K-board

チャオ・ルースー主演!ドラマ『華麗なる皇帝陛下(エンペラー)』のあらすじ、キャスト、視聴方法まとめ

『華麗なる皇帝陛下(エンペラー)』ってどんなドラマ?

2018年に中国で制作された、ファンタジー時代劇『華麗なる皇帝陛下(エンペラー)』。

外科研修医の洛菲菲(ルオ・フェイフェイ)は、事故をきっかけに、古の世界に迷い込んでしまうことに。
そこは時代劇のような世界で「予知」や「分身」など特殊な力を持つ者が暮らしていました。


ヒロインを演じたのは、2017年にデビューした注目の若手女優チャオ・ルースー。
彼女は表情が豊かで、笑顔が印象的な若手女優。
どこかイノセントな雰囲気が漂っていて、思わず目で追ってしまいます!


さらに、神秘的なイケメンキャラクターを中国のオーディション番組出身の人気アイドルグループであるX NINEのメンバーが演じました。
また、主題曲『我想给你』はX NINEが担当し、伸びやかな歌声を披露しています。


麗しい男子が次々と登場し、菲菲をめぐって恋の争奪戦を繰り広げるシーンは必見です。
カッコいい、高身長の中国男子から、自分の推しを探すのも楽しみ方の一つですね!

『華麗なる皇帝陛下(エンペラー)』のあらすじ

20歳の外科研修医、洛菲菲(ルオ・フェイフェイ)は、20時間以上の連続勤務で疲労がたまりクタクタに。

そんな中、急患の知らせがあり病室に駆けつけると、大スターの佳成(ジアチョン)の姿がありました!
実はファンクラブの支部長を務めるほど、菲菲は佳成の大ファンなのです。
そのため佳成に少し待ってもらい、非非は化粧直しと着替えをしてから、彼の元へ駆けつけ、手当てを行いました。


黒のヒールを履き、ミニドレスで登場した非非。
そして手当ては無事に終わりました。
彼女はお礼にライブのチケットを貰い、彼のライブに行くことに。


しかしライブに向かう途中のタクシーで事故に遭い、流星群が降り注ぐ夜、古の世界に飛ばされてしまいます。
彼女が降り立ったのは“黄道国”。
その国には十二星座の“星主”として不思議な力を身につけた者たちが暮らしていました。


戦乱渦巻く時代にタイムスリップしてしまったヒロインの運命は……。

次のページ : 『華麗なる皇帝陛下(エンペラー)』の主要キャストをご紹介!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  3枚

Writer info

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな韓国芸能事務所は?

好きな韓国芸能事務所は?
JYPエンターテインメント
SMエンターテインメント
YGエンターテインメント
HYBE(旧Bighit Entertainment)
Pledisエンターテインメント
FNCエンターテインメント
CUBEエンターテインメント
KakaoM(旧LEONエンターテインメント)
Woollimエンターテインメント
Dream Tエンターテインメント
RBW
C-JeS エンタテイメント
WMエンターテインメント
Jellyfishエンターテインメント
TOP MEDIA
OUIエンターテインメント
DSPメディア
BRANDNEW MUSIC
Play Mエンターテインメント
Fantagio
STARSHIPエンターテインメント
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 韓流 俳優 ラブロマンス おすすめ 視聴率 女優 Netflix 2021 韓国映画

Pick Upピックアップ