K-board
人気

J-POPとK-POPの違いは何?元CD販売員が解説!

J-POPとK-POPの違いは何?元CD販売員が解説!

J-POPとK-POPの違い1:日本か韓国か

日本・韓国 両国旗

J-POPとK-POPの違いは、日本の音楽か韓国の音楽かの違いです。今更説明されなくてもわかりきった回答ですが、両者の違いを語る上で欠かせません。

日本か韓国かは置いといて、音楽は国の文化・風習・価値観が大きく反映されるもの。アフリカの音楽はリズミカルな傾向にありますが、血気盛んなアフリカの気質がハッキリしています。北欧の音楽はゆったりしているのは、北欧の方々独自のマイペースっぷりが見て取れるでしょう。

J-POPとK-POPも同じです。

K-POPの場合は最初から世界進出を狙っているため、世界に合う音楽を目指しています。曲調は海外にも受けるようにアメリカン・ポップやヒップホップを取り入れ、インパクトをつけています。

J-POPの場合は音楽の”世界観”を重視し、世界進出は二の次。世界に合うかどうかは関係なく、自分達が表現したい音楽を実現させています。

国籍はほとんど関係がない

勘違いして頂きたくないのは、K-POPもJ-POPも国籍は全く関係がないということです。少し難しい話になりますが、国と国籍は違います。

K-POPには韓国人、J-POPには日本人が、多く携わっているのは事実。しかし現在はありとあらゆる国籍の方が、K-POP・J-POPに多数携わっています。

K-POPの場合、日本・中国・アメリカ・香港・タイと国際色豊か。J-POPにおいても、韓国人アーティストは多数活動中。また、宇多田ヒカルやAIのようなアメリカ国籍もいらっしゃいます。他にもオーストラリア・カナダ・中国と国際色豊か。

音楽に国境はないのです。

J-POPとK-POPの違い2:歴史が違う

J-POPとK-POPは、歩んできた歴史が違います。 音楽の歴史については、日本も韓国も有史の頃から存在していました。しかし有史から掘り下げると、きりがありません。

そこで「POP」という言葉が定着した80年代~90年代に焦点を当てて、両者の歴史の違いについてまとめます。時代は限定されますが、J-POPとK-POPの違いはハッキリ出ています。

J-POPの歴史

松任谷由実ことユーミンは、J-WAVEでよくオンエアされていました。

J-POPが誕生したのは、80年代後半~90年代前半の頃。FMラジオ「J-wave」が発端となっています。ただし当時は日本のポップソングを相称したものではなく、J-WAVEで流れる日本の曲を「J-POP」と呼んでいました。

そもそもJ-WAVEで流す曲の多くは、洋楽がメイン。邦楽は全くのゼロではなかったものの、滅多にない事です。そこでJ-WEVEで流れた邦楽を「J-POP」と定義してオンエア。当時「J-POP」として流れた音楽には、松任谷由実・佐野元春・サザンオールスターズと、現在も活躍のアーティスト達です。

90年代になると「日本のポップ音楽」を総称して「J-POP」と呼ばれるようになり、全国へと広がりました。

K-POPの歴史

K-POPの歴史はソテジワアイドゥルから始まった!

K-POPが登場したのも、J-POPとほぼ同時期とみて良いでしょう。起爆剤となったのが、ソウルオリンピックでした。オリンピック以降、韓国で聞いたことがない音楽」が次々と生まれました。

転機となったのは、1991年結成の男性グループ「ソテジワアイドゥル」でしょう。40代以上の方であれば昔懐かしく感じる曲ですが、当時の韓国にとっては衝撃も衝撃。ヒップホップとR&Bテイストを取り入れた楽曲は、現在のK-POPにも引き継がれているほど。

BTSもソティワアイドゥルの曲をカバーしているので、K-POPに与えた影響の大きさが見て取れます。

J-POPとK-POPの違い3:デビューが違う

オーディション番組で魅せた、IZ*ONEのパフォーマンス

K-POPでもJ-POPでも必ず通るのがデビューでしょう。どちらもアーティストによりけりですが、K-POPの場合はオーディション番組でデビューする傾向にあります。2018年~2021年まで活動したIZ*ONEは、オーディション番組「PRODUCE 48」からのデビューしました。

オーディション番組では、ダイヤの原石達が多数登場。原石達が努力して大スターになる姿を通して、ファンを虜にしていくのです。

一方でJ-POPの場合、デビューのきっかけは多種多様。K-POPのようにオーディション番組から、スカウトがきっかけでデビューした人もいます。他にもインディーズからメジャーへの移行、最近はネットから火がついてのデビューも少なくありません。

J-POPとK-POPの違い4:ネットに力を入れているかどうか

「江南スタイル」はyoutubeがきっかけで大ヒット!

インターネットの力の入れ具合に関しては、K-POPは凄まじいです。いわゆる「ヒット曲」のであれば、youtubeにアップされています。アップされていないK-POPヒット曲を探す方が、逆に難しいかもしれません。

ネットに力を入れるようになったのは、世界的にヒットした「江南スタイル」の影響が大きいでしょう。MVがyoutubeで公開されると、世界中で話題となりました。動画の再生回数は、2023年4月時点で47億回と驚異的。

一方でJ-POPの場合、K-POPと比べるとネットの力の入れようは、まだまだ消極的。King Gnuのように、ネットに積極的に乗り込んでいるJ-POPアーティストもいらっしゃいますが、かなり珍しい部類と見て良いでしょう。

多くのJ-POPの場合、CDを購入しなければ聞けないのが現状となっています。2023年4月時点においても、youtubeで曲を流している公式J-POPチャンネルは、まだまだ少ないです。

J-POPとK-POPの違い5:言葉が違う

TWICEの「TT」日本語バージョン。

TWICEの「TT」韓国語バージョン。

J-POPとK-POPの違いは言葉です。

J-POPは日本語で作詞作曲され日本語で歌い、K-POPは韓国語で作詞作曲され韓国語で歌います。「今更言われても」と思われるでしょうが、かなり重要です。

日本語は言葉同士を繋げる言語で、韓国語はメリハリのある言語が特徴。日本語と韓国語では言葉が違うので、仮に同じメロディで歌っても印象は大きく変わるのです。

TWICEのヒット曲「TT」でも、日本語と韓国語で違いがハッキリハッキリ出ています。

の日本語と韓国語の2種類バージョンでも、違いは明らか。 日本語版では可愛い女の子、韓国語版では強い女性の印象です。

J-POPとK-POPの違い6:歌詞が違う

K-POPの歌詞はシンプルで挑発的になる傾向にありますが、J-POPの歌詞は複雑になっています。

K-POPもJ-POPも恋愛ソングが多いです。K-POPの場合は「決め台詞」ならぬ「決めフレーズ」を持ってきて、インパクトをつけていきます。LE SSERAFIMの「ANTIFRAGILE」は良い例で、最初にタイトル「ANTIFRAGILE」をリズミカルに歌ってインパクトを付けた後に、物語を展開。

一方でJ-POPの場合は、詩的な歌詞が多いです。K-POPのような「決めフレーズ」はほとんど聞かれないものの、独特の世界観を持っている歌が多い傾向にあります。

極限のリアリティーにハマる!豪華俳優陣が挑む新感覚ノンストップ・サスペンス『支配種』
次のページ : K-POPはスタイリッシュ!J-POPは?

こんな記事も読まれています

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

コメントがまだありません。推し俳優や推し作品について語りましょう!!

この記事の画像  6枚

Writer info

甲斐琴乃

元TSUTAYA店員。韓流系の商品を数多く取り扱い、お客様の声にも真摯に耳を傾けてきま...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな恋愛ドラマは?

あなたの好きな恋愛ドラマは?
星から来たあなた
コーヒープリンス1号店
よくおごってくれる綺麗なお姉さん
太陽の末裔
美男ですね
マイ・プリンセス
青い海の伝説
ドクターズ~恋する気持ち
麗~花萌ゆる8人の皇子たち
ヒーラー〜最高の恋人〜
私の名前はキム・サムスン
運命のように君を愛してる
宮 −クン− 〜Love in Palace〜
キルミー・ヒールミー
相続者たち
ピノキオ
彼女はキレイだった
シークレット・ガーデン
トッケビ~君がくれた愛しい日々~
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

BS無料放送ならBS12 トゥエルビ

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 韓流 ラブロマンス 時代劇 俳優 美容 おすすめ 女優 中国ドラマ Netflix

Pick Upピックアップ