K-board
急上昇 人気

【歴代級名作】韓国のゴールデングローブ「百想芸術大賞」で近年受賞した名作韓国ドラマ

【2018年】百想芸術大賞受賞作品

『秘密の森』(大賞/脚本賞/最優秀演技賞(チョ・スンウ))

2018年は圧巻の完成度を誇った『秘密の森』が大賞を含む三冠を達成。
「歴代最高のサスペンスドラマ」「全てが完璧だったドラマ」とサスペンスやミステリーマニアからも絶賛され高い評価を得ている。
唯一無二のオーラと卓越した演技力を見せたチョ・スンウは最優秀演技賞を、脚本家イ・スヨンは、デビュー作とは思えない練りに練られた秀逸な脚本が高く評価され、脚本賞を受賞した。本作の脚本は「最も完成度が高い脚本」とも言われている。

『Mother』(作品賞/新人演技賞(ホ・ユル))

『ミスティ』、『秘密の森』、『サム、マイウェイ』、『黄金の私の人生』といった作品がノミネートに並び、日本の同名ドラマをリメイクした感動作『Mother』が受賞した。
イ・ボヨンと偽の母娘を演じたホ・ユルは、400倍の競争率のオーディションを勝ち抜き熱演を繰り広げ、見事新人賞を受賞した。

『品位のある彼女』(演出賞)

演出賞を受賞したのは、キム・ヒソン&キム・ソナ2大トップ女優の豪華ダブル主演で贈るサスペンス『品位のある彼女』。
欲望の大豪邸を舞台に繰り広げられる、デスパレートなセレブたちのサスペンスコメディに、韓国版『デスパレートな妻達』とも謳われる作品だ。彼女を誰が殺したのかー謎解きを存分に楽しめる次々見てしまう中毒性高い作品で、韓国ではサスペンスの名作との声もある。

『ミスティ~愛の真実~』(最優秀演技賞(キム・ナムジュ))

『逆転の女王』などで視聴率の女王と呼ばれたキム・ナムジュは、6年ぶりの復帰作となった本作で最優秀演技賞を受賞。
序盤から引き込まれ、続きが気になって仕方ない、スピード感溢れるストーリー展開と、“不倫、殺人、復讐”という人気要素を詰め込み、韓国では正走行(ドラマを最初から最後まで一気見する事)する視聴者が多く、口コミでも爆発的人気を集めた。

【待ち遠しい!】『イカゲーム』だけじゃない!シーズン2が確定している人気韓国ドラマ10選
次のページ : 17年大賞はファンタジーの名作

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

Writer Nana

韓国ドラマ・KPOP専門のフリーライター。おすすめ韓国ドラマのレビューサイトを運営。...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな韓国芸能事務所は?

好きな韓国芸能事務所は?
JYPエンターテインメント
SMエンターテインメント
YGエンターテインメント
HYBE(旧Bighit Entertainment)
Pledisエンターテインメント
FNCエンターテインメント
CUBEエンターテインメント
KakaoM(旧LEONエンターテインメント)
Woollimエンターテインメント
Dream Tエンターテインメント
RBW
C-JeS エンタテイメント
WMエンターテインメント
Jellyfishエンターテインメント
TOP MEDIA
OUIエンターテインメント
DSPメディア
BRANDNEW MUSIC
Play Mエンターテインメント
Fantagio
STARSHIPエンターテインメント
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 韓流 ラブロマンス おすすめ 俳優 女優 かっこいい 2021 視聴率 時代劇

Pick Upピックアップ