K-board

【韓流ドラマ】『幸せをくれる人』あらすじやキャスト・OSTを一挙公開!

『幸せをくれる人』のあらすじ

韓国で2016年11月から2017年の5月に放送されたドラマ『愛をくれる人』。全118話に及ぶ超大作ドラマとして多くの支持を集めました。

以下ではあらすじについて紹介していきます。

幼少期、主人公・ウニの父親が行方不明になり、父の秘書・ボゲに、妹・ウナと児童養護施設に預けられる。

預けた人物が実はお金を持ち逃げ、父を殺した人物とは知らずに、姉妹は父親の帰りを待つ。

悲劇はこれだけではない。妹の目の手術のため、妹の養子縁組を承諾し生き別れることに。だが、ウナの里親の家が火事になり、彼女も亡くなってしまった。

ひとりぼっちのウニは懸命に明日を生きたのだった…。

大人になったある日、ウニの家の前に一人の赤ん坊が捨てられていた。ウニは、赤ん坊のハユンを受け入れ、育てることを決意。

平凡な日々を送る、ウニとハユンのもとに、ハユンの実の母だと名乗る、女優・キム・ジャギョンが現れる。そして「ハユンを返してほしい」と言うのだった。

ハユンのためにと思い、手放すことを決めたウニ。一方で、ジャギョンの目的はハユンが”子役スター”であるためにそれを利用するためであった。

ウニとハユン、ジャギョンの行く末は…?

『幸せをくれる人』のキャスト

【イ・ユンジ】イム・ウニ役

子供のころ両親と別れ、父の秘書だったパク・ボゲとソウルに来るが孤児院に預けられる。貧しいながらも心優しい女性になり、妹の事がトラウマとなり、捨て子の赤ちゃんを引き取り未婚の母となる。パク・ボゲの本当の姿を知った後、多くの苦難を越えて復讐を果たし本当の幸せを掴んでゆく。

【チョ・ヨノ】イム・ハユン 役

ウニの息子として育てられる。実はジャギョンとソクチンの息子。子役として才能を開花させる。その後、病気を乗り越え、実の両親と祖母のパク・ボゲの犯した罪に惑わされる。

次のページ : 【次ページ】『幸せをくれる人』のキャストって?

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

百合なな

24歳ライターです! 少女時代がきっかけで韓国にハマりました。オタク歴10年以上(^_-...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Peechik掲示板へのコメント

もっと見る

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな韓国芸能事務所は?

好きな韓国芸能事務所は?
JYPエンターテインメント
SMエンターテインメント
YGエンターテインメント
HYBE(旧Bighit Entertainment)
Pledisエンターテインメント
FNCエンターテインメント
CUBEエンターテインメント
KakaoM(旧LEONエンターテインメント)
Woollimエンターテインメント
Dream Tエンターテインメント
RBW
C-JeS エンタテイメント
WMエンターテインメント
Jellyfishエンターテインメント
TOP MEDIA
OUIエンターテインメント
DSPメディア
BRANDNEW MUSIC
Play Mエンターテインメント
Fantagio
STARSHIPエンターテインメント
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

韓国ドラマ 俳優 韓流 ラブロマンス おすすめ 中国ドラマ 女優 視聴率 2020 時代劇

Pick Upピックアップ