K-board

Netflix(ネットフリックス)で観よう!韓国映画のおすすめコメディ作品5選

僕の中のあいつ(2018年)

あらすじ

いじめられっこのドンヒョン(ジニョン)は、不良グループに呼び出されたビルの屋上から転落してしまいます。そして偶然その真下にいたヤクザ上がりの会社経営社長のチャン・パンス(パク・ソンウン)が巻き添えになり、二人は救急車で病院に搬送。パンスが先に目を覚ますと、なんと体がドンヒョンになっていました。二人はぶつかった拍子に入れ替わってしまったのです。そしてそのまま学校に登校するパンスは、今までドンヒョンをいじめていた不良たちに勝ち、幼馴染のヒョンジョン(イ・スミン)に出会うことである大切な人とも再会しますが…。

みどころ

なんといっても見どころは入れ替わったドンヒョンとパンスのコミカルな演技です。いじめられっこのドンヒョンは登場時は太っている少年なのですが、これはなんと特殊メイク。パンスが体の中に入ったことで、痩せてイケメンになるところがかっこよくてスカっとします。またパンス役のパク・ソンウンは、悪役を演じることが多い強面俳優というイメージでしたが、気弱な少年のおどおどとした演技が上手で、さすがベテラン俳優といったところ。最初から最後まで楽しんで観られるストーリーです。

怪しい彼女(2014年)

あらすじ

夫を早くに亡くし女手一つで息子を育てたマルスンは、口の悪い頑固なおばあさん。ある日、家族からも疎まれていることに気づき、強い性格ではあるものの、さすがに落ち込みます。そんな時「青春写真館」という不思議な写真館を見つけたマルスン。そこで写真を撮ってみると、なんと20歳の時の若々しい姿に戻っていました。驚くマルスンですが、せっかくの機会に人生を取り戻そうと考え、名前を変えてのど自慢大会に飛び入り参加して…。

みどころ

「怪しい彼女」は笑って泣ける王道コメディ作品で、日本や中国でもリメイクされました。マルスンを演じたシム・ウンギョンは、20歳にして70歳のおばあちゃんの役を演じていて、その演技力に大注目。孫がまさか祖母だとは思わず言い寄ってきたり、歌が上手でバンドに入ってデビューしてしまったりなどコメディ要素が強い内容ですが、しっかり家族ドラマとしても泣ける、魅力的な映画です。

次のページ : Netflix(ネットフリックス)で観よう!韓国映画のおすすめコメディ作品5選その2

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

INABA SUZU

韓国が大好きな主婦兼webライターです♪ 韓国コスメや美容情報を中心に、ドラマか...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな韓国芸能事務所は?

好きな韓国芸能事務所は?
JYPエンターテインメント
SMエンターテインメント
YGエンターテインメント
HYBE(旧Bighit Entertainment)
Pledisエンターテインメント
FNCエンターテインメント
CUBEエンターテインメント
KakaoM(旧LEONエンターテインメント)
Woollimエンターテインメント
Dream Tエンターテインメント
RBW
C-JeS エンタテイメント
WMエンターテインメント
Jellyfishエンターテインメント
TOP MEDIA
OUIエンターテインメント
DSPメディア
BRANDNEW MUSIC
Play Mエンターテインメント
Fantagio
STARSHIPエンターテインメント
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 韓流 俳優 ラブロマンス おすすめ 防弾少年団 かわいい Netflix 女優 韓国映画

Pick Upピックアップ