K-board

【あの人は今?】韓国ドラマ「愛情の条件」出演キャストたちのその後を紹介

韓国ドラマ「愛情の条件」とは?

ある姉妹が離婚、結婚、浮気など、それぞれの問題を抱えながら前に進んでいく様子を描いた作品。傷ついた人たちの、切ない気持ちを感情的に表現しています。

夫に不倫された長女グムパ、一人で子供を産もうとする三女ウンパの2人を中心に、多彩なキャラクターと印象的なストーリー展開でつい引き込まれてしまいます。

韓国ドラマ「黄色いハンカチ」メインキャストたち

①カン・グムパ役:チェ・シラ

保守的な面を持ちながらも、専業主婦として自分の役目をしっかりとこなす主婦グムパを演じたのはチェ・シラ。1968年6月25日生まれです。

1984年、16歳の時にチョコレートのCMでデビュー。ピュアなイメージと可愛らしいルックスで注目を集めます。その後「高校生日記」でドラマデビュー。23歳の時に「黎明の瞳」に出演します。ドラマは最高視聴率58%を記録し、チェ・シラも90年代を代表する国民的女優となりました。

現代劇、時代劇と幅広い役柄をこなし、20代で演技大賞を2回連続で受賞。35歳で歌手のキム・テウクさんと結婚してからも、次々にドラマやCMに出演しています。また、1992年から2006年までコリアナ化粧品のイメージモデルを務めたことでも有名です。

2人の子供を妊娠・出産した際は一時休業しましたが、現在でも舞台やドラマで、ベテラン女優として活躍しています。2015年のドラマ「優しくない女たち」では主演を務め、第二の全盛期到来と注目されました。

②カン・ウンパ役:ハン・ガイン

流行の「同棲」に憧れ恋人と一緒に住み始めるも、裏切られてしまい深く傷ついたウンパを演じたのは1982年2月2日生まれの女優ハン・ガインです。

高校3年生の時にニュースのインタビューを受けた映像がテレビで放送され、それを見た事務所が彼女をスカウトしまた。また、学生クイズ番組に出演すると美しさが話題になり、複数の芸能プロダクションからオファーが来ました。

その後、2002年にCMでデビュー。清純で大人っぽい雰囲気で注目されました。2002年のドラマ「太陽の誘惑」で初演技を披露し、2004年には「マルチュク青春通り」でスクリーンデビューも果たします。その後も1年に1本のペースでドラマや映画に出演しています。

2012年のドラマ「太陽を抱く月」では初めての時代劇でヒロインを演じ、視聴率40%を記録。同年公開された映画「建築学概論」も大ヒットしました。

プライベートでは2005年に結婚。2016年には結婚11年目にして女の子を出産しました。また、2019年には第二子となる男の子を出産したと報じられています。2018年、6年ぶりに「ミストレス~愛に惑う女たち~」でドラマ復帰を果たしました。

次のページ : 続いてはイ・ジョンウォンとチソンが登場します!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

dasstyworks

ソン・ガンホか、マ・ドンソクか。 迷うところ…… Oo (-〜-*)

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな韓国芸能事務所は?

好きな韓国芸能事務所は?
JYPエンターテインメント
SMエンターテインメント
YGエンターテインメント
HYBE(旧Bighit Entertainment)
Pledisエンターテインメント
FNCエンターテインメント
CUBEエンターテインメント
KakaoM(旧LEONエンターテインメント)
Woollimエンターテインメント
Dream Tエンターテインメント
RBW
C-JeS エンタテイメント
WMエンターテインメント
Jellyfishエンターテインメント
TOP MEDIA
OUIエンターテインメント
DSPメディア
BRANDNEW MUSIC
Play Mエンターテインメント
Fantagio
STARSHIPエンターテインメント
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 俳優 韓流 おすすめ ラブロマンス 女優 中国ドラマ 視聴率 2020 時代劇

Pick Upピックアップ