K-board

【厳選まとめ】2021年にデビューしたKーPOPアイドル!日本人メンバーもご紹介!

2021年デビューの新人アイドル

今やアジアだけでなく、世界中で大人気のK-POP!
流行の最先端を行き、アイドルがファッションアイコンになることも少なくありません。

寿命が短いと言われるK-POP界では、毎年数多くのグループがデビューを果たしています。
もはや飽和状態の中、夢に向かって切磋琢磨する新人たちの姿に心を打たれる人も多いようです。

そこで今回は、2021年にデビューを果たした新人アイドルを5組ご紹介します!

IVE(アイヴ)

所属事務所:STARSHIPエンターテインメント
デビュー日:2021年12月1日
メンバー:ユジン、ガウル、ウォニョン、リズ、レイ、イソ

STARSHIPエンターテインメントからデビューしたEVE(アイヴ)。
元IZ*ONEのメンバーが参加していることもあり、デビュー前から注目を集めていました。

メンバーの中には、日本人のレイも含まれていることも注目したいポイントです。
レイは2004年生まれの17歳ですが、流暢な韓国語を話すため、メンバーからは「キム・レイ」と呼ばれているんだとか。

グループ名のIVEの由来は、I HAVE(私は所有する/持っている)から来ていて、「自分が持っているものをIVEらしく見せる」という意味が込められています。

デビューからわずか1週間にしてMBC Mの「SHOW CHAMPION」で1位を獲得。
その実力と人気の高さを証明しました。

既にトレンドを牽引していると言っても過言ではない彼女たち。
来年も引き続き、IVEの活躍に期待したいですね!

Billlie(ビリー)

所属事務所:MYSTIC STORY
デビュー日:2021年11月10日
メンバー:スア、スヒョン、ハラム、ツキ、ション、シヨン、ハルナ

MYSTIC STORYから11月にデビューしたBilllie(ビリー)。
韓国の人気WEBドラマ『A-TEEN』のヨ・ボラム役でお馴染みのスヒョンや日本人メンバーのツキ、ハルナを含めた、7人組のガールズユニットです。

また、ASTROのムンビンの妹・スアが所属していることで、デビュー前から注目を集めていました。

グループ名には、「誰もが持っていて、共感できる内面の自我、私たちのB-sideを表現する」という意味が込められています。

所属事務所MYSTIC STORYが初めて手掛けるアイドルグループということもあり、業界内でも話題となっています。

俳優やモデルなど、多方面で活躍しているメンバーが集まっているので、今後活動の幅を広げていく姿が想像できますね!

【2022年最新】本当におすすめできる韓国映画ランキングTOP30!
次のページ : 続いて、ボーイズグループをご紹介!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな韓国芸能事務所は?

好きな韓国芸能事務所は?
JYPエンターテインメント
SMエンターテインメント
YGエンターテインメント
HYBE(旧Bighit Entertainment)
Pledisエンターテインメント
FNCエンターテインメント
CUBEエンターテインメント
KakaoM(旧LEONエンターテインメント)
Woollimエンターテインメント
Dream Tエンターテインメント
RBW
C-JeS エンタテイメント
WMエンターテインメント
Jellyfishエンターテインメント
TOP MEDIA
OUIエンターテインメント
DSPメディア
BRANDNEW MUSIC
Play Mエンターテインメント
Fantagio
STARSHIPエンターテインメント
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 韓流 おすすめ ラブロマンス 俳優 かっこいい 女優 時代劇 2021 視聴率

Pick Upピックアップ