K-board

AB6IX、ATEEZ、ITZY、Stray Kids、Weeekly…♡「 KCON:TACT HI 5 」3次ラインナップが決定!

KCON:TACTの5回目のシーズンとなる世界最大級のK-カルチャーフェスティバル「KCON:TACT HI 5」。オンラインとオフラインの境界を越え、グローバルK-POPファンの心を掴む待望の3次ラインナップに、AB6IX、ATEEZ、ITZY、PARK JI HOON、Stray Kids、Weeekly、WEiの出演が決定した。

活動ごとにファンの期待を満たし、唯一無二のパフォーマンスを披露してきた“完成型アーティストドル”のAB6IX。 KCON:TACTシーズン中も、様々な魅力のステージとコラボレーションでグローバルファンともコミュニケーションを取ってきた。AB6IXのより進化したパフォーマンスに期待が高まる。

来たる9月13日、ニューアルバム「ZERO : FEVER Part.3」でカムバックを予告し、熱い関心を集めているATEEZもラインナップ。 ATEEZは前作発売当時、36地域のiTunesトップアルバムチャートで首位に立ち、加えて約50万枚のアルバム販売数を突破するなど、毎回自己最高記録を更新。全世界的に目覚ましい成長を見せつけてくれたATEEZは今回の「KCON:TACT HI 5」を通じて“信じて聞ける”ステージでもう一度世界中のK-POPファンを熱狂させる。

グローバルガールズグループITZYも「KCON:TACT HI 5」に出演。ITZYは前作のタイトル曲「In the morning」で今年5月のアメリカのビルボード3大メインチャートのひとつである“ビルボード200”で148位となり、“アーティスト100”チャートでも名を連ね、グローバルな人気を証明。人気急上昇中のITZYが「KCON:TACT HI 5」で披露するステージに多くのKカルチャーファンの関心が集まっている。

ⓒCJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved.

最上級のビジュアルとパフォーマンスでファンに最高のステージを提供しているPARK JI HOON(パク·ジフン)も「KCON:TACT HI 5」のステージに登場。PARK JI HOONはビジュアル、パフォーマンス、ボーカルの実力はもちろん、様々な魅力を発揮し、近頃発売した4枚目のミニアルバム「My Collection」の発売と同時にインドネシア、ベトナム、タイ、フィリピンなど海外iTunesアルバムチャートで1位を獲得。PARK JI HOONは「KCON:TACT HI 5」を通じて、グローバルファンとコミュニケーションを取る時間を持つ予定。

ステージ職人・Stray Kidsは、今回も“見れば必ずファンになる”ステージとともにファンに会いに来る。Stray KidsはMnetのサバイバル番組「KINGDOM:LEGENDARY WAR」で優勝し、抜群のパフォーマンス能力と魅力を同時に披露、グローバルアイドルとしての地位を固めた。先行注文数で既に93万枚を突破した2枚目のフルアルバム「NOEASY」とタイトル曲「Thunderous」でカムバックし、自身が得意とするハードな魅力と代替不可能なパフォーマンスを見せてくれたStray Kidsは「KCON:TACT HI 5」でも、忘れられないステージをファンに届けてくれるにちがいない。

“K-ハイティーン”ガールズグループWeeeklyも「KCON:TACT HI 5」を通じて、その魅力を発散。近頃カムバックした新曲「Holiday Party」のミュージックビデオが公開4日目でYouTubeの再生数1,000万ビューを突破し、新人であるにもかかわらずグローバルでの熱い話題性を証明した。グローバルルーキーのWeeeklyは新曲発売後、ブラジル、インドネシア、トルコなどでiTunesトップアルバムチャートTOP10入りを果たし、凄まじい成長ぶりを見せているだけに、今回の「KCON:TACT HI 5」もどのようなステージを見せるのか期待が集まる。

プロデュースと作詞·作曲能力まで兼ね備えたグループで、“完成型ボーイズグループ”のWEiも参加。限りない成長を見せているWEiは、海外メディアも注目している次世代グローバルボーイグループ。 そんな彼らは「KCON:TACT HI 5」でファンとコミュニケーションを取り、楽しいひと時を過ごす。

世界最大級のK-カルチャーフェスティバル「KCON:TACT HI 5」、日本からはKCON Official とMnet K-POPのYouTubeチャンネルを通じて視聴可能。

KCON Official YouTubeチャンネル

Mnet K-POP YouTubeチャンネル

【歴代級名作】韓国のゴールデングローブ「百想芸術大賞」で近年受賞した名作韓国ドラマ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

K-boardニュース班

韓国映画、韓国ドラマの最新情報をお届けします!

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな韓国芸能事務所は?

好きな韓国芸能事務所は?
JYPエンターテインメント
SMエンターテインメント
YGエンターテインメント
HYBE(旧Bighit Entertainment)
Pledisエンターテインメント
FNCエンターテインメント
CUBEエンターテインメント
KakaoM(旧LEONエンターテインメント)
Woollimエンターテインメント
Dream Tエンターテインメント
RBW
C-JeS エンタテイメント
WMエンターテインメント
Jellyfishエンターテインメント
TOP MEDIA
OUIエンターテインメント
DSPメディア
BRANDNEW MUSIC
Play Mエンターテインメント
Fantagio
STARSHIPエンターテインメント
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 韓流 ラブロマンス おすすめ 俳優 女優 かっこいい 2021 視聴率 韓国映画

Pick Upピックアップ