K-board
人気

韓国の定番屋台フード「おでん」ってどんな食べ物?日本のおでんとの違いや人気店を紹介

韓国の定番屋台フード、おでん

冬の風物詩、屋台おでん

韓国おでんとトッポギ

韓国の屋台でトッポギと一緒に並んでいるおでん。寒い季節に食べたくなるアツアツの人気屋台フードです。
おでんは韓国でも「オデン(오뎅)」と呼ばれていて、もともとは日本から伝わったものだという説もあります。しかし韓国の一般的なおでんは日本のおでんのように人参、大根などの野菜そのものが入っていることは無く、長い串に刺さっているのが大きな特徴。

具材はシンプルな練り物がメインで、スープは昆布や干しスケトウダラ、干しエビ、大根、ネギなどからとっています。お店によっては出汁だけではなく、唐辛子で味付けをした少し辛いものも。韓国のおでん屋台では1本およそ100円ほどで売られています。

韓国おでんの具材は?

korean street food of fish cake

韓国のおでんは、「オムク」と呼ばれる薄い魚介の練り物を揚げたものを薄味のスープで煮たものが一般的。さつま揚げを薄くしたような形のオムクを長い串にクネクネと刺しています。他にもこんにゃくや韓国のお餅「トック」も韓国おでんの人気具材です。

韓国おでんの食べ方は?

韓国のおでん 韓国料理

韓国ドラマでは屋台で串に刺さったおでんをそのまま食べるシーンをよく見かけますが、お持ち帰りも出来ます。その場合はカップにビニール袋を入れ、串から外したおでんとスープをビニール袋の中に一緒に入れてくれます。
おでんに醤油ベースでピリッと辛い「ヤンニョムだれ」を付けて食べるのが韓国ならでは。出汁が効いているのでもちろんそのまま食べても美味しくいただけます。そして屋台でおでんを食べるときや食べ歩くとき、温かいスープだけを紙コップに入れて飲むのが定番です。

韓国おでん発祥の地は釜山

fish displayed on a local market

韓国おでんの発祥の地と言われている釜山。海産物が豊富なこの地には練り物の工場が多く、色んな種類の練り物が作られています。伝統あるおでん会社や練り物販売店があちこちにあるため、釜山名物であるオムクを求めて多くの人がやってきます。

【第58回百想芸術大賞】熾烈だった2022年受賞結果はどのように決定された?知られざる舞台裏
次のページ : おしゃれな釜山韓国おでんのお店をご紹介♪

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  8枚

Writer info

イクラ

エンタメ、ライフスタイル関連の記事を執筆している母ライター。 韓国料理と韓国ドラ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな韓国芸能事務所は?

好きな韓国芸能事務所は?
JYPエンターテインメント
SMエンターテインメント
YGエンターテインメント
HYBE(旧Bighit Entertainment)
Pledisエンターテインメント
FNCエンターテインメント
CUBEエンターテインメント
KakaoM(旧LEONエンターテインメント)
Woollimエンターテインメント
Dream Tエンターテインメント
RBW
C-JeS エンタテイメント
WMエンターテインメント
Jellyfishエンターテインメント
TOP MEDIA
OUIエンターテインメント
DSPメディア
BRANDNEW MUSIC
Play Mエンターテインメント
Fantagio
STARSHIPエンターテインメント
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 韓流 ラブロマンス 俳優 おすすめ かっこいい 女優 2021 時代劇 中国ドラマ

Pick Upピックアップ