K-board
急上昇 人気

【歴代級名作】韓国のゴールデングローブ「百想芸術大賞」で近年受賞した名作韓国ドラマ

【2020年】百想芸術大賞受賞作品

『椿の花咲く頃』(大賞/脚本賞/最優秀演技賞(カン・ハヌル)/助演賞(オ・ジョンセ))

“人は人の奇跡になりうるのか”という一貫したメッセージを温かな感性で描いた、数々の名台詞が心を暖めてくれる感動作。韓国視聴者の中でも、やはり近年の名作は“椿!”という声が非常に多い。
サスペンス・恋愛・ヒューマンドラマを完璧に融合させた秀逸な脚本が高く評価され、大賞を含む4冠に輝いた。
23.8%という高い視聴率を叩き出し、ドラマファンのみならず大衆に支持され愛された名作だ。

『ストーブリーグ』(作品賞)

運営チーム、分析チームなど、優勝のため奔走する落ちこぼれ野球球団の裏方スタッフの奮闘を描き、韓国で大きな話題となった感動作『ストーブリーグ』。
ナムグン・ミンが毎回名セリフを決め、視聴率は回を追うごとに上昇!「スポーツドラマはヒットしない」という概念を打ち破り、『愛の不時着』、『キングダム2』といった並み居る人気作を抑え「作品賞」を受賞した。

『夫婦の世界』(演出賞/最優秀演技賞(キム・ヒエ))

イギリスの大ヒットドラマ「女医フォスター 夫の情事、私の決断」をリメイクした本作は、『SKYキャッスル~上流階級の妻たち~』を超え、非地上波史上歴代最高視聴率を叩き出す超メガヒットに!イスリリングな衝撃的展開に、番組掲示板には260万件もの書き込みが寄せられ、イギリスBBCからも、本質を見抜いた脚本と演出で、「完成度の高いリメイク作」と高い評価を受けた。
キム・ヒエは不倫された妻を圧巻の演技力で演じきり、「百想芸術大賞」では女性最優秀演技賞を受賞した。

【恋愛細胞を刺激!】キスシーンが最高にキュンとする!おすすめの最旬韓国ドラマ10選
次のページ : 19年は今も語り継がれる名作たちが誕生!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

Writer Nana

韓国ドラマ・KPOP専門のフリーライター。おすすめ韓国ドラマのレビューサイトを運営。...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな韓国芸能事務所は?

好きな韓国芸能事務所は?
JYPエンターテインメント
SMエンターテインメント
YGエンターテインメント
HYBE(旧Bighit Entertainment)
Pledisエンターテインメント
FNCエンターテインメント
CUBEエンターテインメント
KakaoM(旧LEONエンターテインメント)
Woollimエンターテインメント
Dream Tエンターテインメント
RBW
C-JeS エンタテイメント
WMエンターテインメント
Jellyfishエンターテインメント
TOP MEDIA
OUIエンターテインメント
DSPメディア
BRANDNEW MUSIC
Play Mエンターテインメント
Fantagio
STARSHIPエンターテインメント
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 韓流 ラブロマンス おすすめ 俳優 女優 かっこいい 2021 視聴率 時代劇

Pick Upピックアップ