K-board

『花椒の味』サミー・チェン、撮影している間も脚本に感動で涙!インタビュー&メイキング映像解禁

香港、台北、重慶---別々の土地で育った三姉妹は、父親の死でお互いの存在を初めて知り、出会う。父の火鍋店を継ぎ、秘伝のスープを再現する過程を通して、家族の温かさを知り、家族と自分自身と向き合う、癒しと成長の三姉妹の物語『花椒(ホアジャオ)の味』が11月5日(金)より 新宿武蔵野館ほか全国順次公開される。

三姉妹の長女ユーシューを演じるのは、香港のトップスター、サミー・チェン(鄭秀文)。次女ルージーは、台湾の女優メ―ガン・ライ(賴雅妍)。三女ルーグオは、リー・シャオフォン(李曉峰)。ユーシューが心を開く麻酔医チョイ・ホーサン(蔡浩山)に、リッチー・レン(任賢齊)。元婚約者クォック・ティンヤン(郭天恩)に、アンディ・ラウ(劉德華)。ルージーの母親ジャン・ヤーリン(張雅玲)役に、台湾のベテラン、リウ・ルイチー(劉瑞琪)。ルーグオの祖母リウ・ファン(劉芳)役に、中国国家一級俳優のウー・イエンシュー(吳彥姝)。三姉妹の父親ハー・リョン(夏亮)役に、歌手・俳優のケニー・ビー(鍾鎮濤)など、豪華キャストが素晴らしい演技を披露している。

この度、ロングの黒髪とメガネ姿、落ち着いていて頑固な性格だが、愛情深く、時にはおちゃめな一面も見せる長女ユーシューのメイキング&インタビュー映像が解禁!インタビューでは、サミー・チェンとヘイワード・マック監督が、父との関係によって愛に執着してしまったユーシューの心情を語っている。
サミーは「ユーシューは感情を抱え込んでいる人。父親を恨んでいるせいで、いい関係を築けていない。子供の頃にしばらく父親が不在だったから、世の男性を信頼できずにいる。アンディ・ラウは私の元カレ役で、私と父の橋渡しを担っているけど、気の合う彼とも結局破局してしまった。」と、ユーシューは父のせいで誰とも心を通わせられなかったと話す。

(C)2019 Dadi Century (Tianjin) Co., Ltd. Beijing Lajin Film Co., Ltd. Emperor Film Production Company Limited Shanghai Yeah! Media Co., Ltd. All Rights Reserved.

サミーは撮影している間も脚本に感動したそうで「三姉妹のうち、私が一番父の近くにいたのに、心は一番離れていた。その境遇に同情したわ。」と、涙する場面も。ヘイワード・マック監督は「父親が亡くなってからユーシューは一年かけて気持ちを整理する。本当は父が大好きだったと認めるの。そして長い間、抑圧していた感情を吐露するの。」と、最後は自分が解放されるユーシューの気持ちに寄り添っていた。


『花椒(ホアジャオ)の味』
11月5日(金)より 新宿武蔵野館ほか全国順次公開

『花椒(ホアジャオ)の味』公式サイト|11月5日(金)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開

【名作の宝庫⁉︎】観ないと後悔する!2018年に誕生したレジェンド韓国ドラマ10選

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

K-boardニュース班

韓国映画、韓国ドラマの最新情報をお届けします!

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

韓国ドラマ男優 人気総選挙

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな恋愛ドラマは?

あなたの好きな恋愛ドラマは?
星から来たあなた
コーヒープリンス1号店
よくおごってくれる綺麗なお姉さん
太陽の末裔
美男ですね
マイ・プリンセス
青い海の伝説
ドクターズ~恋する気持ち
麗~花萌ゆる8人の皇子たち
ヒーラー〜最高の恋人〜
私の名前はキム・サムスン
運命のように君を愛してる
宮 −クン− 〜Love in Palace〜
キルミー・ヒールミー
相続者たち
ピノキオ
彼女はキレイだった
シークレット・ガーデン
トッケビ~君がくれた愛しい日々~
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 韓流 おすすめ 俳優 ラブロマンス 2021 女優 時代劇 Netflix かっこいい

Pick Upピックアップ