K-board

東京国際映画祭にて世界の是枝裕和監督、台湾の至宝チァン・チェンの対談イベントを取材!

◇是枝監督とチァン・チェンの貴重な 対談が実現

是枝監督は、1995年初監督映画『幻の光』がベネチア国際映画祭で金のオゼッラ賞(撮影賞)を受賞したのをはじめ、福山雅治主演の『そして父になる』(13)でカンヌ国際映画祭審査員賞受賞、2018年には「万引き家族」でカンヌ国際映画祭の最高賞パルムドールを受賞と世界的に評価の高い作品を創り続けています。

かたや、チャン・チェンはデビュー作『古嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』以降、少年時代からさまざまな役柄を演じ、その美男ぶりも相まって台湾映画界になくてはならない存在に。

そして、今年ついにハリウッド大作『DUNE/デューン 砂の惑星』に出演。名作SF小説の映画化でティモシー・シャラメが主演を務めた本作で、欧米の俳優陣にも引けを取らない存在感を放ちました。今回はそんな才能溢れるふたりの貴重な対談の場となりました。

VENICE, ITALY - SEPTEMBER 03, 2021: Chang Chen arrives on the red carpet for 'Dune' during the 78th Venice International Film Festival in Venice, Italy. (Photo credit should read P. Lehman/Barcroft Media via Getty Images)

VENICE, ITALY - SEPTEMBER 03: (L-R) Chang Chen, Oscar Isaac, Sharon Duncan-Brewster, Timothée Chalamet, Rebecca Ferguson, director Denis Villeneuve and Dave Bautista attend the red carpet of the movie

◇ふたりの出会いから是枝監督の台湾映画への熱い想い

出会いは是枝監督の『万引き家族』が最高賞を獲得した第71回カンヌ国際映画祭。チャン・チェンは審査員を務めており、その時少し話す機会があったのですが、じっくり話すのは今回が初めてだそう。

次のページ :

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  6枚

Writer info

村上淳子 Atsuko Murakami

海外ドラマ評論家/映画ジャーナリスト  「ニュースよりドラマを観るほうがその国が...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな韓国芸能事務所は?

好きな韓国芸能事務所は?
JYPエンターテインメント
SMエンターテインメント
YGエンターテインメント
HYBE(旧Bighit Entertainment)
Pledisエンターテインメント
FNCエンターテインメント
CUBEエンターテインメント
KakaoM(旧LEONエンターテインメント)
Woollimエンターテインメント
Dream Tエンターテインメント
RBW
C-JeS エンタテイメント
WMエンターテインメント
Jellyfishエンターテインメント
TOP MEDIA
OUIエンターテインメント
DSPメディア
BRANDNEW MUSIC
Play Mエンターテインメント
Fantagio
STARSHIPエンターテインメント
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 俳優 韓流 おすすめ ラブロマンス 女優 中国ドラマ 視聴率 2020 時代劇

Pick Upピックアップ