K-board
人気

【百想三冠達成!】「アナザーレベルの名作」韓国で高評価を受けたドラマ『怪物』の凄み

百想三冠を達成した『怪物』は何がそんなに凄いのか?

2021年、今年のドラマを挙げるならば間違いなく『怪物』だろう。
“韓国のゴールデングローブ賞”と呼ばれる「百想芸術大賞」では、「作品賞」を始め、「脚本賞」、「最優秀演技賞」と三冠を達成し、まさにその凄みを証明したわけだが、地味で陰気な雰囲気は好き嫌いが分かれるだろうし、日本や海外のドラマファンにとっては、もしかしたら面白みがよくわからない作品かもしれない。
本国でも高い視聴率を叩き出したわけではないし、大衆というよりむしろマニア層に支持された作品と言えるだろう。

しかし「アナザーレベルの作品」と高い評価を得て、近年のサスペンス、スリラージャンルのドラマでは頂点に君臨する『秘密の森』に匹敵するほどの完成度を誇った本作が、“名作”であることは間違いない。
ドラマ『怪物』は、一体何がそんなに凄いのか?何がそこまで韓国視聴者を惹きつけたのか?その凄みに迫る。

前半と後半で異なる独特の構成と予想を覆す逆転劇

本作はある田舎町を舞台に、連続殺人事件の謎を追う心理スリラー劇である。
20年前に妹を連続殺人事件で失い、その容疑者となった過去を持つ片田舎のマニャン派出所勤務ドンシク(シン・ハギュン)のもとに、次期警察庁長官の有力な候補である父親を持つエリート警察官のジュウォン(ヨ・ジング)が移動でやってくる。そんな中20年前と同じような猟奇殺人事件が発生。秘密や傷を抱えた住民たちは、全員がどこか何かを隠している様子。ジュウォンとドンシクはお互いに疑いの目を向けながら、腹の中を探り合いながら、パートナーとして捜査を共にするーー。

他のよくある刑事モノのサスペンスドラマと何が異なるのか?と思うだろう。そう、ストーリーとしては特になにも変わらない。犯人を探すという目的を持った、誰もが一度は見たことがあるだろうよくある推理劇なのだ。だがそれだけでは終わらなかったのが本作の凄みである。

序盤は特に「誰が犯人なのか」に集中させる。このろくでもない連続殺人犯はだれなのか?ドンシクは事件に関係しているのか?はたまた誰かを庇っているのか?しかし“誰がなぜ犯人なのか”、“どのくらいの残忍性なのか”ということだけに本作は執着しない。“事件を解決する痛快さ”よりも“追跡する過程”に重きを置き、何よりも一貫して残された被害者の深い傷を大事にしながら、被害者の視点から事件を映し出す。一方で後半は一つの悲劇的な事件を介して、各人物の欲望と心理、恐ろしさに迫りながら、人間の複雑な心理を多角的に描き出した。

通常のドラマのように主演を彩る助演達とは異なり、主演助演関わらず全ての登場人物にしっかりとスポットライトが当たり、村の人全てが怪しく見えてくる。最後の瞬間まで失われることのない緊張感と、どこへ向かうのかわからない予想を覆す逆転劇、前半部と後半部で異なる独特の構成の脚本は見事だった。そしてどこまでも他人には明かすことのない被害者の傷や悲しみを描き出し、最後には言葉にならない感動さえ生み出した。驚くべきことに、犯罪スリラーにも関わらず涙を流した視聴者も少なくない。



次のページ : 驚くほど優れた演出と音楽

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

Writer Nana

韓国ドラマ・KPOP専門のフリーライター。おすすめ韓国ドラマのレビューサイトを運営。...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな韓国芸能事務所は?

好きな韓国芸能事務所は?
JYPエンターテインメント
SMエンターテインメント
YGエンターテインメント
HYBE(旧Bighit Entertainment)
Pledisエンターテインメント
FNCエンターテインメント
CUBEエンターテインメント
KakaoM(旧LEONエンターテインメント)
Woollimエンターテインメント
Dream Tエンターテインメント
RBW
C-JeS エンタテイメント
WMエンターテインメント
Jellyfishエンターテインメント
TOP MEDIA
OUIエンターテインメント
DSPメディア
BRANDNEW MUSIC
Play Mエンターテインメント
Fantagio
STARSHIPエンターテインメント
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 俳優 韓流 中国ドラマ ラブロマンス おすすめ 女優 2021 視聴率 韓国映画

Pick Upピックアップ