K-board

【あの人は今?】韓国ドラマ『IRIS-アイリス-』メインキャストのその後

韓国ドラマ『IRIS-アイリス-』のメインキャストたち

イ・ビョンホン(キム・ヒョンジュン役)

SEOUL, SOUTH KOREA - MAY 12: South Korean actor Lee Byung-Hun attends the KBS Drama "Iris" press conference at 9th Avenue on May 12, 2009 in Seoul, South Korea. (Photo by Han Myung-Gu/WireImage)

1970年7月12日生まれ、京畿道城南市出身のイ・ビョンホンは漢陽大学校仏語仏文科在学中にアルバイトでCFモデルを経験。1991年、KBSの第14期タレントとして芸能界入りしドラマ『アスファルト、我が故郷』で俳優デビューしました。

映画『誰が俺を狂わせるのか』('95)でスクリーンデビュー。着実な映画出演を重ね、『JSA』('00)や『オールイン 運命の愛』('03)、『甘い人生』('05)など多くの出演映画やドラマがヒット。演技力とスター性を兼ね備えた俳優として人気を博してきました。2009年公開の映画『G.I.ジョー』ではメインキャストとなるストームシャドー役に抜擢されハリウッドデビューを果たしています。

『IRIS-アイリス-』では国家安全局(NSS)最精鋭要員で孤児のキム・ヒョンジュン役を演じ、第46回百想芸術大賞テレビ部門・最優秀演技賞を受賞。以降は映画への出演を中心に活躍しています。

2009年以降の主な出演映画は『悪魔を見た』('10)、『王になった男』('12)、『G.I.ジョー バック2リベンジ』('13)、『REDリターンズ』('13) 、『ターミネーター:新起動/ジェニシス』('15)、『メモリーズ 追憶の剣』('15)、『インサイダーズ/内部者たち』('15)、『ブラック・ファイル 野心の代償』('16)、『マグニフィセント・セブン』('16)、『密偵』('16)、『MASTER/マスター』('16)、『エターナル』('17)、『天命の城』('17)、『それだけが、僕の世界』('18)、『白頭山大噴火』('19)、『KCIA 南山の部長たち』('20)など。

2011年には日本のドラマ『外交官・黒田康作』にCIA捜査官役で出演。43億円をかけて制作されたという『ミスター・サンシャイン』('18)は、イ・ビョンホンにとって9年ぶりとなる韓国ドラマ出演作となり、2018年のドラマ年間視聴率2位を記録しました。

プライベートでは、2013年8月10日に女優のイ・ミンジョンと挙式。2015年に第1子となる男子が誕生しています。

次のページ : キム・テヒ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  5枚

Writer info

イクラ

エンタメ、ライフスタイル関連の記事を執筆している母ライター。 韓国料理と韓国ドラ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな韓国芸能事務所は?

好きな韓国芸能事務所は?
JYPエンターテインメント
SMエンターテインメント
YGエンターテインメント
HYBE(旧Bighit Entertainment)
Pledisエンターテインメント
FNCエンターテインメント
CUBEエンターテインメント
KakaoM(旧LEONエンターテインメント)
Woollimエンターテインメント
Dream Tエンターテインメント
RBW
C-JeS エンタテイメント
WMエンターテインメント
Jellyfishエンターテインメント
TOP MEDIA
OUIエンターテインメント
DSPメディア
BRANDNEW MUSIC
Play Mエンターテインメント
Fantagio
STARSHIPエンターテインメント
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 韓流 俳優 ラブロマンス 視聴率 おすすめ 2020 女優 防弾少年団 2021

Pick Upピックアップ