K-board

【JTBC10年間の歴史が生んだ名作】韓国人が最も愛したベストオブベスト韓国ドラマ5作品

【JTBC10年間の歴史が生んだ名作】韓国人が最も愛したベストオブベスト韓国ドラマ5作品

最近の韓国ドラマ(特にミニシリーズ)といえば、地上波を凌ぎケーブルテレビのtvNやJTBCがヒット作を続けて生み出しています。なかなか放送チャンネルを意識する機会はありませんが、本記事で紹介するドラマは全てJTBCにて放送された作品です。一時期は視聴率が取れず、苦戦した時期もありましたが、現在では”良い台本はJTBCとtvNが先を行き、SBS・KBS・MBCの順で続く”とまで言われる程人気の放送局となりました。

https://search.pstatic.net/common/?src=http%3A%2F%2Fimgnews.naver.net%2Fimage%2F5831%2F2021%2F06%2F02%2F0000006267_001_20210602180618502.jpg&type=sc960_832

そんなJTBCが開局10周年を迎え行った視聴者投票で、開局以降放送された90を超える作品の中から人気の25作品を選定、投票により最も愛された5作品を発表しました。視聴率はもちろん、韓国視聴者が愛しJTBCがゴリ押しする間違いない人気韓国ドラマを視聴者の口コミと共に紹介します!


※2021年5月に投票が実施された結果を元にしています(詳細は最後リンクより)。
※最高視聴率の低い順番に紹介します。

2021年 『怪物』最高視聴率6.0%

【JTBC10年間の歴史が生んだ名作】韓国人が最も愛したベストオブベスト韓国ドラマ5作品、1作目は『怪物』。

https://photo.jtbc.joins.com/prog/drama/beyondevil/Img/20210219_131554_5198.jpg

『怪物』あらすじ

エリート警察官のジュウォン(ヨ・ジング)は片田舎のマニャン派出所勤務を命じられる。パートナーを組むことになったのはドンシク(シン・ハギュン)。実はドンシクは20年前に妹を連続殺人事件で失い、その容疑者となった過去があった。そんな中マニャンで20年前と同じような猟奇殺人事件が発生。事件の捜査を始めるジュウォンだったが、かつての事件の資料が消えていたり、警察庁次長の父から捜査しないよう命じられる。町ぐるみで何かを隠しているのではと感じたジュウォン。実はジュウォンがマニャンにやってきたのはある理由があった。そして一方のドンシクも胸の内に秘密を抱えていた。ジュウォンとドンシクはお互いに疑いの目を向けながら共に事件を捜査することに。

出典元:https://kntv.jp/program/kn210604/

https://photo.jtbc.joins.com/prog/drama/beyondevil/Img/20210222_174133_4446.jpg

数あるアワードの中でも1番の名誉と言われている第57回百想芸術大賞にて作品賞を受賞した、2021上半期韓国で最も注目を浴びた作品です。視聴率は決して高くないにも関わらず高評価を受けたことで、”作品の良し悪しは視聴率でははかれない!”と言われた所以ともなっています。綿密に練られた伏線の自然な回収とどんでん返しに度肝を抜かれるストーリー展開、重みと深みを与えるバックサウンド、”神の領域”とも呼ばれたキャストの超越した演技が全てが揃い、多くの視聴者から絶賛されています。同アワードにおいて主演のシン・ハギュンが男性最優秀演技賞を、脚本を手がけたキム・スジンが若手作家ながら脚本賞を受賞し、韓国ドラマの顔とも言える作品として愛されています。 ラブ要素は一切なし!サスペンスとヒューマンの入り混ざる絶妙な世界観に是非浸ってみてください!

『怪物』韓国視聴者の口コミ

毎週衝撃的なオープニングとエンディングで私たちの目を奪ったドラマ!最後まで…面白い!

出典元:https://post.naver.com/viewer/postView.nhn?volumeNo=31170407&memberNo=35214926&vType=VERTICAL

最後の2話は一本の映画のように完成度が高いですね。回を重ねるごとに俳優たちの演技もリアリティーが増し、最後には息のあった演技が花咲いたように思います。作家・俳優陣・監督全てへ感謝したいほど秀逸なドラマでしたがとても切なくて2回は観れないかもしれません。

出典元:https://cafe.naver.com/songpamom/2305371

2019年 『まぶしくて―私たちの輝く時間―』最高視聴率9.7%

【JTBC10年間の歴史が生んだ名作】韓国人が最も愛したベストオブベスト韓国ドラマ5作品、2作目は『まぶしくて―私たちの輝く時間―』 。

https://photo.jtbc.joins.com/prog/drama/dazzling/Img/20190108_093744_3175.jpg

『まぶしくて―私たちの輝く時間―』あらすじ

幼い頃に砂浜で時間を巻き戻せる腕時計を拾ったヘジャ(ハン・ジミン)。その腕時計を使って時間を戻すと、その分、人より早く成長してしまうことに気づき封印を決意する。時を経て、 25歳になったヘジャは、アナウンサーを目指すも厳しい現実にぶつかる。気の置けない親友たちに励まされながら、心が折れそうな日々を送っていた。そんなある日、ヘジャは放送部の集いで記者志望のジュナ(ナム・ジュヒョク)と出会う。心に傷を抱え、アル中の父を避け祖母と暮らしてきたジュナ。父のせいで引越しを繰り返し、どこか周りと馴染めずに過ごしてきた。ジュナはヘジャと会ううちに、感情の赴くままに行動する明るい彼女に好奇心を抱くように。そしてヘジャもジュナに惹かれていく。
そんな折、ヘジャの父(アン・ネサン)が突然交通事故で亡くなる。父を救うため不思議な腕時計で時間を戻そうとするヘジャだが、幾度時間を戻しても、事故を防ぐことができず途方に暮れる。数えきれないほど試みるうちに遂に父を助けることに成功するが、鏡を見ると、自分の姿が70歳くらいのおばあさん(キム・ヘジャ)に変わっていた…。

出典元:https://www.welovek.jp/mabushikute/

https://photo.jtbc.joins.com/prog/drama/dazzling/Img/20190322_140417_2740.png

2019年、最高のヒューマンドラマと言われた『まぶしくて―私たちの輝く時間―』。ナム・ジュヒョク、ハン・ジミンを始めとする俳優陣の光る演技と、心に刺さる名台詞に多くの視聴者が涙しました。本作1番の注目ポイントは、79歳のベテラン女優キム・ヘジャが、25歳の女性を演じたことです。彼女のドラマと言っても過言でないほど膨大な量のセリフをこなす姿に脱帽させられ、第55回百想芸術大賞にてTV部門大賞を受賞しました。ベテラン俳優の卓越した演技力、画面に引き込まれる魅力的なセリフ回しから、韓国でも”人生ドラマ”として挙げる人の多い名作です。未視聴の方はハンカチを用意し、名台詞の数々を是非目にしてください。

『まぶしくて―私たちの輝く時間―』韓国視聴者の口コミ

とても大変だった時期に観て、どれだけ感情移入しながら観たか
未だに記憶に残るドラマの為辛い時名台詞を思い出したりします。

出典元:https://blog.naver.com/khk12289/221705767041

このドラマが美しかったのは、この世の全ての別れに対し、申し訳なさと感謝そして私たちの心を慰め思いっきり悲しみ、最後は泣いてはいけないというメッセージが込められた点だ。
エンディングに感動し、どれだけ涙で目がいっぱいになったのかわからない。

出典元:https://blog.naver.com/pooh0512/222159150483

【第58回百想芸術大賞】熾烈だった2022年受賞結果はどのように決定された?知られざる舞台裏
次のページ : 日本でも大ヒット!世界のスーパースター最新作!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  13枚

Writer info

ERRY

SS501ホヨンセン推しの韓流ドラマ好きです。 推し俳優は、チュ・ジフン パク・シフ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな韓国芸能事務所は?

好きな韓国芸能事務所は?
JYPエンターテインメント
SMエンターテインメント
YGエンターテインメント
HYBE(旧Bighit Entertainment)
Pledisエンターテインメント
FNCエンターテインメント
CUBEエンターテインメント
KakaoM(旧LEONエンターテインメント)
Woollimエンターテインメント
Dream Tエンターテインメント
RBW
C-JeS エンタテイメント
WMエンターテインメント
Jellyfishエンターテインメント
TOP MEDIA
OUIエンターテインメント
DSPメディア
BRANDNEW MUSIC
Play Mエンターテインメント
Fantagio
STARSHIPエンターテインメント
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 韓流 ラブロマンス おすすめ 俳優 かっこいい 女優 2021 中国ドラマ 時代劇

Pick Upピックアップ