K-board

カンヌ映画祭 監督賞受賞!パク・チャヌク監督最新作『DECISION TO LEAVE』

カンヌ映画祭コンペティション部門へ、4 度目の出品となったパク・チャヌク監督最新作の『DECISION TO LEAVE』(英題)。物語は、ある殺人事件を追う刑事と、被害者の妻で第一容疑者でもある若く美しい女性が対峙しながらも惹かれあっていくサスペンス。
現地時間23日に行われた公式上映には、パク・チャヌク監督のほか、刑事を演じたパク・ヘイル、彼が一目ぼれをしてしまう人妻を演じたタン・ウェイ登場し、観客たちから贈られた 10 分以上に渡るスタンディングオベーションに 3 人が歓喜の笑顔で応える場面も。

上映後から、現地メディアによる絶賛評が相次ぎ、「パク・チャヌク監督の最高傑作!」との呼び声も高く、作品の美しい世界観と、「ロマンチックとノワールサスペンスの見事な融合!」と監督の手腕を称える声で溢れた。
そして、5月29日(現地時間)に行われた授賞式で、自身初となる監督賞を受賞。配給会社の CJ ENMによると、すでに 192 の国・地域での配給が決定しており、受賞を受けてさらに加速する見込み。日本での公開は 2023 年を予定している。

パク・チャヌク監督 カンヌ映画祭 受賞歴は以下の通り。
第 57 回 審査員特別グランプリ 『オールド・ボーイ』
第 62 回 審査員賞 『渇き』
第 69 回 コンペティション部門正式出品 『お嬢さん』
第 75 回 コンペティション部門正式出品 監督賞『DECISION TO LEAVE(英題)』
本作で、4回目のコンペティション部門への招待となり、韓国監督の中でホン・サンス監督と並び最多記録となる


【海外レビュー】
HOLLYWOOD REPORTER
パク・チャヌク監督の最高傑作!

INDIEWIRE
今年一番ロマンチックな映画が、まさか刑事ものとは!

VARIETY
ロマンチックで巧みに構成されたノワールサスペンスの見事な融合!

GUARDIAN
観る人を虜にする!

SCREEN DAILY
今年の、カンヌ映画祭コンペティション部門のレベルを一気に引き上げた




『DECISION TO LEAVE』(英題)
2023年公開予定

『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』大ヒットで再注目!パク・ウンビン主演のおすすめ人気韓国ドラマ5選

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

K-boardニュース班

韓国映画、韓国ドラマの最新情報をお届けします!

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

韓国ドラマ男優 人気総選挙

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな恋愛ドラマは?

あなたの好きな恋愛ドラマは?
星から来たあなた
コーヒープリンス1号店
よくおごってくれる綺麗なお姉さん
太陽の末裔
美男ですね
マイ・プリンセス
青い海の伝説
ドクターズ~恋する気持ち
麗~花萌ゆる8人の皇子たち
ヒーラー〜最高の恋人〜
私の名前はキム・サムスン
運命のように君を愛してる
宮 −クン− 〜Love in Palace〜
キルミー・ヒールミー
相続者たち
ピノキオ
彼女はキレイだった
シークレット・ガーデン
トッケビ~君がくれた愛しい日々~
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 韓流 俳優 ラブロマンス おすすめ Netflix 女優 2021 中国ドラマ かっこいい

Pick Upピックアップ