K-board

チャンヨルがビリー・アイリッシュ「Bad Guy」を披露!『ぼくの歌が聴こえたら』本編映像解禁

日本でも人気のダンスボーカルグループ、EXOのメンバーであるチャンヨルが映画初主演を果たした本作は、2021年3月29日の兵役直前に韓国で公開され、初登場1位を獲得!普段は明るくておしゃべりな性格のチャンヨルが、音楽の才能がありながらも、少年時代の心の傷により人前で歌えないミュージシャンを演じる。

© 2021 STUDIO TAKE ALL RIGHTS RESERVED.

そんな映画初主演のチャンヨルを支えるのは、『ワンステップ 君と僕のメロディ』(17)や『今、私たちの学校は…』(22)などで活躍するチョ・ダルファン。人生において成功することがいちばん大事だと信じ、チフンを引っ張り回す敏腕プロデューサーをコミカルに熱演。監督は、2018年の平昌オリンピックの開幕式の演出を担当し、本作で映画初挑戦となるヤン・ジョンウン。

音楽だけが共通点の2人が、それぞれの人生を変えるために韓国内を旅をし、成長していく物語。“くすぶってる「今」から抜け出したい!”ともがく2人の姿を、切なく、爽やかに描くミュージックロードムービーより、ミンスが“スターの原石”チフンを見つける瞬間の本編映像が到着!

この度、解禁されたのはチフン(チャンヨル)とミンス(チョ・ダルファン)の出会いの瞬間が収められた本編映像。真夜中の駐車場ーどこからともなく聴こえてくるギターの音色をたどって行った先にミンスが見つけたのは、狭い受付ブースの中で歌うチフンの姿だった。ミンスは、一瞬でその才能を見抜き、スターの原石だと確信。躊躇するチフンをスカウトし、無理矢理契約書にサインをさせようとする。この出会いから始まる2人の旅の展開と、あの世界的ヒット曲、ビリー・アイリッシュの「Bad Guy」を低音ヴォイスでセクシーに歌い上げるチャンヨルにも注目だ!

『ぼくの歌が聴こえたら』
6月10日(金) シネマート新宿、ヒューマントラスト有楽町ほか全国公開
© 2021 STUDIO TAKE ALL RIGHTS RESERVED.

「21世紀最高のドロドロ劇」も!7月放送開始の見逃せない韓国ドラマ10作品をPICKUP!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

K-boardニュース班

韓国映画、韓国ドラマの最新情報をお届けします!

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな韓国芸能事務所は?

好きな韓国芸能事務所は?
JYPエンターテインメント
SMエンターテインメント
YGエンターテインメント
HYBE(旧Bighit Entertainment)
Pledisエンターテインメント
FNCエンターテインメント
CUBEエンターテインメント
KakaoM(旧LEONエンターテインメント)
Woollimエンターテインメント
Dream Tエンターテインメント
RBW
C-JeS エンタテイメント
WMエンターテインメント
Jellyfishエンターテインメント
TOP MEDIA
OUIエンターテインメント
DSPメディア
BRANDNEW MUSIC
Play Mエンターテインメント
Fantagio
STARSHIPエンターテインメント
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 韓流 おすすめ ラブロマンス 俳優 かっこいい 女優 時代劇 2021 視聴率

Pick Upピックアップ