K-board

アジア名優達のデビュー秘話!初出演で主役からエキストラまで!

アジア名優デビュー秘話1:ルーシー・リュー

1968年生まれの台湾系アメリカ人の、ルーシー・リュー。台湾からアメリカへと渡った移住者です。

当時はお世辞にも裕福とは言えない生活だったものの、猛勉強の末にニューヨークの名門高校に合格。ニューヨーク大学を経てミシガン大学へと編入しました。

デビューは、ミシガン大学在住の頃。舞台「不思議の国のアリス」で、女優デビューを果たします。

そしてドラマ「アリー my love」の出演がきっかけで、世界的な女優へとなりました。

アジア名優デビュー秘話2:ジャッキー・チェン

世界で最も有名なアジア名優は、間違いなくジャッキー・チェンでしょう。

誰しもが大スターと認めるジャッキー・チェンのデビューは、少々複雑。

デビュー作は1962年に公開の映画「大小黃天霸」で、当時8歳でした。共演者には、後に盟友となるサモ・ハン・キンポーの姿もあります。

しかし当時の映画製作環境は、ジャッキー・チェンにとって辛いもの。心から慕っていた、ブルース・リーの逝去は耐えられないことです。

ジャッキー・チェンは一度引退するものの、彼から映画を奪い取ることはできません。

1976年に「レッド・ドラゴン/新・怒りの鉄拳」で、鮮烈カムバック。後にハリウッドにも進出し、世界的な大スターとなったのでした。

アジア名優デビュー秘話3:ブルース・リー

Publicity portrait of Bruce Lee from the film 'The Way of the Dragon,' 1972. (Photo by Warner Brothers/Getty Images)

存在そのものが伝説のブルース・リー。怪鳥音を発しながらキレのあるアクションは、後のカンフー映画の基礎となりました。

ブルース・リーのデビューは、生後3ヶ月の頃。中国の映画「金門女」に出演しました。当時は子役としてのデビューではなく、撮影隊に協力した形となります。

初主演は、映画「ドラゴン スモール・ブラザー」で当時9歳です。

18歳で渡米。テレビドラマを経て映画に出演。映画出演作は「ドラゴン危機一発」を含めた5作品は、彼の伝説を築き上げました。

【中国ドラマ】今後BS、CS放送される中国ドラマ放送予定をまとめてご紹介♪
次のページ : デビューから大スター!韓流人気を築いた俳優のデビュー秘話!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

甲斐琴乃

元TSUTAYA店員。韓流系の商品を数多く取り扱い、お客様の声にも真摯に耳を傾けてきま...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな韓国芸能事務所は?

好きな韓国芸能事務所は?
JYPエンターテインメント
SMエンターテインメント
YGエンターテインメント
HYBE(旧Bighit Entertainment)
Pledisエンターテインメント
FNCエンターテインメント
CUBEエンターテインメント
KakaoM(旧LEONエンターテインメント)
Woollimエンターテインメント
Dream Tエンターテインメント
RBW
C-JeS エンタテイメント
WMエンターテインメント
Jellyfishエンターテインメント
TOP MEDIA
OUIエンターテインメント
DSPメディア
BRANDNEW MUSIC
Play Mエンターテインメント
Fantagio
STARSHIPエンターテインメント
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 韓流 ラブロマンス おすすめ 俳優 女優 かっこいい 2021 中国ドラマ 韓国映画

Pick Upピックアップ