K-board
人気

【第58回百想芸術大賞】2022年大賞は誰の手に⁉︎ドラマ部門ノミネート俳優&作品一挙紹介

「百想芸術大賞」とは?

「百想芸術大賞」は、韓国のゴールデングローブ賞と呼ばれることもある総合芸術賞。
韓国の数ある授賞式の中でも、映画・テレビ両方を扱った唯一の総合芸術賞であり、長い歴史と信頼ゆえに「韓国の演技者たちが最も受賞したい賞」とも言われます。
年末の各局の演技大賞の様にチャンネル毎ではなく、地上波・ケーブル・Netflix配信などを含む全てのドラマが対象となる為、毎年誕生する多くの韓国ドラマの中で、高い評価を受けた選ばれし名作韓国ドラマをチェックできる、ドラマファンにとっては見逃せない注目の賞なのです!

今年のテーマは「再び、春」

今回の百想芸術大賞のテーマは「再び、春」。近年、K-コンテンツのグローバルな地位と活躍が目覚ましいだけに、K-コンテンツを全世界が注目している意味と、コロナ禍においても芸術界に再び春が訪れるという意味を込めているそう。

専門性と公平性を最優先価値に置いて厳格な審査を進め、候補を選定してきた百想芸術大賞ですが、今年は本格的な審査をする前に専門家シンポジウムを新たに導入。国内及びグローバルOTT主要関係者、ドラマ・芸能・映画製作会社代表、大衆文化評論家、作家、PDなど各界文化芸術系の専門家が集まって急変するコンテンツ消費パターンと制作・公開方式など生産トレンドを分析し、審査基準適用可否について議論しました。

今年は、5月6日午後7時45分から韓国で生放送が行われます。
2021年4月12日から2022年3月31日まで地上波・ケーブル・OTT・ウェブで提供されたコンテンツが対象になります。(最低4部作、連作の場合審査日基準で3分の1以上放送された作品のみが含まれる。昨年候補審査期間に被って排除された作品は今年の審査対象に分類される。)

2021年、22年も数々の名作が誕生し、今年の百想も大接戦の予感です!それでは、【第58回百想芸術大賞】TVドラマ部門「作品賞」ノミネート作品と、ノミネート俳優を一挙ご紹介します。日本でもNetflix配信されている作品もノミネートしていますので、ぜひチェックしてみてください!

受賞結果はこちら↓

《日本での人気は?》22年上半期、日本のNETFLIXで最も観られていた韓ドラはコレ!TOP10
次のページ : 「作品賞」ノミネート作品

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

Writer Nana

韓国ドラマ・KPOP専門のフリーライター。おすすめ韓国ドラマのレビューサイトを運営。...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな韓国芸能事務所は?

好きな韓国芸能事務所は?
JYPエンターテインメント
SMエンターテインメント
YGエンターテインメント
HYBE(旧Bighit Entertainment)
Pledisエンターテインメント
FNCエンターテインメント
CUBEエンターテインメント
KakaoM(旧LEONエンターテインメント)
Woollimエンターテインメント
Dream Tエンターテインメント
RBW
C-JeS エンタテイメント
WMエンターテインメント
Jellyfishエンターテインメント
TOP MEDIA
OUIエンターテインメント
DSPメディア
BRANDNEW MUSIC
Play Mエンターテインメント
Fantagio
STARSHIPエンターテインメント
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 韓流 ラブロマンス おすすめ 俳優 女優 かっこいい 2021 中国ドラマ 韓国映画

Pick Upピックアップ