K-board

韓国ドラマ「恋愛の発見」あらすじ&キャスト紹介|登場人物たちの揺れる感情に共感!

共感を集める恋愛ドラマ「恋愛の発見」

アイドルグループ「神話」のエリックと、「82年生まれ、キム・ジヨン」のチョン・ユミ、そして「上流社会」のソンジュンが、30代の揺れる恋愛をリアルに演じた「恋愛の発見」。

エリックとチョン・ユミは、ドラマ「ケ・セラ・セラ」以来7年ぶりの共演となり、「恋愛の発見」では元カノ・元カレとして息の合った演技を披露しました。

チョン・ユミ演じるヨルムは、気心の知れた元カレと優しい今カレのどちらを選ぶのか。多くの共感を集めた、揺れ動く3人の感情の変化に注目です。

「恋愛の発見」あらすじ

2歳年上のカン・テハと5年前に別れたヨルムは、彼との失敗から学び、恋愛において計算高い小悪魔的な技を習得。現在は、友人の紹介で知り合ったナム・ハジンと交際していました。

しかし、ヨルムはハジンが自分に内緒でお見合いに行ったと知り、こっそりその様子を探ることに。ところがそこでヨルムは、5年間付き合って別れた元カレのテハとばったり再会してしまいます。

しかもテハの携帯と自分の携帯をうっかり取り違えてしまい、テハともう一度会うことに。さらにそこからヨルムは、恋の3角関係を引き起こす事態に巻き込まれていき――。

①ハン・ヨルム役:チョン・ユミ

ハン・ヨルムの役柄

国際家具デザインで入賞した実績も持つ家具デザイナー。デザイン工房「夏&松の木」を立ち上げた際の資金の返済などに追われています。

チョン・ユミ代表作

《映画》「トガニ 幼き瞳の告発」(2011)「82年生まれ、キム・ジヨン」(2019)
《ドラマ》「ライブ〜君こそが生きる理由〜」(2018)「保健教師アン・ウニョン」(2020)

②カン・テハ役:エリック(神話)

カン・テハの役柄

DK建設の代表。ヨルムの元カレで、父から継いだ会社を実力で大きくした実績を持っています。影の努力家で普段は他人に対し冷たいものの、大事なところでは力になってくれる優しさも。

エリック代表作

《映画》「甘い人生」(2005)「六月の日記」(2005)
《ドラマ》「また!?オ・ヘヨン〜僕が愛した未来〜」(2016)「私を愛したスパイ」(2021)

③ナム・ハジン役:ソンジュン

ナム・ハジンの役柄

ポムポム整形外科の院長。ヨルムのわがままを何でも受け入れてくれる今カレです。しかしながら養子であることをヨルムに言い出せず、養母には逆らえないという隠れた一面も。

ソンジュン代表作

《映画》「悪女/AKUJO」(2017)
《ドラマ》「抱きしめたい〜ロマンスが必要〜」(2014)「上流社会」(2015)

次のページ : 登場人物たちの心理描写やセリフに共感!主人公が選ぶのは?

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

dasstyworks

ソン・ガンホか、マ・ドンソクか。 迷うところ…… Oo (-〜-*)

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな韓国芸能事務所は?

好きな韓国芸能事務所は?
JYPエンターテインメント
SMエンターテインメント
YGエンターテインメント
HYBE(旧Bighit Entertainment)
Pledisエンターテインメント
FNCエンターテインメント
CUBEエンターテインメント
KakaoM(旧LEONエンターテインメント)
Woollimエンターテインメント
Dream Tエンターテインメント
RBW
C-JeS エンタテイメント
WMエンターテインメント
Jellyfishエンターテインメント
TOP MEDIA
OUIエンターテインメント
DSPメディア
BRANDNEW MUSIC
Play Mエンターテインメント
Fantagio
STARSHIPエンターテインメント
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 韓流 俳優 ラブロマンス おすすめ 視聴率 女優 Netflix 2021 韓国映画

Pick Upピックアップ