K-board
急上昇 人気

スン・リー主演!『ミーユエ 王朝を照らす月』のあらすじ、キャスト、視聴方法まとめ

『ミーユエ 王朝を照らす月』ってどんなドラマ?

中国史上初となる女性政治家・宣太后(ミーユエ)の生涯を描いた『ミーユエ 王朝を照らす月』。

動画配信サイトでは再生回数が200億回を超え、歴代1位を記録。
中国エミー賞では、見事2冠を達成しました。
数々の賞を受賞したことで、本国のみならず日本やアメリカ、カナダなど全世界で話題となった本作。

物語のモチーフとなった宣太后(ミーユエ)は、秦の基盤を作り上げ、「中国四千年の歴史」に君臨した伝説の女帝です。

その座に上り詰めるまでには、周りからの嫉妬、裏切りなどが彼女について回りました。
その後、数々の試練を乗り越えた彼女は、中国統一を成し遂げた王として知られる名帝・秦の始皇帝の高祖母にまで成り上がるのでした。

また、総制作費が58億円にも及んだ本作。
ちなみに邦画の場合、1作品あたり約5,000万~1億円の制作費がかかると言われていますが、本作はドラマにもかかわらず58億円も費やされているのです。
想像しただけで、壮大なスケールのドラマであることが分かります!

さらに、中国歴史ドラマならではの豪壮なセットや、何千着もの華麗な衣装など、見どころ満載の一作となっています!

『ミーユエ 王朝を照らす月』のあらすじ

時は、紀元前338年の楚。
後に覇者となる覇星が誕生します。

しかし、決して身分が高くはない覇星が後宮に降臨したことで、宮中の人々は覇星の命を狙い始めます。

一方、覇星の存在が自身の息子の王位承継の妨げとなると考えた王后は、覇星の排除を試みます。
担当女医を使い母子共に排除しようとするも、作戦は失敗に終わってしまうのです。

その後無事誕生した覇星は、男の子ではなく、なんと女の子でした!
生まれた子は、生まれて間もなく籠に入れられ川に流されてしまいますが、奇跡的に生き延びたのです。
その子は月(ユエ)と名付けられ、生みの母・向夫人と共に庶民として育ちますが……。

次のページ : 『ミーユエ 王朝を照らす月』のキャストをご紹介!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  5枚

Writer info

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな韓国芸能事務所は?

好きな韓国芸能事務所は?
JYPエンターテインメント
SMエンターテインメント
YGエンターテインメント
HYBE(旧Bighit Entertainment)
Pledisエンターテインメント
FNCエンターテインメント
CUBEエンターテインメント
KakaoM(旧LEONエンターテインメント)
Woollimエンターテインメント
Dream Tエンターテインメント
RBW
C-JeS エンタテイメント
WMエンターテインメント
Jellyfishエンターテインメント
TOP MEDIA
OUIエンターテインメント
DSPメディア
BRANDNEW MUSIC
Play Mエンターテインメント
Fantagio
STARSHIPエンターテインメント
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 韓流 俳優 ラブロマンス おすすめ 視聴率 女優 Netflix 2021 韓国映画

Pick Upピックアップ