K-board

【サイン入りポスタープレゼント】チョン・ヘインが語る!韓国ドラマ『コネクト』ディズニープラス記者会見

【サイン入りポスタープレゼント】チョン・ヘインが語る!韓国ドラマ『コネクト』ディズニープラス記者会見

2023年、ディズニープラス注目の韓国作品

ウォルト・ディズニー・カンパニー・アジア・パシフィックは、2022年11月30日と12月1日の二日間に渡ってシンガポールのマリーナ・ベイ・サンズで開催された「ディズニー・コンテンツ・ショーケース」において、主要スタジオの今後の映画作品から、世界最高のストーリーテラーが語るアジア太平洋地域(APAC)のオリジナル作品まで、拡大するラインアップを発表した。

50 作品を超えるディズニーの2023 年の劇場公開作品、および動画配信コンテンツが、400 人以上の海外メディアやパートナーに公開。アジア各国から著名人も参加し、クライムファンタジースリラー『コネクト』から日本の三池崇史監督と韓国のチョン・ヘイン、コ・ギョンピョ、キム・ヘジュンといったメインキャストが登場した。

© 2022 Disney and its related entities

初日のコンテンツ・ショーケースでひと際おおきな歓声と共に迎えられたゲスト4名。代表してスター俳優として注目を集めるチョン・ヘインがはじめに「こんにちは。お会いできて嬉しいです。たくさんお越しいただき感謝を申し上げたいです。」と挨拶をした。続いて三池監督は「家族みんなで楽しめるファミリー映画です。ご家族で楽しんで!」と冗談を交えた挨拶で場を和ませた。

言葉の壁を越えた日韓最強タッグによる作品作り

© 2022 Disney and its related entities

釜山国際映画祭でプレミア上映されると大きな興奮と反響を巻き起こし、12月7日の配信開始までおよそ1週間に迫る中の登壇になった本作のゲストたち。国内外で評価される“伝説的”な存在の三池崇史監督と仕事をした感想を聞かれると、チョン・ヘインは「最初は信じられない気持ちでした。『コネクト』じゃないと監督と仕事できないと思い、絶対に出たいと思っていました。言葉の壁があると思いましたが、シーンを作るなかで国や言葉の壁は実感できなかったです。不思議に感じました。」とコメント。
コ・ギョンピョは「10年前に映画の勉強をしていたときに監督の作品を楽しみ、尊敬していたので夢のような現場でした。とても楽しい思い出ばかりでみんなで楽しく仕事ができました。」と長年の憧れを明かした。キム・へジュンも「私も同じく監督との仕事を楽しみにしていました。台本があったおかげで心配していた言葉の問題はありませんでした。一つの作品を作り上げるという目標があったので楽しかったですし、特別な経験ができました。」と話した。

韓国トップスターたちが語る役への思い

『スノードロップ』に続いて『コネクト』がディズニープラス スターオリジナル作品2度目の主演作になるチョン・ヘイン。「運よくディズニープラスに短期間で2度も出演させていただくことができたこと、お礼を申し上げます。あの時(『スノードロップ』の時)は少し強い身体的能力と精神的能力を持っている軍人でしたが、今回はそれにもまして強い人物。自信をもって演技をすることを心掛けました。」と振り返った。

© 2022 Disney and its related entities

チョン・ヘインが話すように、今回彼が演じるのは不死身の新人種“コネクト”のハ・ドンスで、突然、臓器売買組織に誘拐され奪われた眼が、連続殺人犯に移植されてしまうという役どころ。最初に役を知ったときは「孤独に感じた」という。「基本的には良い心をもつ善人である、そういうキャラクターが自分の能力と見つめ合って、自覚しながら正しいことに使おうという、それをどうするべきか常に悩みながら役作りしました。演技をしながらヒーローだと思ったことはありません。ダークヒーローになりたいという希望をもっていて、事件を自分が背負いたいと思っているキャラクターだと思います。」と役を説明した。

© 2022 Disney and its related entities

対し、ハ・ドンスの眼を手に入れた芸術家気取りの連続殺人犯オ・ジンソプという悪役を演じたコ・ギョンピョは「すべての行動は彼にとっては理由があると思います。しかし人間的ではないので、人間に見せかけた悪の本質のように見えてほしいと思っていました。」と狙いを明かした。

© 2022 Disney and its related entities

『調査官ク・ギョンイ』や『キングダム』などでその実力を見せつけたキム・ヘジュンは本作でミステリアスなキャラクターを好演。日韓のトップクリエイターが集結した大作に出演した感想を聞かれると「巨匠や素晴らしい役者のみなさんとディズニープラスでこのように披露できることに本当にドキドキしていて、撮影の間もPRの間でも不思議な経験をしています。まるでディズニー作品に出てくるお姫様みたいな気分ですね。」と微笑みながら話した。

記者会見では作品を深堀り!

© 2022 Disney and its related entities

翌日の記者会見では世界各国からきた記者の質問に答え、さらに作品の魅力を深堀してくれた『コネクト』ゲストたち。「初めて韓国の作品に携わり、このような場に来れて光栄に思います。自分にとっても愛すべき作品です。」と話した三池監督は「全世界配信は初めての経験。なおそれがディズニーという自分と最も遠い存在。自分が助監督だった時に言ってやりたい。“お前大丈夫だよ。そのままやっていればディズニーで配信してもらえる作品を作れるよ”って。それくらい自分にとっては思ってもみなかったこと。」と感無量である様子をみせた。コ・ギョンピョも「いい時代に、いい時期に生まれたなと思いました。」と世界配信されることへの喜びを露わにした。

© 2022 Disney and its related entities

本作はウェブトゥーンを原作としているSFスリラー。三池監督はプロデューサーたちからオファーを受けたことを明かし「原作の魅力やプロデューサーたちの感覚によって、これまでのキャリアを見てもらって、日本にいるあいつがいいんじゃないかと選ばれた。運命だと思っています。」と話した。

© 2022 Disney and its related entities

『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』や『ある春の夜に』などの代表作をもつチョン・ヘインにとって初めてのSF作品。「思ったよりCGのボリュームがあった。」と話す。「改めて感じたのはマーベルの俳優さんたちが本当にすごいなということ。自分にとって(CGの演技は)結構しんどくて、想像しながら芝居をするというのは自分に馴染みがないし違和感がありました。しかし現場の雰囲気はとても良くて、俳優同士で思いやった現場でした。違和感をふりきるのを助けてくれました。」

© 2022 Disney and its related entities

CGに苦労したのはキム・へジュンも同じく。「CGの芝居やアクションの芝居にチャレンジしたのは新しい経験でした。髪の毛も明るくして、外見もこれまでと違います。アクションシーンは楽しかったけど、自分の身体がついていかず物足りなさを感じていました。」と撮影を振り返った。そんなキム・へジュンに対し監督自らアクションの指導をしたそう。「アクションシーンでは監督のアクションを参考にしました。監督はダウンジャケットを着て素早いアクションのお手本を見せてくれたのですが、私は軽装なのにその半分しかついていけなくて残念でした。」と舞台裏を明かした。

日本の俳優と韓国の俳優のちがいは…

© 2022 Disney and its related entities

「非常に韓国作品のファンですし、日本の俳優と何がこんなにも違うんだろうと確かめに来た場でもありました。根本的にパッションというか、生きていく人間としてのパワーが強い。演技力を超えて最も役者として大事なものを感じました。」と話す三池監督。連続殺人鬼を演じたコ・ギョンピョに関して「サイコパスの役というと、普通はスッと冷徹な感じを肉体で表現する。脂肪がないとか、痩せているとか。しかし彼が選択したのはちょっとぷっくりしている。毎朝自分はどれくらいぷくぷくっとしているか、喉のところをぷにぷにするところから1日が始まる。オンとオフと、それ以外の時のギャップがはっきりしていて、カメラが回り出すとサイコパスの役に没入するという愛すべき尊敬すべき俳優です。」と評価した。

© 2022 Disney and its related entities

これに「私は監督の熱烈なファンです」と応えたコ・ギョンピョ。撮影しながら非常にエネルギッシュな方だなと感じました。監督はエネルギーに満ちていると言ってくれましたが、監督は思いやりのある方で、韓国ではあまり経験したことのない現場でした。思いやりはあるけれど、ダメだしもしっかりしてくれる一番理想に近い監督です。」と話した。

© 2022 Disney and its related entities

「監督と現場でコネクトできていたと思う」と話すチョン・ヘインは「同じものを作って同じものを望んでいると実感することができたのが楽しかったです。シンパシーを感じていました。」「いつでも声さえかかればまた監督の作品に出たい。」とラブコールを送った。

息ピッタリなチョン・ヘインとコ・ギョンピョ

© 2022 Disney and its related entities

三池監督作品で絶妙な相性を発揮したチョン・ヘインとコ・ギョンピョ。二人は『D.P. -脱走兵追跡官-』で共演経験があったが、その時からお互いに再び共演したいという思いがあったという。チョン・ヘインは「他の作品で1度タッグを組んだことがあります。短かったけれど、彼からいいエネルギー受けられたので、また共演できたらいいなという思いがありました。」「対立がある役なのにコミュニケーションを取りながらいい撮影ができたのは思い出に残っています。」と話した。
コ・ギョンピョも「前作で演技をした時がとても楽しかったんです。今回彼への憧れ、共演したいという思いが強かったです。息が合いますし、本当に相性が良くて、意思疎通も常に息ピッタリでした。前作とまた違う役だったので、役作りに対するコミュニケーションも取っていました。」と役作りの段階から互いに協力したことを明かした。

© 2022 Disney and its related entities


本作のテーマは「ある個性、または人間の心の弱さみたいなもの。」と話す三池監督。「人と自分は違うというコンプレックス、そこからくる孤独と闘う。自分の他人とは違う欠点を活かして積極的に生きていくというドラマでもある。表面ではハラハラドキドキしながら映像を追っかけてもらって、もう一方ではそういうドラマを見てほしいと思って撮影した作品です。」と作品に込めた思いを述べた。

CGを駆使した緊張感を煽る演出、予測不能な展開、様々な表情を見せる濃密なキャラクター、和やかな現場で紡ぎ出された相性抜群のキャストたちの演技など、見どころ満載のクライム SF スリラー『コネクト』は、12月7日よりディズニープラスにて全6話一挙独占配信。

『コネクト』
ディズニープラス スターにて12月7日 全話一挙独占配信(全6話)
出演: チョン・へイン、コ・ギョンピョ、キム・ヘジュン
スタッフ: 監督 三池崇史
脚本 NAKA雅MURA、ホ・ダム
© 2022 Disney and its related entities

「コネクト」出演者の直筆サイン入りポスターをプレゼント

韓国ドラマ「コネクト」サイン入りポスター

ディズニープラスで独占配信開始の韓国ドラマ『コネクト』出演者の直筆サイン入りポスターを1名様にプレゼント!!
応募は、TwitterでK-boardアカウントをフォロー&対象ツイートをリツイートするだけで完了!!

プレゼント

韓国ドラマ『コネクト』出演者の直筆サイン入りポスター
チョン・へイン、コ・ギョンピョ、キム・ヘジュン・三池崇史監督

当選人数

1名様

応募方法

(1)TwitterでK-boardアカウント(@K__board)をフォロー。
(2)応募期間中に投稿される指定ツイートをリツイートしてください。

K-board公式twitterアカウント

応募締切

2023年1月20日(金) ~ 2023年1月31日(火)23:59マデ
※やむを得ない事情により、応募期間は予告なく変更となることがあります。
※上記期間外のお申し込みは当選対象外となります。

キャンペーン応募注意事項・規約

K-boardを運営するBS12 トゥエルビ(以下、弊社といいます)が主催する『ドラマ「コネクト」出演者の直筆サイン入りポスター』プレゼント(以下、本キャンペーンといいます)にご応募いただく前に、本規約をよくお読みいただき、同意の上、ご応募ください。
本キャンペーンにご応募された場合、本規約にご同意いただいたものとみなします。
万一、本規約にご同意いただけない場合には、本キャンペーンへの応募はご遠慮ください。

1. 応募期間について
やむを得ない事情により、応募期間は予告なく変更となることがあります。
2.賞品について
本キャンペーンでは抽選で1名様に上記記載の賞品をプレゼントいたします。
やむを得ない事情により、賞品は予告なく変更となることがあります。
3.応募方法について
Twitter上で、K-boardアカウント(@K__board)をフォローし、指定の投稿をリツイートしてください。
※応募の対象となるのはリツイートのみで、引用ツイートの場合ご応募対象外となります。
4.応募資格について
本キャンペーンへのご応募には、Twitterへの登録(無料)が必要です。
本キャンペーン実施期間中はTwitterのIDを変更しないようお願いいたします。
複数のTwitterアカウントで応募された場合、当選資格を無効とさせていただきます。
弊社関係者及び当キャンペーン関係者の応募はできません。
ご応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
未成年の方は、親権者の方が応募規約に同意頂いた上でキャンペーンの応募をお願いいたします。
5.当選について
厳正なる抽選の上、当選者へは応募の際にご応募いただいたTwitterのアカウント宛てに当選のご連絡をいたします。その際に応募方法に応じて以下の点にご注意ください。
・当選された方にはK-boardアカウント(@K__board)よりダイレクトメッセージで個人情報入力用のフォームURLをお送りします。期間内に、フォームに入力がない場合、当選を無効とさせていただきます。
・フォローが解除されダイレクトメッセージが送れない場合は当選を無効とさせていただきます。
・当選が無効となった場合、その後、賞品の送付依頼をいただいたとしても一切受け付けかねます。弊社は、当選者にご提供いただいたこれらの情報を商品送付、および商品送付に必要な諸連絡のためにのみ使用し、その他の目的には一切使用いたしません。
・当選の連絡後、必要な情報をご提供いただけない場合、当選を無効とさせていただきますのでご注意ください。
・またご提供情報に誤りがあるために賞品を送付できない場合(誤送信された場合を含みます)、当選を無効とさせていただきますのでご注意ください。
・景品表示法の規定により、弊社で実施中の他のキャンペーンとの重複当選は出来ない場合がございます。
・当選に関するお問い合わせにはお答えいたしかねます。
6.個人情報について
ご提供頂いたお客様の情報は、個人を特定しない形でのサービス向上のための統計データとして利用させて頂きます。
個人情報をお客様の同意なしに第三者提供することは有りません。
ただし、法令に基づいて開示請求された場合はこの限りではありません。

【続編決定】韓国ドラマ待望の続編シリーズを紹介!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  17枚

Writer info

K-boardニュース班

韓国映画、韓国ドラマの最新情報をお届けします!

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな恋愛ドラマは?

あなたの好きな恋愛ドラマは?
星から来たあなた
コーヒープリンス1号店
よくおごってくれる綺麗なお姉さん
太陽の末裔
美男ですね
マイ・プリンセス
青い海の伝説
ドクターズ~恋する気持ち
麗~花萌ゆる8人の皇子たち
ヒーラー〜最高の恋人〜
私の名前はキム・サムスン
運命のように君を愛してる
宮 −クン− 〜Love in Palace〜
キルミー・ヒールミー
相続者たち
ピノキオ
彼女はキレイだった
シークレット・ガーデン
トッケビ~君がくれた愛しい日々~
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

BS無料放送ならBS12 トゥエルビ

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 韓流 ラブロマンス 俳優 女優 おすすめ かっこいい 中国ドラマ Netflix 時代劇

Pick Upピックアップ