K-board

中国ドラマ『如懿伝』キャスト&あらすじを徹底解説!【ネタバレ】

中国ドラマ『如懿伝〜紫禁城に散る宿命の王妃〜』

総製作費96億円の超大作!“中国4大女優”のジョウ・シュン、トップ俳優として知られるウォレス・フォをはじめとする豪華キャストが集結し、世界で爆発的なヒットを記録した中国の宮廷ドラマ『如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~』。美しくも切ない生涯を生き抜いた皇后の、紆余曲折の愛の物語と、複雑に交錯する人間模様が描かれています。中国の時代劇ならではの煌びやかな世界観、キャストたちの熱演にも目が離せません!

作品情報

原題:如懿傳
原作・脚本:リュウリエンズー (流瀲紫)
監督:ワン・ジュン (汪俊)
本国での放送年:2018年
エピソード数:全87話

登場人物&キャスト:主要人物&後宮の側室たち

嫻妃 (かんひ) / 烏拉那拉如懿 (ウラナラ にょい)

https://s.mxtv.jp/drama/nyoi/img/pc/cast_p01.jpg

先帝の皇后・烏拉那拉氏の姪。幼名は青桜。幼馴染みの弘暦の妃選びで嫡福晋(正室)に選ばれるものの、弘暦の母である鈕祜禄(ニオフル)氏に嫌悪され、側福晋(側室)として嫁ぐことに。機転が利き、深い知恵の持ち主。

演:ジョウ・シュン (周迅)
生年月日:1974年10月18日
出身地:中国・浙江省衢州市
主な出演:ドラマ『雨のシンフォニー』(2000年)、『紅いコーリャン』(2014年)、映画『ふたりの人魚』(2000年)、『小さな中国のお針子』(2001年)、『女帝[エンペラー]』(2006年)、『クラウド アトラス』(2012年)、『更年奇的な彼女』(2014年)、『チィファの手紙』(2018年) など

乾隆帝 (けんりゅうてい) / 愛新覚羅弘暦 (アイシンギョロ こうれき)

https://s.mxtv.jp/drama/nyoi/img/pc/cast_p02.jpg

清の第6代皇帝。権力闘争を重ねるうち、次第に疑い深くなり、利己的な言動が目立つように。

演:ウォレス・フォ (霍建華)
生年月日:1979年12月26日
出身地:台湾・台北市
主な出演:ドラマ『STAR 摘星』(2003年)、『四人の義賊 一枝梅』(2010年)、『月下の恋歌 笑傲江湖』(2013年)、『花千骨 ~舞い散る運命、永遠の誓い~』(2015年)、映画『隠れ鬼』(2016年)、『リセット 決死のカウントダウン』(2017年) など

海常在 (はいじょうざい) / 珂里葉特海蘭 (ケリュテ はいらん)

https://s.mxtv.jp/drama/nyoi/img/pc/cast_p03.jpg

他の側室たちとの間で乾隆帝からの寵愛や権力を争わず、如懿のことを慕って尽力する人物。昇格して愉妃に。

演:チャン・チュンニン (張鈞甯)
生年月日:1982年9月4日
出身地:ドイツ・ミュンヘン
主な出演:ドラマ『ザ・ホスピタル』(2006年)、『ハチミツとクローバー』(2008年)、『晴れのちボクらは恋をする~幸福最晴天~』(2011年)、『武則天 -The Empress-』(2015年)、『深夜食堂 中国版』(2017年)、映画『シルク』(2006年)、『闘茶~Tea Fight~』(2008年)、『東京に来たばかり』(2012年)、『唐人街探偵 東京MISSION』(2021年) など

皇后 / 富察琅嬅 (フチャ ろうか)

https://s.mxtv.jp/drama/nyoi/img/pc/cast_p04.jpg

青桜(後の如懿)から正室の座を勝ち取り、皇后となった人物。自分の権力を守ることに執着心をもち、如懿の存在を警戒して密かに計略を立てます。

演:ドン・ジエ (董潔)
生年月日:1980年4月19日
出身地:中国・遼寧省大連市
主な出演:ドラマ『盗まれた心~偸心~』(2003年)、『三国志 Secret of Three Kingdoms』(2018年)、映画『至福のとき』(2000年)、『サウンド・オブ・カラー 地下鉄の恋』(2003年)、『かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート』(2006年)、『赤い星の生まれ』(2011年) など

皇太后 鈕祜禄(ニオフル)氏

https://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/9/44dc5b0af3d15f3d52eaa279073783b6fb62cce9.80.2.9.2.png

乾隆帝の養母で、清の第5代皇帝・雍正帝(ようせいてい)の側室。烏拉那拉氏の血を引く如懿を疎む人物。

演:ヴィヴィアン・ウー (鄔君梅)
生年月日:1966年2月5日
出身地:中国・上海市
主な出演:ドラマ『ER緊急救命室』(2000年)、『Away -遠く離れて-』(2020年)、『ゴースト ~天国からのささやき』(2007年)、映画『ラストエンペラー』(1987年)、『チャイナシャドー』(1990年)、『ジョイ・ラック・クラブ』(1993年)、『ピーター・グリーナウェイの枕草子』(1996年)、『ディナーラッシュ』(2000年)、『 破壊的防御システム:エンクリプト』(2003年)、『追婚日記/結婚迷走記 GO LALA GO』(2015年) など

嘉貴人 (かきじん) / 金玉妍 (きんぎょくけん)

https://navicon.jp/imgmgr/051/549/nyoiden_ep32_1%20300.jpg

権力に対する執着心が強く、侍女に対しても厳しく当たり、計算高い人物。常に何か計略を立て、如懿や周辺の人々を陥れていきます。

演:シン・ジーレイ (辛芷蕾)
生年月日:1986年2月28日
出身地:中国・黒龍江省鶴崗市
主な出演:ドラマ『画皮~千年の恋~』(2011年)、『偏偏愛上你』(2012年)、『蒼穹の剣 斗破苍穹』(2018年)、映画『コックリさん2/笔仙 II』(2014年)、『長江 愛の詩(うた)』(2016年)、『レスキュー 緊急救援』(2020年)、『古董局中局』(2021年) など

慧貴妃 (けいきひ) / 高晞月 (こうきげつ)

https://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/9/ff878037033f96f6ab79052992e89b6cc1851566.80.2.9.2.png

強い嫉妬心から如懿を嫌い、皇后・富察琅嬅を頼る妃嬪の一人。ワガママな性格で、気弱な海蘭をいじめるだけでなく、如懿の侍女だった阿箬をもそそのかしてしまいます。

演:トン・ヤオ(童瑶)
生年月日:1985年08月11日
主な出演:ドラマ『将夜 戦乱の帝国』(2018年)、『30女の思うこと~上海女子物語~』(2020年)、映画『楊家将伝記 兄弟たちの乱世』(2007年)、『台北に舞う雪 Snowfall in Taipei』(2010年) など

衛嬿婉 (えいえんえん)

https://navicon.jp/imgmgr/043/553/115137_086_scene_a%20300.jpg

侍衛・凌雲徹の幼馴染みで、将来を誓い合っていた凌雲徹を裏切る元恋人。紆余曲折の末に乾隆帝と出会い、女官から妃嬪へと出世を果たすと、次第に悪巧みを企てるように。

演:リー・チュン (李純)
生年月日:1988年2月15日
主な出演:ドラマ『花千骨 ~舞い散る運命、永遠の誓い~』(2015年)、『慶余年/Joy of life』(2019年)、『新世界』(2020年)、映画『フラワーズ・オブ・ウォー』(2011年)、『妻への家路』(2014年)、『ワンス・アポン・ア・タイム 闘神』(2017年)、『心理罪 (Guilty of Mind)』(2017年) など

純嬪 (じゅんひん) / 蘇緑筠 (そりょくいん)

https://navicon.jp/imgmgr/051/636/nyoiden_ep40_1%20300.jpg

如懿や海蘭と同時に嫁いだ、穏やかな性格の妃嬪。他の妃よりも先に皇子を出産して先輩的な立ち位置につくも、その役回りを嘉貴人から利用されるように。

演:フー・カー (胡可)
生年月日:1975年12月1日
出身地:中国・浙江省嘉興市
主な出演:ドラマ『京華煙雲』(2005年)、『水滸伝 All Men Are Brothers』(2011年)、『扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后』(2018年)、映画『狙った恋の落とし方。』(2008年)、『那些女人』(2018年)、『狗眼看人心』(2019年) など

容貴人 (ようきじん) / 寒香見 (かんこうけん)

第70話から登場。ウイグル族から献上され、乾隆帝の心を奪って側室に。

演:リー・チン (李沁)
生年月日:1990年9月27日
出身地:中国・江蘇省崑山市
主な出演:ドラマ『紅楼夢 ~愛の宴~』(2010年)、『愛の有効期限』(2014年)、『白鹿原』(2017年)、『楚喬伝 ~いばらに咲く花~』(2017年)、『驪妃-The Song of Glory-』(2020年)、映画『神奇侠侶』(2011年)、『赤い星の生まれ』(2011年)、『ラブ O2O』(2016年)、『ジェイド・ダイナスティ 破壊王、降臨。』(2019年)、『フライト・キャプテン 高度1万メートル、奇跡の実話』(2019年) など

儀貴人 (ぎきじん) / 黄綺瑩 (こうきえい)

富察琅嬅の侍女から側室へと出世した人物。物語の前半で懐妊するも死産してしまい、高晞月と金玉妍に陥れられて自らも命を落とすことに。

演:ハン・ダントン (韓丹彤)
生年月日:1989年11月14日
出身地:中国・山東省済南市
主な出演:ドラマ『​父母愛情』(2014年)、『家有児女初長成』(2018年)、映画『我是女王』(2015年) など

玫答応 (まいとうおう) / 白蕊姫 (はくずいき)

琵琶の演奏をしに宮廷に出入りしていた元芸妓で、乾隆帝に見初められて入宮を果たした計略的な妃嬪。身分が低く、妃嬪から軽く見られる一方で、乾隆帝の即位後初の子どもを懐妊。しかし死産に至り、それを機に如懿に誤解を抱いて恨むように。

演:ハー・ホンシャン (何泓姗)
生年月日:1987年04月10日
出身地:中国・1987年04月10日
主な出演:ドラマ『云巅之上』(2017年)、『愛情進化論』(2018年)、『鳳凰伝 ~永遠(とわ)の約束~』(2019年)、『流金歳月(My Best Friend's Story)』(2021年)、映画『重慶ブルース』(2010年)、『心理罪之城市之光 (The Liquidator)』(2017年) など

舒貴人 (じょきじん) / 葉赫那拉意歡 (エホナラ いかん)

https://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/9/ac38e900350295600f0de2b000d5579e0f86163c.80.2.9.2.png

落ち着きがあり、権力に執着する妃嬪たちに呆れ顔さえ見せる側室。 鈕祜禄氏のツテで入宮すると、如懿に対して心を許すように。

演:チェン・ハオユー (陳昊宇)
生年月日:1992年4月7日
主な出演:ドラマ『熱血高校』(2018年)、『九州縹緲録 NOVOLAND:EAGLE FLAG』(2019年)、『ママと同級生』(2020年)、『失踪人口』(2020年) など

雍正帝皇后 烏拉那拉氏

清の第5代皇帝・雍正帝の皇后で、如懿の叔母。側室の鈕祜禄氏とは対立関係。

演:ジョアン・チェン
生年月日:1961年4月26日
出身地:中国・上海市
主な出演:ドラマ『冒険野郎マクガイバー』(1985年~1992年)、『私が愛したヘミングウェイ』(2012年)、『マルコ・ポーロ シーズン1』(2014年)、『マルコ・ポーロ シーズン2』(2016年)、映画『戦場の花』(1980年)、『ラストエンペラー』(1987年)、『赤い薔薇 白い薔薇』(1994年)、『ホーム・ソング・ストーリーズ~僕の母の物語~』(2007年)、『楊貴妃 レディ・オブ・ザ・ダイナスティ』(2015年)、『タイガーテール -ある家族の記憶-』(2020年) など

次のページ : その他のキャスト!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  31枚

Writer info

Shizuka

Webライター、翻訳家(日・韓・英)として活動しています。 観光、グルメ、K-POP、映...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな韓国芸能事務所は?

好きな韓国芸能事務所は?
JYPエンターテインメント
SMエンターテインメント
YGエンターテインメント
HYBE(旧Bighit Entertainment)
Pledisエンターテインメント
FNCエンターテインメント
CUBEエンターテインメント
KakaoM(旧LEONエンターテインメント)
Woollimエンターテインメント
Dream Tエンターテインメント
RBW
C-JeS エンタテイメント
WMエンターテインメント
Jellyfishエンターテインメント
TOP MEDIA
OUIエンターテインメント
DSPメディア
BRANDNEW MUSIC
Play Mエンターテインメント
Fantagio
STARSHIPエンターテインメント
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 韓流 俳優 ラブロマンス おすすめ 2020 かっこいい 2021 防弾少年団 女優

Pick Upピックアップ