K-board

ヒョンビン&パク・シネ主演『アルハンブラ宮殿の思い出』 最新ゲームを題材にしたサスペンス&ロマンス

『アルハンブラ宮殿の思い出』

(C)CJ E&M CORPORATION

原題:『알함브라 궁전의 추억』(アルハンブラクムジョネチュオク)
演出:アン・ギルホ
脚本:ソン・ジェジョン
韓国での放送:2018年12月1日~2019年1月20日
放送局:tvN

『屋根部屋のプリンス』『秘密の森~深い闇の向こうに』のアン・ギルホ監督と、『イニョン王妃の男』『W-君と僕の世界-』のソン・ジェジョン脚本家による、AR(拡張現実)をテーマにしたファンタジーロマンス。スペインの古都グラナダを舞台に、新作ゲームの買収をめぐる争いと、ロマンスを描いた物語。装着すると実際の街がゲーム空間になる“スマートコンタクトレンズ”という架空のツールによる最新ゲームのシーンはSF映画を見るような迫力。一方舞台となったグラナダはスペインを代表する古都のひとつで、古い街並みが美しく、最新ゲームとの対比を際立たせています。
IT企業の若き代表ユ・ジヌをヒョンビン、グラナダで格安ホテルを経営するチョン・ヒジュをパク・シネが演じ、物語のカギとなるヒジュの弟セジュ役をEXOのチャンヨルが好演。短い出番ではありますが、ストーリー上重要な役を演じています。

あらすじ

大手IT投資会社ジェイワン・ホールディングスの代表ユ・ジヌ(ヒョンビン)は、スペインのグラナダにあるヒジュ(パク・シネ)と祖母の経営するゲストハウスを訪ねる。目的はヒジュの弟セジュ(チャニョル)が開発したARゲームの権利を手に入れるため。ジヌはこの権利の取得をめぐって元同僚で今はライバルとなっているチャ・ヒョンソク(パク・フン)と争っていたが、当のセジュはジヌにゲストハウスを訪ねるよう電話で話したまま行方不明になっていた。
セジュの行方の謎を探るため、ジヌとヒョンソクはゲームにログイン、ゲームの中で戦い、ジヌが勝利するが、現実世界でもヒョンソクが命を落としてしまう。さらに、ゲームの中で生き続けるヒョンソクに追われて、ジヌも大けがを負う。セジュはどこにいるのか、ゲームと現実の境目はどこなのか… ジヌは追い込まれながらも憑かれたように真実を探す・・・

次のページ : キャスト紹介

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  8枚

Writer info

Yuki.A

最初にハマった韓ドラはカン・ドンウォンの『1%の奇跡』。それから細く長く韓ドラフ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな韓国芸能事務所は?

好きな韓国芸能事務所は?
JYPエンターテインメント
SMエンターテインメント
YGエンターテインメント
HYBE(旧Bighit Entertainment)
Pledisエンターテインメント
FNCエンターテインメント
CUBEエンターテインメント
KakaoM(旧LEONエンターテインメント)
Woollimエンターテインメント
Dream Tエンターテインメント
RBW
C-JeS エンタテイメント
WMエンターテインメント
Jellyfishエンターテインメント
TOP MEDIA
OUIエンターテインメント
DSPメディア
BRANDNEW MUSIC
Play Mエンターテインメント
Fantagio
STARSHIPエンターテインメント
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 俳優 韓流 おすすめ ラブロマンス 中国ドラマ 女優 韓国映画 視聴率 2021

Pick Upピックアップ