップ